大村ひであきブログ

2017-12-21 のつぶやき

2017/12/21 23:59
  • 「平成30年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール」で、環境大臣賞を受賞された刈谷市立朝日小学校5年の上野世誠さんと。ヒヨドリが自らの卵を見守る姿が細部まで丁寧に描き込まれており、見事な作品です。 https://t.co/HMmmMa8klW #
  • 「平成30年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール」で、日本鳥類保護連盟会長賞を受賞した名古屋市立冨士中学校3年の市川未紗さんと。スズメが公園の水飲み場で楽しそうに戯れる愛らしさが表現されており、素晴らしい作品です。 https://t.co/hPsh7UMOxa #
  • 今朝は、全日本海員組合名古屋支部、東海北陸旅客船協会、全国海友婦人会伊勢湾支部の皆様から、海洋教育の充実や船員に対する住民税の減免など、「海洋基本計画の更なる推進に向けた支援要望」を頂きました。海上交通の重要性を踏まえ、しっかり検討して参ります。 #
  • 全日本海員組合名古屋支部、東海北陸旅客船協会、全国海友婦人会伊勢湾支部の皆様から、要望を頂きました。愛知県公館にて。 https://t.co/Y04e4K90el #
  • ①愛知県が中部国際空港島で整備を進める愛知県国際展示場については、その運営にコンセッション方式を導入することとし、施設の運営権を設定する民間事業者の選定を進めて参りました。昨日、運営等事業者選定委員会から答申を受け、優先交渉権者に「前田・GLeventsグループ」を選定しました。 #
  • ②今年7月の募集要項の公表後、2つのグループから応募があり、有識者からなる運営等事業者選定委員会において審査を行って参りました。それぞれのグループには、限られた時間の中、発想力豊かな提案をまとめて頂きました。提案力を高く評価するとともに、その熱意に心から敬意を表します。 #
  • ③選ばれた「前田・GLeventsグループ」の代表企業GLeventsは、フランスの企業で、世界で約40か所の展示場・会議場等の施設管理を行い、約300本の展示会を自主企画・運営しています。運営事業者に施設管理のみならず新たな需要創造を期待する我々にとってまさに望むべき企業です。 #
  • ④「前田・GLeventsグループ」の提案では、世界最先端のノウハウや世界的なネットワークを活用して、我が国における展示会ビジネスの活性化、国際化を図り、新たな需要を創造することで、愛知のみならず我が国全体の展示会・コンベンションビジネス市場を拡大することを基本方針としています。 #
  • ⑤具体的には、その世界的なネットワークを活用して、英語圏、仏語圏、中国語圏に対し、広くマーケティング・プロモーション活動を展開することが可能になるとしています。また、パリ航空ショーのパートナーでもあり、愛知が力を入れて取り組んでいる航空宇宙関連のイベントの企画力も優れています。 #
  • ⑥総括責任者には、GLeventsからグローバルなスキルを有する人材を配置するとともに、地元雇用を促進し、国際感覚に優れた人材の育成を図るとしています。また、このコンセッションの特徴の一つである官民連携事業については、国際的・広域的なプロモーション活動に最も注力するとしています。 #
  • ⑦施設の維持管理運営については、GLeventsと構成企業である前田建設工業のノウハウを活かし、ライフサイクルコストの最小化を図るとともに、「オープンブック方式」、「コストプラスフィ方式」によりコストを透明化し、説明責任を確保するとしています。 #
  • ⑧もう一つの特徴である保税業務については、展示会における物流を熟知した協力企業のKSAインターナショナルが実施し、保税展示場の利点の最大化に寄与するとしています。また、任意事業については、先進的なデジタルアート系やライブハウス系のイベントを積極的に誘致・主催するとしています。 #
  • ⑨このように、「前田・GLeventsグループ」の提案には、世界基準の展示場運営、展示会開催に関するノウハウ・ネットワークを活かした意欲的な取組が盛り込まれています。この提案による日本初の展示場コンセッションが、愛知ならではの新たな展示会を創出、発展させることを大いに期待します。 #

Powered by Twitter Tools