大村ひであきブログ

2017/12/05 の投稿

2017-12-05 のつぶやき

2017年12月5日 火曜日
  • 今日は、晴れてて、知事公館の庭の紅葉も綺麗です。 https://t.co/xZTb0CTD5K #
  • こちらの紅葉も綺麗ですね #
  • 今日は愛知県議会の本会議です。午前中、自民党愛知県議員団の川嶋太郎政調会長から代表質問があり、あいち航空ミュージアムの果たす役割、G20サミット誘致、港湾物流ビジョン、自動運転の推進、消防学校の機能強化、東三河の発展を担う人づくり等について答弁しました。全力で取り組んで参ります。 #
  • ①先ほど、自民党川嶋政調会長からの代表質問でも答弁しましたが、愛知県では、来週12月14日に全国で初めて、公道における遠隔型自動運転システムの実証実験を幸田町にて実施します。当日は、遠隔操作された運転席が無人の車両が、幸田町の町民会館周辺の公道約0.7kmを自動走行します。 #
  • ②愛知県では、すでに、閉鎖空間における遠隔型実証実験を、全国に先駆け、10月3日に刈谷ハイウェイオアシスで、10月23日にあま市七宝焼アートビレッジで実施しています。今回の公道での実証実験により、さらにまた、自動運転技術の社会実装に向け、大きく前進します。 #
  • ③愛知県では、今後も、企業や大学、市町村と連携し、県内各所で自動運転の実証実験を精力的に進めていくこととしています。自動車産業の一大集積地・愛知が、次世代自動車のキーテクノロジーである自動運転技術の実証実験や環境整備を先導的に推進し、自動運転の更なる高度化を図って参ります。 #
  • 午後は、民進党愛知県議員団の天野正基政策調査会長から代表質問があり、南海トラフ地震対策、地域包括ケアの推進、食品ロスの削減、ラグビーW杯開催に向けた取組、県産農林水産物の需要拡大、有料道路コンセッション等について答弁しました。明日からは一般質問です。建設的な議論を重ねて参ります。 #
  • ①本日午後、内閣府から平成28年度の国際戦略総合特区の評価結果が発表され、愛知県を中心とする中部地域が取り組む「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」が、全国に7つある国際戦略総合特区の中で、24年度から5年連続で最も高い評価を受けました。 #
  • ②今回は、多数の自治体や企業が連携してよく機能し、航空宇宙産業の生産額や工場の増設等で着実な成果に繋げている点が高く評価されました。MRJの量産開始やボーイング787の大幅な増産、新型ボーイング777Xの生産拡大等を控え、生産用地の確保や設備増強の必要性が一層高まっています。 #
  • ③引き続き、特区の支援措置を積極的に活用するとともに、産業空洞化対策減税基金に基づく立地補助金など愛知独自の取組をしっかりと積み重ねながら、更なる企業集積と生産機能の拡大・強化を図り、シアトル、ツールーズに並ぶ、アジアNo.1の航空宇宙クラスターの形成に全力で取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools