大村ひであきブログ

2017/12/11 の投稿

2017-12-11 のつぶやき

2017年12月11日 月曜日
  • 続いて、半田から高浜へ。夜は、元高浜市議会議長の故杉浦敏和さんの通夜式でお参り。がんと闘いながら、最後まで市議会議員としての仕事に全力投球されてました。お疲れ様でした。お世話になりました。ご冥福をお祈りします。合掌 #
  • 夜8時から、ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会愛知・名古屋2017クロージングバンケットにて、英語で挨拶を申し上げました。愛知・名古屋で開催された初のグランプリファイナルは、大成功を収めました。私も皆さんの華… https://t.co/phVn1MBnES #
  • 男子シングルで僅差の2位となった宇野昌磨選手と。2か月後のピョンチャン・オリンピックでは、金メダルを目指して頑張ってください❗ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会愛知・名古屋2017クロージングバンケットにて。 https://t.co/oCcZ1WUXy0 #
  • 宇野昌磨選手、宮原知子選手、樋口新葉選手、ジュニアの須本光希選手、紀平梨花選手、河村名古屋市長始め皆さんと。ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会愛知・名古屋2017クロージングバンケットにて。 https://t.co/CVFvzOe8MF #
  • 男子シングル優勝のネーサン・チェン選手、河村名古屋市長と。ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会愛知・名古屋2017クロージングバンケットにて。 https://t.co/4prE8YSd01 #
  • 女子シングル優勝のアリーナ・ザキトワ選手、河村名古屋市長始め皆さんと。ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会愛知・名古屋2017クロージングバンケットにて。 https://t.co/ZuXQNX656u #
  • 橋本聖子日本スケート連盟会長、アトラクションのタップダンスを演じた皆さんと。ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会愛知・名古屋2017クロージングバンケットにて。 https://t.co/Ejtyrxp9xG #
  • ①12月7日から名古屋市の日本ガイシホールで開催されていた「フィギュアスケートグランプリファイナル愛知・名古屋2017」が、昨日、閉幕しました。フィギュアの聖地、愛知・名古屋でこのような素晴らしい大会を開催し、成功裏に終えられたことを大変嬉しく思います。 #
  • ②日本勢は、男子シングルで地元愛知の宇野昌磨選手が首位に0.5点差の第2位、女子シングルで宮原知子選手が第5位、樋口新葉選手が第6位という結果でした。選手の皆さんには、今月20日から行われる全日本選手権、そして2か月後に迫った平昌オリンピックに向けて、頑張って頂きたいと思います。 #
  • ②5月には、2020年代初頭を目指し、スタジオジブリと愛・地球博記念公園に「ジブリパーク」を創ることで合意。夢とファンタジーのジブリの世界を再現した「ジブリパーク」の実現に向け、大きな一歩を踏み出した年となりました。 #
  • ①いよいよ、今年も残り3週間となりました。明日は、毎年恒例、京都清水寺で今年の漢字が発表されます。それに先立ち、私も、今朝の定例記者会見で、私が選ぶ今年の漢字を発表しました。私の今年の漢字一文字は「夢」です。 https://t.co/oV5Wmem3xv #
  • ③また、6月には、瀬戸市出身の将棋の藤井聡太四段が、プロ初戦から負けなしで公式戦29連勝の最多連勝記録を達成。藤井四段の前人未到の躍進に、日本中が夢を膨らませた、うれしいニュースもありました。 #
  • ④そして、愛知が誇る発明家・豊田佐吉翁の生誕150周年の今年は、夏に、世界青少年発明工夫展やロボカップの世界大会を開催。また、12月には、全国初となる、公道での遠隔型自動運転システムの実証実験を開始。ものづくり王国愛知から、新技術が創る夢の社会の実現に挑戦した1年でした。 #
  • ⑤8月には、夢に向かってひたむきに努力を続ける姿とその笑顔で、世界中の人々に明るい夢と希望を与えてくれた、元フィギュアスケート選手の浅田真央さんに第1号の愛知県県民栄誉賞をお贈りしました。 #
  • ⑥11月には、日本一の航空宇宙産業の集積地・愛知に、空への憧れを呼び覚まし、空への夢を広げる「あいち航空ミュージアム」がオープンしました。11月30日のオープン以降、大変多くの方にご来場いただいています。 #
  • ⑦来年も、産業力、経済力、文化力、人財力、地域力といった愛知の総合力を一段と高め、愛知から夢のあるプロジェクトを発信するとともに、県民の皆様、一人ひとりの夢の実現を目指して、しっかりと取り組んでまいります。 #
  • こちらが、私が書いた今年の漢字「夢」です。 https://t.co/gMV1MbGy3m #
  • ①愛知県では、過疎化が進む三河山間地域を活性化するため、「交流人口の増加」や「移住・定住人口の増加」を促すための取組を実施しています。この取組の一環として、新年1月27日、イオンモール・ナゴヤドーム前にて、三河山間地域6市町村と共同で、「あいちの山里MAX」を開催します。 #
  • ②イベントでは、テレビ等でおなじみの東貴博さん、やまもとまさみさんらをスペシャルゲストに迎え、三河山間地域の皆さんとトークライブを行うほか、関係市町村の観光PR・移住相談会やキャラクターとの記念撮影なども行う予定です。ぜひ、会場に足を運んで、「あいちの山里」の魅力に触れて下さい。 #
  • お昼前、サッカーのJFLに所属するFCマルヤス岡崎の皆さんがシーズン終了の報告に来てくれました。前半は苦戦しましたが、後半立て直して年間通算9位。昨年の14位から大きく躍進しました。また、サッカー教室など地域活動にも力を注いで頂いています。来シーズンの更なる活躍を期待します。 #
  • FCマルヤス岡崎の北村監督、杉本主将始め関係者の皆さんと。来年は創部50周年の節目です。上位進出を目指して頑張ってください。愛知県公館にて。 https://t.co/44A7rEjofo #
  • 続いて、名古屋国際ホテルにて、愛知県の私立幼稚園連盟と私立幼稚園PTA連合協議会が主催する「幼児教育を語る会」に出席し、幼稚園の設置者、園長、PTA役員の皆さんと懇談しました。幼児期の教育は人格形成に大変重要です。皆さんと一緒になって幼児教育の充実にしっかり取り組んで参ります。 #
  • ①午後2時、名古屋経済大学の佐分学長と岡田地域連携センター長、中村犬山学研究センター長がおみえになり、犬山学研究センターの活動報告を頂きました。この研究センターは、犬山を中心とした地域の問題研究や情報発信、生涯学習の提供等を目的として、今年4月、名古屋経済大学に設立されました。 #
  • ②現在、犬山学研究センターでは、「あいち学生観光まちづくりアワード」で優秀賞に輝いた、名古屋経済大学の学生さんたちの提案「犬山の特徴的な地層を観光資源に」を基にした研究活動を進めているとのこと。皆様の活動が、観光振興など地域の活性化に繋がることを期待しています。 #
  • 犬山学研究センターの顧問を務めることとなり、名古屋経済大学の佐分学長より委嘱状を頂きました。愛知県公館にて。 https://t.co/cuZ1eegDao #
  • 続いて、先月着任した、ビテンクール駐名古屋ブラジル総領事が挨拶にみえました。ブラジルには、57社の愛知県企業が進出しており、また、愛知県には、全国で最も多い約5万2千人のブラジル人の方が生活しているなど、深い関係にあります。今後も、一層友好関係を深めて参ります。 #
  • ビテンクール駐名古屋ブラジル総領事と。愛知県公館にて。 https://t.co/7VwyOdXb1P #
  • 夕方、ベトナム・ホーチミン市のフォン部長始め視察団の皆様が挨拶にみえました。ベトナムには約190社の愛知県企業が進出するなど経済交流が活発で、2008年には、愛知県とベトナム計画投資省の間で、経済交流に関する覚書を締結しています。今後も、両地域の交流を深めて参ります。 #
  • ホーチミン市のフォン文化・スポーツ局イベント振興部長始め視察団の皆様と。愛知県公館にて。 https://t.co/dc9K3XKbJe #

Powered by Twitter Tools