大村ひであきブログ

2010-08-22 のつぶやき

2010/08/22 14:00
  • パリに留学中の九州大学法学部准教授の笠木映里氏と懇談会。フランスの医療政策・家族政策について議論。フランスでは1990年代末以降、税財源を投入して全国民をカバーする普遍的医療保障制度を導入。また開業医の自由が重視される傾向が伝統的にある。2006年度で医療支出はGDPの11%。 #
  • 日本は8%代前半。このままでは医療費の伸びが著しくなるので国のコントロールを強める方向。医療についてはどういう制度がいいかはその国の国情に合わせてよりよい制度を目指して国民的な議論を巻き起こしていくことが必要。日本でも不断の議論と努力で国民皆保険を守っていく必要。 #
  • これからもしっかりと取り組んでまいります。それにしてもパリも暑い。30度を超えています。 #