大村ひであきブログ

2014-11-12 のつぶやき

2014/11/12 23:59
  • 午前10時から、愛知県庁講堂にて、「リニア新時代に向けた中京大都市圏づくり勉強会」を開催しました。私が座長を務め、河村名古屋市長と中京独立戦略本部の構成員から9名の有識者の皆様にご出席を頂き、リニア開業を見据えた愛知・名古屋のまちづくり、魅力づくりなどについて意見交換しました。 #
  • 出席者の皆様からは、交通ネットワークの充実や、インバウンドの強化、コンテンツ産業の育成など貴重なご意見をたくさん頂きました。今後、リニアインパクトを最大限に生かし、国内外から人、モノ、カネ、情報を呼び込む、存在感ある中京大都市圏づくりに向け、地域を挙げて取組を加速して参ります。 #
  • 続いて、刈谷市の竹中市長と、市の体育協会、青年会議所、サッカー連盟の皆さんが、FIFAフットサルワールドカップ2020における刈谷市への会場招致の要望にみえました。愛知への招致実現に向けて、地元の盛り上がりを心強く思います。地域の皆様と一緒に、フットサルを盛り上げて参ります。 #
  • 刈谷市の皆さんが、フットサルW杯の会場誘致にみえました。 http://t.co/Z9G0FBkoMm #
  • 午後から、名古屋大学にて、東海北陸地域で炭素繊維複合材に関する一大拠点・産業集積の形成を目指す名古屋大学、岐阜大学、金沢工業大学の連携協定調印式に出席し、挨拶しました。航空機や自動車産業での採用が加速し、重要度が高まっている複合材の、世界的研究開発拠点としての発展を期待します。 #
  • 午後3時15分から、名古屋国際会議場で、ESDユネスコ世界会議の閉会全体会合に出席しました。3日間の世界会議の締めくくりに、ESDの重要性を確認するとともに、国連ESDの10年間の成果を総括し、後継プログラムの実施を世界に呼びかける「あいち・なごや宣言」が採択されました。 #
  • また、最後に、私と河村名古屋市長、あいち・なごや子ども会議のメンバーが登壇。子どもたちが「未来に向けてESDに取り組んでいこう」というメッセージを発表しました。会議は今日で閉会ですが、かけがえのない地球を未来へとつないでいくため、今後ともESDにしっかりと取り組んで参ります。 #
  • ESD世界会議の閉幕後、午後6時半から、栄・オアシス21で、ESD交流フェスタのグランドフィナーレを開催。私と河村名古屋市長の挨拶に続いて、オフィシャルサポーター白井貴子さんの作詞作曲、南流石さんの振付による、ESDメッセージソング「僕らは大きな世界の一粒の命」を合唱しました。 #
  • 白井さん、南さん、原田さとみさん、キッズユニットのsweetmagic、椙山女学園大学附属小学校バトン部の皆さんと歌って踊った後、会場全体で「素晴らしい未来に向かってみんなで始めようESD!」とコールして締めくくりました。ESDを盛り上げて頂いたすべての皆様に、感謝申し上げます。 #
  • ESD交流フェスタに出演いただいた皆さんと、感動のグランドフィナーレ。オアシス21です。 http://t.co/M20bpMsHDl #

Powered by Twitter Tools