大村ひであきブログ

2015-04-14 のつぶやき

2015/04/14 23:59
  • I posted a new video to Facebook http://t.co/j4FGmxMqTA #
  • 【事務局】 ビデオレポート更新しました。 http://t.co/VoJIfweZiZ ※公式サイトは更新中です。近々のアップされます。 facebookにもアップしてあります。 https://t.co/GXdrFKI0PS #
  • 先週10日、2020年東京オリンピック・パラリンピックのセーリング競技について、東京湾若洲沖での開催に向けた調整と並行し、代替会場の検討することが明らかになりました。これを受け、本日10時半から臨時会見を行い、愛知県蒲郡市を開催地として立候補していくことを表明しました。 #
  • 蒲郡市には、「豊田自動織機海陽ヨットハーバー」を中心に、セーリング競技にふさわしい施設が充実しており、世界選手権大会や国民体育大会など国内外の主要大会とともに、日本最大級のヨットレースであるエリカカップが毎年開催されるなど、数多くの実績と培ってきた豊富な経験があります。 #
  • 施設のハード面はもとより円滑な運営といったソフト面も充実しています。さらに、オリンピックのセーリング競技の放送では、空撮が必要となりますが、蒲郡市沖の三河湾は、航空管制上の制約等がなく、また、船舶航路に制限されることなく広大な競技用海面を確保することもできます。 #
  • また、アメリカズカップに挑戦した「ニッポンチャレンジ」チームのベースキャンプ地になっており、世界最高峰を目指すチームから高い信頼を得た地でもあります。加えて、交通アクセスに優れ、周辺には温泉地や宿泊施設も充実しており、ホスピタリティの面でも大きなアドバンテージを有しています。 #
  • このように愛知県蒲郡市は、有力な候補地です。愛知が夢のプロジェクトである2020年東京オリンピック・パラリンピックの一翼を担えるよう、蒲郡市や競技団体とも連携し、選考基準等の情報収集や立候補に向けた検討をしっかり進めるとともに、愛知県蒲郡市の優位性を積極的にアピールして参ります。 #
  • 続いて、杉浦正行会長始め愛知県政功労者協会役員の皆様から、平成26年度部会活動報告書を頂きました。長年、県議会議員として愛知県の発展にご尽力されてこられた県政功労者の皆様には、予算政策・県政振興・県民生活の各部会の活動を通じて、県政各般にわたる幅広いご指導を頂いています。 #
  • また、私からは、東京オリンピック・セーリング競技の開催地の立候補に向けて積極的に検討していくことについてご紹介し、ご支援・ご協力をお願いしました。県政功労者の皆様には、引き続き、卓越したご識見によるご指導、ご鞭撻を賜りますとともに、今後ますますのご健勝を心より祈念申し上げます。 #
  • 愛知県政功労者協会役員の皆さんから、平成26年度部会活動報告を頂きました。 http://t.co/YaoJUvfNdq #
  • 午後には、名古屋城文化フォーラムの皆さんと第21代春姫の銅傳美祐(どうでんみう)さんが、名古屋城本丸御殿再建のシンボルとして今月19日(日)に開催される第21回「春姫道中」のPRにいらっしゃいました。 #
  • 当日は、尾張藩租・義直公の正室「春姫」の華麗な輿入れ行列が再現され、熱田神宮から本丸御殿跡まで練り歩きます。今回は、「春姫道中」を企画・立案し、総合プロデューサーとして20年にわたって催行されてきた夢童由里子さんが先月亡くなられたため、夢童さんの追悼の意味もこめて開催されます。 #
  • 名古屋城の歴史と文化を発信する素晴らしいお祭りです。天気に恵まれ、大いに賑わうことを期待しています。 #
  • 名古屋城文化フォーラムの皆さん、第21代春姫の銅傳美祐(どうでんみう)さんと、愛知県公館にて。 http://t.co/q1iUDoatiI #

Powered by Twitter Tools