大村ひであきブログ

2014-08-21 のつぶやき

2014/08/21 23:59
  • 午前10時半から臨時会見を行い、FIFAフットサルワールドカップ2020の招致と、あいちスポーツコミッション設立準備委員会の開催について発表しました。愛知県では、4月にフットサルワールドカップの招致について発表し、専門家のご意見を伺いながら、県としての開催構想を検討してきました。 #
  • このたび、開催構想概要書を取りまとめましたので、8月26日に私と愛知県サッカー協会の鈴木会長とで日本サッカー協会の大仁会長にお会いし、提出して参ります。概要書には、日本開催の意義や女子・シニア・障害者大会などの関連大会、11月頃に開催することなどについて、新たに記載しました。 #
  • 提出後は、日本サッカー協会において検討が進められますが、愛知県の熱意をご理解頂き、できるだけ早期に、日本・愛知への招致を決定して頂くとともに、FIFAに対する正式表明、招致委員会の立ち上げなどの招致活動につなげていただけるよう、しっかり働きかけて参ります。 #
  • また、愛知県では、世界に打ち出せるスポーツ大会の育成・招致などについて、地域の関係者が連携して取り組んでいくための組織「あいちスポーツコミッション」の設立に向けた検討を進めています。平成27年度当初の設立に向け、設立準備委員会を立ち上げ、8月28日に第1回の委員会を開催します。 #
  • 官民挙げてのスポーツコミッションは、県レベルでは全国初。特に、FIFAフットサルワールドカップ2020、ラグビーワールドカップ2019、東京オリンピック・パラリンピックの合宿の誘致の3つに重点的に取り組む予定です。今後、この3本柱を見据えながら、設立準備を本格化させて参ります。 #
  • 臨時会見後、元日本サッカー協会会長で現在日本フットサル連盟会長の小倉純二さんと、サッカー協会常務理事でフットサル連盟副会長の松崎康弘さんがおみえになり、面談しました。私から、開催構想概要書やスポーツコミッションについてお話し、お力添えをお願いするとともに、幅広く意見交換しました。 #
  • 2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、世界の注目が日本に集まる特別な年です。それに合わせて、フットサルの先進地である愛知・名古屋でワールドカップを開催することで、フットサルが世界に広がる起爆剤、フットサル人気のビックバンとなることを目指して参りたいと思います。 #
  • 日本フットサル連盟の小倉会長、松崎副会長と。フットサルワールドカップ2020の誘致について懇談。 http://t.co/qiBLucAJ03 #
  • 午後から、「高浜の防災を考える市民の会」の皆様が、子ども防災リーダー養成講座を受講されている小中学生の皆さんと活動報告に来てくれました。地域で助け合える人材の育成と地域の防災力向上をめざして先進的な活動を展開されています。市民の会と受講生の皆さんの今後のご活躍を期待します。 #
  • 続いて、あま市にある萱津神社の「香の物祭」にお伺いし、2時からの本殿祭で挨拶しました。萱津神社は日本で唯一の漬物祖神を祀り、毎年8月21日に各地の漬物業者が集い、良い漬物の生産と家業繁栄・諸病免除を祈ります。漬物は日本の食文化に欠かせない食べ物。益々のご発展を祈念します。 #

Powered by Twitter Tools