大村ひであきブログ

2013-08-12 のつぶやき

2013/08/12 23:59
  • 8月のあいちの花は「スプレーギク」。愛知県は、全国の出荷量の1/3を占める全国一の産地です。今日から3日間、県の育成品種「スプレーアイチ夏1号」を主役とした池坊の太田ひろ子先生による作品を、県庁本庁舎玄関横に展示します。主な産地の田原市、豊川市でもスプレーギクが展示されます。 #
  • なお、今月から「今月のあいちの花」を中部国際空港の国内線到着ロビー出口、栄のオアシス21の銀河の広場(NHKセンタービル入口付近)、豊橋駅コンコースのJR・名鉄改札口正面の3か所でも展示します。今後とも「今月のあいちの花」を広くPRして参ります。 #
  • 8月の愛知の花。スプレー菊です。池坊の太田ひろ子先生の作品です。 http://t.co/4tHmBCH1mL #
  • 今日は2週間ぶりの定例記者会見で、冒頭、7月30日から8月8日までの海外渡航について報告しました。ブラジルとアルゼンチンでは、久保田県議会議長らと愛知県人会の式典に出席し、役員の方々に感謝状を、日系社会をリードしてこられた高齢者の皆様に賀寿状を贈呈し、大変喜んで頂きました。 #
  • 両国では、先人のご努力により、日本や日系人に対する高い評価を得ています。これからも愛知県としてしっかりサポートして参ります。一方、日本におられるブラジル人の方は約19万人、うち愛知には最多の5万人以上がお住まいです。ブラジルとの人的交流や経済交流をさらに進めていきたいと思います。 #
  • また、経由地のアメリカでは、ニューヨーク近代美術館のロウリー館長に「あいちトリエンナーレ2013」を大いにPRしたほか、名古屋港の姉妹港であるロサンゼルス港を訪問し、安全対策や環境保全対策等について有意義な意見交換ができました。今後の名古屋港の運営管理に参考にして参ります。 #
  • 今年は、日本とベトナムの外交関係樹立40周年。愛知県では、人的交流や経済交流の一層の発展を目指し、様々な記念事業を開催します。9月20日はウィルあいちで、ベトナム国立ボンセン劇場所属の舞踏団のアンサンブルコンサートを開催。歌、舞踏や、アオザイショーなどがお楽しみ頂けます。 #
  • 9月21~22日は、久屋大通公園で「ベトナムフェスティバルin愛知」を開催します。愛知出身の「nobodyknows+」とベトナム人2世ラッパー「Mcnam flo」さんとの競演、ベトナム料理やスイーツ、食材や民芸品等の販売、文化や観光の紹介など、多数のブースが出展します。 #
  • また、ベトナム計画投資省等との共催によるベトナム投資セミナーなどの関連事業も予定しており、是非多くの方にお越し頂きたいと思います。なお、今回の記念事業のPRのため、キャラバン隊を結成し、ベトナム人留学生の協力を頂きながら記念事業を盛り上げて参ります。 #
  • 産業空洞化対策減税基金に基づく「21世紀高度先端産業立地補助金」及び「新あいち創造産業立地補助金」について、今年1月から6月末までに申請のあった案件を事業の成長性、雇用の維持・拡大の効果等の観点から審査し、自動車関連や健康長寿関連など25件を補助対象案件に決定しました。 #
  • 今回の補助対象案件の総投資額は257億円、補助予定額は16億円余で、2300名余の常用雇用者が維持・創出される効果が見込まれます。今後も喫緊の課題である産業空洞化に対応するため、企業立地や研究開発・実証実験を支援し「世界と闘える愛知・名古屋」の実現を目指して参ります。 #
  • 愛知県では、身体障害者の方の職員採用選考について、今年の試験から受験年齢制限を59歳まで拡大するとともに、26年度の採用予定人員を25年度の約10人から約15人に増やします。詳細は16日(金)に人事委員会が発表します。障害のある方の雇用機会の拡大に積極的に対応して参ります。 #

Powered by Twitter Tools