大村ひであきブログ

2012-04-10 のつぶやき

2012/04/10 23:59
  • おはようございます。今日は天気も最高なので、愛知県体育館から名古屋城の正門まで行って来ました。満開の桜の向こうに見える天守閣とその上に燦然と輝く金の鯱。素晴らしい。天下の名城です。桜はほとんど散っていません。今が満開で見頃です。今宵は夜桜などいかがでしょうか。 #
  • このたび、愛知県と、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、大同大学が連携して進めてきた「愛知のこだわり特産品CMプロジェクト」の作品が完成しました。稲武のブルーベリーなど県の特産品をサムタイムズの2人によるコント仕立てで紹介した、たいへん楽しい作品に仕上がりました。 #
  • この他にも、特産品を題材とした、吉本の若手芸人5組による「お笑い特産品動画」を制作。来週16日にはCM作品とともに愛知県のホームページからご覧いただけます。同じ16日はサムタイムズによる楽しい記者会見も予定されています。皆さん、楽しみにしていてください! #
  • 4月15日から20日までの6日間、ベトナムのハノイ市、ホーチミン市及びベンチェ省を訪問します。まず、ハノイでは、ベトナムの医療水準の向上に向け、愛知県がんセンターとの医療提携や研修生の受入れについて、ベトナム政府と覚書を締結します。 #
  • また、同じくハノイでは、ベトナム政府と共催で、愛知県からベトナムに進出している企業とベトナム企業との「経済交流会」を開催します。現在ベトナムでは80社近い県内企業が事業展開。愛知県では、平成20年にハノイにサポートデスクを設置し進出企業を支援しています。 #
  • ホーチミンでは、愛知県内の大学で学んだ元留学生によるネットワーク組織である「バロネット」と連携し、交流会を開催します。留学生の皆さんを通じて、愛知県とベトナムの相互理解を深め、交流の裾野をより広いものとしていきたいと思います。 #
  • 今回は、愛知県議会議長、日越友好愛知県議会議員連盟及び経済界の方々も同行。県、議会、経済界がタッグを組み、医療交流、経済交流、人材交流など、幅広い分野でしっかりと成果をあげてまいります。 #
  • 愛知県では、中小企業の資金ニーズにお応えするため各種融資制度を実施しています。これまでその取扱金融機関は県内に10店舗以上あることなどを要件としていましたが、4月からマニフェストに掲げた「楽市楽座」政策の一環として、その要件に満たない金融機関にも取扱いいただけることにしました。 #
  • 本日、それによって4月から新たに愛知県制度融資の取扱いを開始された横浜、第四、八十二、滋賀、京都、山口、百十四、伊予、関西アーバンの9つの銀行の皆様と金融懇談会を開催しました。制度融資の取扱いを通じ、愛知県の経済・雇用の基盤を支える中小企業の支援をよろしくお願いします。 #
  • 去る4月3日、国は国家公務員の新規採用を来年度は21年度に比べ55.6%削減すると閣議決定しました。若い人を減らして50歳代を温存しても人件費には大きな影響はありません。就職氷河期で若者の雇用が大変な時に、若者の就職の機会を国自らが6割も切ることは如何なものかと思います。 #
  • 愛知県では平成11年度から24年度までの14年間で3,353人の定数削減を行っており、これは、平成10年度定数の14,756人の▲22.7%の純減であり、全国トップレベルの定数削減です。来年度は団塊世代の大量退職への補充や新しい行政課題への対応、欠員補充、若者の厳しい雇用環境等を #
  • 総合的に勘案して、来年度の平成25年頭の新卒採用を24年度の280人から320人に増やす方向で指示したところです。本県の厳しい財政状況を踏まえ、総人件費の抑制には引き続き努めて参りますが、あわせて若者の厳しい雇用環境への対応も行って参りたいと思います。 #
  • 志のある有為な若者のチャレンジをお待ちしております。 #
  • 本日午後、災害廃棄物に関する市町村部課長会議に出席し、あいさつしました。受け入れに向けて早急に調査・検討を行い、その上で具体的な受入計画や愛知県の独自基準をお示して、市町村、県民の皆様のご理解・ご協力をいただきたいと思っています。一日でも早く受け入れられるよう全力で取り組みます。 #
  • @ynn47_aichi 愛知のPRよろしくお願いします。 #