大村ひであきブログ

大村ひであき活動レポート(2010年5月10日号)

2010/05/10 16:02

【4月20日(火)レポート】

○4月20日(火)11:00~ B型肝炎訴訟の原告団、弁護団の皆様の抗議集会で挨拶。和解に向けて支援する決意を申し上げました。その後、11:30~自民党本部で谷垣総裁との面談をセット。自民党として正式に和解に応じるよう表明しました。これからも応援して参ります!

(参考) 谷垣総裁談話

わが国においては、B型・C型肝炎ウィルスに感染されている方が約350万人、患者の方は約50万人と推計されており、肝炎は国内最大級の感染症となっています。

こうした状況に対処して自由民主党は、これまでこの肝炎対策に全力で取り組んでまいりました。2年前には薬害C型肝炎の全員一律救済法を成立させ、昨年11月には肝炎対策基本法も2年越しで成立させることができました。

こうした中で、今般、全国で行われているB型肝炎訴訟において、去る3月12日札幌地裁で5月14日を、3月26日福岡地裁で5月17日を、それぞれ期日とする和解勧告が出されました。原告団も、国が一日も早く和解に応じてくれるよう強く訴えています。

私ども自由民主党は、これまでの経過及び現在の状況、特に多くの患者さんが一日でも早い救済を待っておられることに深く思いをいたし、現在行われているB型肝炎訴訟について、政府が和解に向けて早急に協議に応じることとし、適切な解決策と救済策を講じるべきと考えます。

鳩山総理はじめ政府においては、いつまでも「政府部内で総合的に検討する」というような官僚的な答弁に終始し、問題を先送りするのではなく、和解に向けた具体的協議開始の決定を強く求めるものであります。

○その後、羽田→札幌へ。吉川貴盛前代議士のセミナーで応援演説。
札幌は雨で寒く景気も冷えて良くないと。早く民主党政権を退場させて本格的な景気経済対策をしないといけない。社会保障、医療、介護を重点的に整備する。などの話をしました。
セミナーは、大変熱心な方々ばかりで大いに盛り上がりました。自民党草の根で盛りかえします。吉川貴盛頑張れ!

○帰りの飛行機で哀川翔さん夫妻と一緒。思わずびっくり。飛行機から降りた際、いろいろ話しました。5月からロードショーになるゼブラーマン2の話も。前作から6年。三倍の予算をかけたそうです。前の作品は良かったです。自分の2005年の選挙の時の決め台詞は、白黒つけるぜ!でした。今度の作品も楽しみにしてます。
えっ!何で翔さん知ってるかって。もう7年も前から翔さんの映画祭を仲間と一緒に5回もやってます。その度に翔さんにも私の地元の愛知に来てもらって楽しいトークショーもやってもらってます。本当にいい人。
ナイスガイのアニキです。奥さんもそれ以上にいい人です。
奥さんからはゼブラーマン2のビラと鹿児島の翔さんの水をもらっちゃいました。今日はちょっと疲れたけど、翔さん夫妻に会えたので、いい1日でした。


【4月22日(木)レポート】

○4月22日(木)朝ドクターヘリ勉強会。NPO救急ヘリ病院ネットワーク國松孝次理事長よりお話を伺う。
大村から、「私は4年前厚生労働部会長の時、それまでドクターヘリには腰が引けてたが、國松さんの説明を受けて宗旨替えをした。推進の急先鋒となった。そして特別措置法をつくった。当時11機が現在22機へ。47全県に配置し半径50km、15分圏内に1機をというのが目標。運航経費1機年2億円で約120億円。これを国が中心となって措置していく必要がある。」


【4月23日(金)レポート】

○4月23日(金)朝、自民党成長戦略委員会。公文教育研究会の角田社長と意見交換。教わるのではなく、自学自習。基礎学力を高める。個人別の環境づくり。などそのとおりだと思います。大村からは、地域格差の是正。公立の小中のレベルアップの方策などについて申し上げました。朝からいい会合でした。

○4月26日(月)夜、名古屋で2010政経セミナー。「元気だせ ニッポン!」を開催。川口中部経済連合会会長。額賀福志郎元財務大臣。神田知事。岡田名古屋商工連盟会長。妹尾県医師会長。伊藤県歯科医師連盟会長。など多くの方々にご挨拶をいただきました。
大村からは、日本の再生のため民主亡国政権と徹底的に闘う決意を宣言するとともに、「政治のリーダーシップで日本の成長戦略を描いた「戦略なき政治を斬る」という本を出版した。自民党を再生して日本を立て直す。全力で頑張ります!」と決意表明。ご支援の程、心から厚く御礼申し上げます。

○4月23日(金)「太田光の私が総理大臣になったら」に出演。
三遊亭円楽さんのマニフェストは、都道府県をなくします。そこでなぞかけ合戦がありました。大村も即興で、「都道府県をなくすとかけて野球のピッチャーの決め玉ととく。その心は。フォークボールは抜くのが大事です。」すかさず、プリティ長嶋さんから、「落ちませんでしたねぇ。」で大笑い。いきなりふられたので、頭の中真っ白で大変でしたが、楽しかったです。次はもっとうまいのを作れるようにチャレンジしたいと思います。


【4月24日(土)レポート】

○4月24日(土)15:00~知立タウンミーティング。知立駅鉄道高架事業について意見交換。知立駅を3階建てにして名鉄本線と三河線を交差する大事業。総事業費が615億円、区画整理200億円を足せば800億円を超える世紀の大事業です。しかし、きれいな街をつくるだけでは意味がなく、そこに住む人たちの心が通う温かい街にしなければなりません。
事業計画や道路が先行するのではなく、知立の街に連綿と住んで活動してきた地元の人たちの声をもっと大事にしなければと思います。
これからも知立の皆様と一緒にしっかりと取り組んでまいります。