大村ひであきブログ

大村ひであき活動レポート(2009年5月13日号)

2009/05/13 14:49

GW大型連休はいかがでしたか。
大村は一昨年は、アメリカを訪問し経済・金融担当副大臣として、NYで米金融関係トップと意見交換し、ワシントンでアメリカ議会の上下両院の実力者と会談し、日米関係強化のために費やしました。
昨年は、日本に陣取り、地元日程、国会、テレビ討論等で走り回りました。
今年は、新型インフルエンザ対策に全力で取り組むとともに、国会、地元活動、国政報告、テレビ討論等で目まぐるしく日々を過ごしました。
連休明けは追加の大型経済対策の予算審議も始まりました。
日本経済を立て直し、景気と雇用を守るために早期成立に全力をあげ、その後に控える政治決戦にぶつかってまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。


【4月27日(月)夜「ビートたけしのTVタックル」】

追加の大型経済対策、高速道路の無料化などについて討論。
大村からは、自動車の販売と生産を後押しし、景気と雇用にドカンと火をつけると明言。

○4月28日(火)新型インフルエンザの発生を宣言。厚生労働省及び自民党で対策本部。

○30日(木)衆・厚生労働委員会。新型インフルエンザ対策を審議。


【5月1日(金)夜 「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」】

テーマは「選挙で投票したら最高1億円が当たります」
大村は、「現状の低投票率は民主主義の危機。選挙への投票、参政権は国民の権利であると同時に義務でもあると憲法上位置づけるべき。」

○5月2日(土)役所でインフルエンザ対策の打合せ。


【5月3日(日)朝「新報道2001」 <どうする?新型インフルエンザ> 】

大村からは、「水際作戦を徹底してウィルスの国内への侵入をできる限りブロック。薬の備蓄は十分あります。ワクチンの開発にも着手。まずは最寄りの保健所、病院の窓口に相談して欲しい。対策には万全を期していきたい。」

○5月3日(日)昼、刈谷大名行列に目付け役で参加。途中馬にも乗り、沿道の多くの市民の皆さんの激励に応えました。
夕方以降、知立まつりに参加。梶棒OBの皆さんとともに、山車の回しにも参加しました。(筋肉痛になりました(^_^;)


【5月4日(日)夜「ビートたけしのTVタックル」】

冒頭、新型インフルエンザ対策を説明した後、年金、地方分権、経済対策などについて討論。


【5月5日(火)朝「スーパーモーニング」】

「日本の電力自給率を考える」をテーマに、大村からも、自然エネルギーを国策として推進するとメッセージ。

○5月7日(木)、8日(金)衆・予算委など。


【5月8日(金)夜 「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」 】

自転車専用道の整備について議論。別コーナーでは、新型インフルエンザ対策を説明。
日本国内への侵入阻止、拡大防止に向けて関係者はもとより国民の皆様のご協力を改めてお願いしました。


☆☆☆☆☆メディア出演☆☆☆☆☆
■「太田光の私が総理大臣になったら
・・・秘書田中」
5月15日(金) 19:58~20:54
中京(日本)テレビ
今回のマニフェストは、「二世議員は一切認めません」。
出演者は、爆笑問題をはじめ、三遊亭楽太郎、林家木久蔵、ハイキングウォーキングほかの皆さんです。是非ご覧下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆