大村ひであきブログ

2015-06-02 のつぶやき

2015/06/02 23:59
  • おはようございます。今日は、[第103回中部圏知事会議]です。会場は、福井県勝山市です。名古屋高速、名神高速等を経由して、向かってます。 #
  • 午前中は、中部圏知事会議の視察で福井県立恐竜博物館へ。恐竜化石の宝庫で、全国的に知られています。9割以上が実物化石で組まれたカマラサウルスを始めとする恐竜の全身骨格や巨大復元ジオラマなどが圧巻です。広域観光「昇龍道プロジェクト」を推進している中部圏を代表する観光資源の一つです。 #
  • 午後からは、ホテル「ハーヴェストスキージャム勝山」にて、インフラ整備・地方創生・防災対策・少子化対策など中部圏の抱える課題や必要な施策ついて、9県1市が提案を持ち寄り、協議や意見交換を行って、中部圏知事会としての「国への提言」を取りまとめていきます。 #
  • 私からは、まず、「世界的なスポーツ大会開催への支援」について、2020年東京オリンピック・パラリンピックやラグビーワールドカップ2019開催に向けた本県の取組を紹介するとともに、事前合宿の誘致や各地の産品活用など地域の活性化につなげていくための取組などを提案しました。 #
  • 次に、「多分化共生社会づくりの推進」について、中部圏9県は在留外国人が多く、日本語指導が必要な外国人児童生徒数が全国の半数近くを占めており、外国人の子どもたちに将来の地域社会の担い手として貢献していただくため、地域が一体となって日本語学習を支援することが重要と申し上げました。 #
  • 「国への提言」を取りまとめ、中部圏知事会議が終了しました。昭和36年の発足以来、愛知県知事が会長を務めており、引き続き、会長職を仰せつかりました。今後とも、中部圏の知事、市長との連携・協力を深め、この地域はもとより日本全体の更なる発展のために、しっかり取り組んでまいります。 #
  • 各県市からのPRでは、9月から開催する第32回全国都市緑化あいちフェア「花と緑の夢あいち2015」を紹介。今回開催に当たり、西川知事を始め福井県庁の皆様には、お骨折りいただき感謝申し上げます。次回の中部圏知事会議は、11月に三重県で開催します。これより愛知県への帰途につきます。 #

Powered by Twitter Tools