大村ひであきブログ

2014-06-21 のつぶやき

2014/06/21 23:59
  • おはようございます。今日は、刈谷少年少女発明クラブの創立40周年記念式典に出席し、お祝いの挨拶を申し上げます。刈谷のクラブは、日本で初の少年少女発明クラブで、これまで次代を担う子どもたちの科学技術に対する関心の醸成と指導に貢献して頂きました。日本一の産業県、愛知を支えて頂きました #
  • 現在も500名近い会員数で全国最大規模。先月、アメリカで行われた「OM世界大会」にも7名が出場し、見事優勝されました。日本を代表する発明クラブであり、深谷理事長、前身の豊田理化学研究所の豊田理事長はじめ、指導員、関係の皆様のご尽力に対し、心から敬意と感謝を申し上げます。 #
  • 少年少女発明クラブは、日本発明協会の井深大会長が青少年のために提唱し、1974年に第1号として、刈谷クラブが発足したものです。現在では、全国で209のクラブが活動中ですが、愛知県内では、22のクラブが活動しており、断トツの全国一です。これからも、日本のモノづくりを支えてください! #
  • 続いて、愛知県獣医師会の平成26年度の通常総会へ。名古屋駅前に戻ります。 #
  • 続いて「第1回なごやめしPR懇談会」へ。今年から、愛知県と名古屋市の共同事業で、「なごやめし」を大いにPRし、これまで以上に全国に発信していこうと考えています。そして、来年、食がテーマのミラノ万博2015に、なごやめしを引っさげて参上します。大いに、盛り上げていきたいと思います。 #
  • 「なごやめしPR懇談会」では、きしめん(宮商事)、ひつまぶし(壱番屋)、手羽先(さんわコーポレーション)、鬼まんじゅう(山田餅本店)、豊川いなり寿司(松屋)、名古屋コーチンコロッケ(名古屋市農業センター)を試食した後、意見交換。楽しい懇談でしたが、お腹いっぱいです。 #

Powered by Twitter Tools