大村ひであきブログ

2014-02-03 のつぶやき

2014/02/03 23:59
  • おめでとうございます。良かったですね。"@kenchoclub: @ohmura_hideaki 愛知県庁陸上競技部です。別大マラソンで当クラブの片岡さんが親子(異性)マラソン同時出場で世界最速のギネス記録を達成しましたのでお知らせします。" #
  • 2月のあいちの花は「ベゴニア」です。この時期に多く出回る「エラチオールベゴニア」は、赤、オレンジ、黄、白など多彩な花色で一重咲きや八重咲きがあります。本日から2週間程度、県庁正面玄関横のほか、主な産地の愛西市、蟹江町の庁舎やセントレア、オアシス21、豊橋駅、金山駅で展示します。 #
  • 2月のあいちのあいちの花は、ベゴニアです。 http://t.co/8qvXsxziNK #
  • 愛知県では、1月29日から2月7日まで、今年初の交通死亡事故多発警報を発令中です。昨日までの交通事故死者数は、高齢者を中心に22人で、全国ワースト1位となっており、今朝の定例会見で改めて注意喚起させて頂きました。交通ルールの遵守と運転マナーの向上!くれぐれもお願いします。 #
  • 愛知県では、昨年10月、県内初の民間法人による重症心身障害児施設の整備を一宮市内で進めることを発表しましたが、身近な地域での整備は更に必要な状況にあります。こうした中、昨年12月に、豊川市小坂井町の県有地を活用した整備の意向調査を、三河地域の社会福祉法人等50法人に実施しました。 #
  • このたび、その審査の結果、豊川市内の社会福祉法人「明世会」に整備して頂くことを決定しました。明世会では「在宅ケアを支える施設ケア」や「医療依存度の高い方も断らない」という運営方針のもと、平成29年5月の開所を目指して、病床数64床の施設整備を行う計画です。 #
  • 今回の計画を含め、愛知県内の重症心身障害児者入所施設は、平成25年4月の4施設382床が、29年度には8施設694床に増加。県では、民間による施設整備を後押しするため、26年度に障害者福祉減税基金を設ける方針であり、民間から新たに意向が示されたことを、大変ありがたく思っています。 #
  • 今後は、県有地の活用であることから、地元豊川市と十分な連携のもとに進めて参りたいと考えています。また、地元住民の方にも丁寧に説明する必要がありますので、今回、事業者が決定したことを踏まえ、早急に住民説明会を開催し、地元のご理解を得ながら進めて参ります。 #
  • 愛知県では、蒲郡市にある海陽ヨットハーバーに、ネーミングライツを導入するため、昨年9月から約2ヶ月間公募を行っていましたが、提案内容の審査を経て、このたび、パートナーを株式会社豊田自動織機に決定しました。愛称は「豊田自動織機海陽ヨットハーバー」で、期間は本年4月から3年間です。 #
  • 愛知県のネーミングライツは今回で3例目。公共マリーナへの導入は全国初です。ネーミングライツ料は年間270万円で、海陽ヨットハーバーの整備や管理運営に役立てます。今後とも施設の性格や利用形態等を勘案しながら、ネーミングライツを順次拡大し、更なる自主財源の確保を図って参ります。 #
  • 愛知県では、仕事と生活の調和を図る職場環境づくりに積極的に取り組まれている企業に「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」として登録頂いており、1月末現在、1058社となっています。本日、育児や介護休暇の促進、労働時間の低減など、他の模範となる取組を実施している企業を表彰しました。 #
  • 「ファミリー・フレンドリー企業表彰」として、TBエンジニアリング様、ブラザー販売様、ドリームスカイ名古屋様、ユニー様の4社を、特定の分野で優れた取組を推進している「特別賞」には、アライツ社労士事務所様を表彰しました。各企業のご理解・ご協力と積極的な取組に感謝申し上げます。 #
  • ファミリー・フレンドリー企業表彰の皆さんと。 http://t.co/OcJPvG9lME #

Powered by Twitter Tools