大村ひであきブログ

2013-10-30 のつぶやき

2013/10/30 23:59
  • 午前9時50分から、名古屋国際会議場で開催の第18回日本看護サミット愛知‘13の開会式で挨拶しました。明日まで「看護の新たな価値の創出」をメインテーマに講演や分科会が行われます。看護の質の向上と安心で安全な保健医療サービスの提供に向けて、実り多い大会となることを期待しています。 #
  • 続いて午前中に、名古屋商工会議所、中部経済連合会、トヨタ自動車、自販連愛知県支部、県自動車販売店協会、県軽自動車協会、日本自動車連盟愛知支部、連合愛知、自動車総連愛知地方協議会、全トヨタ労連の代表の皆様が愛知県公館にお越しになり、自動車諸税の抜本的見直しに関する要請を頂きました。 #
  • 消費増税により自動車産業の業況が悪化すれば、愛知県はもとより我が国の経済・雇用にとって大きな打撃となります。自動車諸税の適切な見直しにより、自動車ユーザーの負担軽減と自動車産業の活性化を図ることが不可欠であり、今後も、政労使が一緒になって国・各政党へ強力に働きかけて参ります。 #
  • その後、名古屋メッキ工業(株)が、愛知県の産業空洞化対策減税基金に基づく補助を活用して常滑市に新設した「海のロマンス工場」を視察し、祝賀会で挨拶しました。航空宇宙関連の部品等を製造する新工場です。多種多様な「めっき技術」で地域の産業を支える中核企業として更なる発展を祈念します。 #
  • 午後1時30分から、アイリス愛知で開催された愛知県町村議会議長会第65回定期総会に出席し、挨拶しました。分権型社会の実現、町村財政基盤の確立、地震防災対策の充実強化、道路整備等の促進などの様々な課題に、今後も町村議会議長さん方と力を合わせ、しっかり取り組んで参ります。 #
  • 愛知県では、平成26年度より、設楽町の県立田口高等学校内の空き教室を活用して、特別支援学校の分教室を設置することとしました。これまで、東三河山間地域から特別支援学校への通学には長時間を要しており、生徒及び保護者の負担は大変大きく、地元の町村や町村議会からもご要望を頂いていました。 #
  • 今回設置するのは「愛知県立豊橋特別支援学校山嶺(さんれい)教室(仮称)」です。北設楽郡内の中学校を卒業し、自宅から通学が可能な知的障害のある生徒が対象です。高等学校と特別支援学校の生徒の交流による、ノーマライゼーションの実現に向けた取組としても大きな意義があると考えています。 #
  • 愛知県では、11月9日から公開される三谷幸喜監督の映画「清須会議」に併せて、本県の武将観光をPRするシネアド(映画本編前のコマーシャルフィルム)を、首都圏と関西圏の7か所の映画館で22日まで上映します。動画サイトYouTubeや愛知県のHPでも今日から配信。是非ご覧ください。 #
  • 名鉄ニューグランドホテルで開催された第60回建設業協会東海四県ブロック会議で挨拶しました。協会の皆様方には、建設業における技術力の向上や経営基盤の強化にご尽力頂き、感謝申し上げます。今後とも東海地域の社会資本整備にご協力をお願いするとともに、建設業の更なる発展を祈念します。 #
  • 続いて、ナゴヤキャッスルにて、第53回全国ハイヤー・タクシー事業者大会に出席し、挨拶しました。日頃から、地域の公共交通の維持・確保にご協力頂くとともに、福祉・介護・育児支援タクシーなどの分野でもご尽力頂き、感謝申し上げます。全国ハイヤー・タクシー連合会の益々の発展を祈念します。 #
  • 夕方、名古屋東急ホテルにて、今朝開会式のあった第18回看護サミット愛知’13の交流会に出席し、挨拶しました。今日一日、熱心にご議論されお疲れ様でした。きしめんや味噌おでんなど愛知の食文化を味わいながら交流を深めていただきたいと思います。大会の成功をお祈りします。 #

Powered by Twitter Tools