大村ひであきブログ

2012-01-04 のつぶやき

2012/01/04 23:59
  • おはようございます。今日は、仕事始めです。県庁にて仕事始め式、年頭の記者会見、ご挨拶などがあります。また、県庁につく前に、先程、愛知県護国神社にお詣りしてまいりました。もうすぐ県庁に着きます。今年も頑張ります! #
  • 9時より愛知県庁での仕事始め式で年頭挨拶。大震災、円高など多難な試練の一年であった昨年を「希(のぞみ)」という字に表した。今年は、希を目に見えるものにしていきたい。日本中に笑顔と元気を取り戻せる年にしたい。さらに今年は辰年。「飛竜乗雲」日本が力を十分に発揮して復興する一年にしたい #
  • 「飛竜乗雲」竜が雲に乗って空を飛ぶ。我々愛知が登り竜となって、日本と日本経済を支え引っ張る、そして日本が復興に力強い一歩を踏み出す一年にしていきたい。愛知の産業力、経済力、文化力、地域力を存分に発揮して、日本一元気な愛知・世界と闘える愛知・名古屋を作っていきたい。 #
  • 先程、近鉄名古屋駅の応接室で、伊勢神宮参拝の野田総理一行と懇談。野田総理から「年末の自動車税制では、お世話になりました。100点満点ではありませんが。何とか。」との発言があり、私からも「自動車減税は、ありがとうございました。また、航空宇宙産業の国際戦略特区ありがとうございました」 #
  • と申し上げました。その上で、大都市の自立、独立が日本経済の成長戦略であり、成長のエンジン。大阪とも連携して頑張っていきたい。と申し上げました。また、一緒に行った河村名古屋市長からは、名古屋市の減税の話しと増税路線には賛同できないという発言がありました。 #
  • 今年も、産業振興を始め環境・防災対策、健康・福祉、文化・スポーツなど様々な施策に取り組んでまいります。具体的には、モノづくり産業の競争力強化のため、次世代自動車、航空宇宙、環境・新エネルギーを始めとする成長分野での産業振興に全力で取り組みます。 #
  • 愛知県独自で電気自動車、プラグイン・ハイブリッド自動車を対象とした自動車税の免除に取り組みます。また、環境と産業の両立は今や世界のトレンドです。2014年の「国連ESDの10年世界会合」に向けて地域をあげて準備を進めるとともに、生き物の里“三河湾”を取り戻す環境再生に取り組みます #
  • 医療・福祉では、地域医療再生基金を活用し、きめ細かな医療体制の強化を図るとともに、少子高齢化対策、障害者福祉の充実に取り組んでいきます。文化・スポーツでは、「あいちトリエンナーレ2013」に向け、準備を本格化させるとともに、今月末には冬季国体「ゆめリンク愛知国体」を開催します。 #
  • 4月から「東三河県庁」がスタートし、東三河の振興ビジョンを策定。本庁機能の移管や許認可権限等の移譲も行います。また、1月中に中京独立戦略本部を愛知県と名古屋市共同で開催。中京都構想の議論を本格化。橋下さんや大阪維新の会と連携し、東京を巻き込んで大きなムーブメント、うねりを作ります #
  • @chiikumatan ありがとうございます。 #
  • 愛知県では、万博跡地に、モノづくりの研究開発を支える「知の拠点」の整備を進めていますが、来る2月14日、その施設の一つである「あいち産業科学技術総合センター」がオープンすることになりました。当日は、ノーベル物理学賞受賞の益川敏英先生の記念講演会も開催します。参加者募集中です。 #