大村ひであきブログ

‘新世代保守を確立する会’タグの投稿

大村ひであき活動レポート(2010年4月2日号)

2010年4月2日 金曜日

【新世代保守を確立する会を開催!】

◆3月2日(火) 第4回◆

○伊藤忠商事、丹羽宇一郎会長から自民党の再生に向けて、熱いエールとメッセージを頂きました。概要は次のとおり。
「★経済の成長なくして日本の再生はない。日本の経済力が落ちればpassingだ。発言力はどんどん落ちる。アメリカは直接中国、アジアへ向う。
★昨夏の選挙の得票率は民主47%、自民38%。国民は民主党には白紙委任したのではない。自民党には自信を持って頑張ってほしい。特に民主党政権には経済政策がない。1月4日のウォール・ストリート・ジャーナルは、日本は行動しない。決めない。経済は病気だ。次の10年も3回目の“失われた10年”になるだろうと評している。
★経済成長は、人口の伸び、生産手段への投資、生産性の向上から成る。それらが、いずれも減っていく中で、民主党の政策に答えは全くない。
★今後ポイントとなるのは、教育、中小企業、農業だ。特に、教育への投資を増やし人材の厚みを増すことが重要。
★トインビーは、国が衰退する原因は意思決定能力の欠如だと喝破している。まさに、今の民主党政権そのままだ。今こそ、自民党が明快な経済成長政策を打ち出して立ち向かってほしい。自民党の次世代を担う若手の皆さんに大いに期待する。」 (さらに…)

大村ひであき活動レポート(2009年12月14日号)

2009年12月14日 月曜日

【11月30日(月) 肝炎対策基本法成立】

○12時半より、自民党総裁応接室で谷垣総裁、福田元総理、舛添前厚労大臣等と肝炎患者団体の皆さんとの意見交換懇談会。
大村が進行で取り仕切り、谷垣総裁、福田元総理から、ねぎらいと今後とも前向きに取り組んでいくことを申し上げ、患者団体の皆さんから御礼と引き続きよろしくお願いしたい旨の発言をいただき、和気あいあいの雰囲気の中で行われました。大村も会終了後、多くの皆さんと握手をして別れましたが、改めて、今後とも前向きに取り組んでいく決意を強くいたしました。

○なお、こうした経緯について当日夜9時からのNHKニュースウォッチ9でも取り上げられ、大村のインタビューとして、
「ここまで来れてある意味、感無量です。超党派で肝炎対策を進めていく議員連盟を作って対策を進めてほしいという話もあります。具体的に各党各会派に話をしていければかなと思っています。」
と発言。
肝炎対策に中心的に取り組んできて3年半。これからも積極的に進めてまいります。 (さらに…)

大村ひであき活動レポート(2009年11月19日号)

2009年11月19日 木曜日

【新世代保守を確立する会を設立】

○11月11日(水)、大村はじめ自民党の中堅・若手の有志議員約20名が集い、新たに政策グループ「新世代保守を確立する会」New Breed Conservatives (NBC)を設立。

○大村から冒頭、「自民党の新しい旗を立てる。新たな保守の理念をつくる。小さくて温かい政府で経済成長戦略を実現する。そして、自民党のメッセージを大いに発信する。そのための強力な政策グループとしたい。」と発言。

○当日は発会に当たって、日本のオピニオン・リーダーである田原総一朗さんをメイン・ゲストに迎え
「小さな政府。経済成長。競争力。責任力。アジアを米・EUと並ぶ第3極にするために日本がその世話役となるべき。それを実現するためのパワーが保守政党である自民党に必要。アメリカの共和党のような存在を目指し、国際社会での責任を持つ日本をつくるというメッセージを発すべき。発信力とパワーが今求められている。この会を拠点に大いに発信してもらいたい。大いに期待する。」
と自民党再生へ向けての熱いメッセージとエールをいただきました。 (さらに…)