大村ひであきブログ

2019-02-15 のつぶやき

2019/2/15 - PM11:59
  • ①今日は3期目の初登庁日です。午前9時に登庁し、県庁正面玄関で職員から拍手の出迎えを受け、花束を頂きました。その後、講堂で職員の皆さんへの就任挨拶、10時から就任記者会見を行い、3期目の就任にあたっての県民の皆様へのメッセージを述べさせて頂きました。 #
  • ②今月3日に執行された愛知県知事選挙では、これまでの知事選挙で最多得票となる1,774,763票、得票率も過去最高の83.32%という、愛知県民の皆様から多大なるご支持を頂き、引き続き、知事として愛知県政の舵取りを担わせて頂くこととなりました。 #
  • ③今回の知事選挙でお示しさせて頂いた政策集「あいち重点政策ファイル330プラス1」の330項目にわたる政策をスピード感をもって着実に実行し、グローバル化、デジタル化といった時代の波を乗りこなしていくことが、愛知県民755万人の皆様の信託、負託に応えていくことだと思っています。 #
  • ④3期目の4年間は、これまでの2期8年間の取組をさらに加速して、ホップ・ステップ・ジャンプで大飛躍のアーチをかけ、日本一元気な愛知をつくり、日本の未来をつくって参ります。 #
  • ⑤そのための取組として、2022年秋の開業を目指し、子どもから大人まで広く国内外からの来園者に楽しんでもらえるジブリパークをつくって参ります。また、リニア大交流圏の形成に向け、名古屋駅のスーパーターミナル化や中部国際空港の戦略的整備など、社会基盤の整備をさらに進めて参ります。 #
  • ⑥さらに、今年8月末に開業する国際展示場Aichi Sky Expoを核としたMICEの誘致、自動運転などの最先端技術の高度化を進め、産業の革新・創造拠点をつくって参ります。また、農林水産業の振興にもしっかり取り組み、6月に開催する「第70回全国植樹祭」の準備を加速して参ります。 #
  • ⑦そして、子ども、若者、女性、高齢者、障害のある人など、すべての人が活躍する「人が輝くあいち」をつくるため、少人数学級の拡大や理数・英語教育の充実、トイレ環境の改善や空調整備など教育環境の改善を図るとともに、働く場における女性の定着と活躍の場を拡大して参ります。 #
  • ⑧また、子どもの貧困対策や児童虐待対策の強化、待機児童の解消などにもしっかりと取り組み、日本一子育てしやすいあいちを実現して参ります。さらに、「あいちオレンジタウン構想」や地域包括ケアシステムの推進など、高齢化社会に総合力で対応する、愛知モデルとなる取組を進めて参ります。 #
  • ⑨また、特別支援教育や障害児者の医療・療育体制の充実など、障害者福祉・支援、ノーマライゼーションの推進にしっかりと取り組むとともに、「あいち技能五輪・アビリンピック2019-2020」の2年連続開催など、愛知を支える産業人材の育成や雇用の創出にも力を注いで参ります。 #
  • ⑩そして、愛知の魅力の国内外への発信と観光振興、あいちトリエンナーレ2019や2026年アジア競技大会など、文化・スポーツの振興にも力を注いで参ります。また、海外との連携・交流を一層進めるとともに、外国人県民の皆様の生活環境の整備に努め、多文化共生社会の実現を目指して参ります。 #
  • ⑪さらに、防災・減災対策や交通安全・防犯対策、豚コレラなどの家畜防疫対策、生物多様性保全や地球温暖化対策、東三河地域の振興など、県民の皆様の生活と社会福祉の向上に力を注ぐとともに、地方分権・行財政改革にしっかりと取り組んで参ります。 #
  • ⑫年末年始から、17日間に及ぶ選挙期間中を含め、三河山間部から知多・渥美両半島、三河湾に浮かぶ島々を始め、県内隈なく、隅から隅まで、全ての市町村を駆け巡って参りました。朝から晩まで本当に多くの県民の皆様にお会いし、多くの声を耳にして参りました。 #
  • ⑬引き続き、現地・現物・現場主義を貫いて、日本一の産業集積・愛知をさらに成長させ、県民の皆様すべてが豊かさを実感できる、住みやすさ日本一の愛知、すべての人が輝き、多様な文化・スポーツ・歴史を享受できる、未来へ輝く「進化する愛知」をつくって参ります。 #
  • ⑭アフリカに生まれた人類が、進化しながら世界中に拡がっていった旅路のように、これからも愛知がさらに進化発展していく、まさに未来へのグレートジャーニーを県民の皆様と手を携え、ともに歩んでいけるよう、全力で県政運営に取り組んで参りますので、よろしくお願い申し上げます。 #
  • ⑮3期目就任にあたっての県民の皆様へのメッセージは、愛知県ホームページ(https://t.co/Iq0BbfsAPS)にも掲載しています。是非ご覧ください。 #
  • 3期目の初登庁です。職員の皆さんから拍手の出迎えを受け、花束を頂きました。愛知県庁正面玄関にて。 https://t.co/eA9Fp3mL3k #
  • 職員の皆さんへ3期目の就任にあたって挨拶しています。愛知県庁講堂にて。 https://t.co/0cz6GH0nVb #
  • 夕方、マリオットアソシアにて、愛知県社会保険労務士会主催の社会保険労務士法制定50周年記念パーティーで祝辞を述べました。県社会保険労務士会の皆様には、労務管理のスペシャリストとして、この地域の企業の発展、労働者福祉の向上にご尽力頂… https://t.co/bGU95sX6H7 #
  • 続いて、愛知県自動車販売店協会・日本自動車販売協会連合会愛知県支部の定時総会懇親会で挨拶しました。自動車産業は、次世代技術の開発競争の激化など、まさに100年に一度の激動の時代を迎えています。今後とも、自動車産業の振興にしっかり取… https://t.co/PnjFGzJUlo #
  • 小栗一朗愛知県自動車販売店協会会長、清水季子日銀名古屋支店長、伊藤忠彦衆議院議員、藤川政人参議院議員と。愛知県自動車販売店協会・日本自動車販売協会連合会愛知県支部定時総会懇親会にて。 https://t.co/08gWglSpd2 #
  • 夜は、名古屋から西尾へ。西尾コンベンションホールにおいて催された、株式会社あいや創業130周年記念式典にて、お祝いのご挨拶申し上げました。愛知のブランド、西尾のお茶をさらに盛り上げていきましょう‼️ https://t.co/JW1MzOPnFt #
  • 株式会社あいや 代表取締役社長 杉田武男様と。 https://t.co/yi2Uc7MtjJ #

Powered by Twitter Tools

2019-02-14 のつぶやき

2019/2/14 - PM11:59
  • 12日の夜、私が後援会名誉会長を務める名古屋グランパスの「キックオフ2019~パートナー・後援会の集い~」に出席し、選手・チーム関係者の皆様を激励しました。いよいよ今月23日にはJリーグが開幕。力強いプレーでサポーターを魅了し、優勝目指して頑張ってください! #
  • 名古屋グランパス「キックオフ2019~パートナー・後援会の集い~」で、乾杯の発声を行いました。ホテルナゴヤキャッスルにて。 https://t.co/8zNQVEE3q7 #
  • 風間八宏監督、小西工己名古屋グランパスエイト代表取締役社長、河村たかし名古屋市長と。名古屋グランパスの「キックオフ2019~パートナー・後援会の集い~」にて。今年は優勝あるのみ‼️ https://t.co/8xMyeipFZi #
  • 名古屋グランパスエイト丸山祐市キャプテンと。名古屋グランパス「キックオフ2019~パートナー・後援会の集い~」にて。

    https://t.co/ww7BEa3QAQ #

  • 今日のお昼は、下地幹郎衆議院議員始め皆様が知事公館にお越しいただきました。いろいろと意見交換させていただきました。ありがとうございました。 https://t.co/VUmbScn23d #
  • ①昨日、豚コレラの発生が確認された田原市の養豚農場から半径3kmの移動制限区域内にある農場を検査した結果、1農場で豚コレラの疑似患畜が確認されました。このことを受け、午前11時30分、愛知県豚コレラ緊急対策会議を開催し、殺処分等、防疫に万全の措置を講じるよう各部局に指示しました。 #
  • ②愛知県の養豚業にとって極めて深刻な事態です。愛知県としては、関係機関とも連携し、24時間体制で豚の殺処分等の防疫措置を進めてまいります。なお、豚コレラは、豚、イノシシ固有の病気であり、人に感染することはありませんので、冷静に対処してください。 #
  • 愛知県豚コレラ緊急対策会議において、殺処分等、防疫に万全の措置を講じるよう各部局に指示しました。 https://t.co/h9NAYcwZoO #
  • ①午後、豊田市名誉市民故倉知俊彦氏を偲ぶ会に参列して参りました。倉知様は、11期44年の永きにわたり愛知県議会議員として、限りない情熱と卓越した指導力をもって、県政の発展に力を尽くしてこられました。誠に哀惜痛恨の極みであり、万感の思いを込めてお別れのご挨拶を申し上げて参りました。 #
  • ②愛知県議会の議長、自民党県議団長、県連会長など数々の要職を歴任された倉知様は、愛知県政界はもとより、中央政界でも一目置かれる存在であり、生前私も親身にご指導賜りました。まさに仰ぎ見るような大先輩であり、その政治手腕、政治家としての懐の深さ、徳の大きさに敬服をいたしておりました。 #
  • ③また、倉知様には、普段からきめ細やかなお心遣いを沢山頂戴し、穏やかな笑顔で、私はもちろん、多くの県職員を励まして頂きました。この先も、県職員共々、ご遺志を継ぎ、愛知の発展、愛知県民の幸福のため、全身全霊で取り組んでいくことをお誓い申し上げます。心からご冥福をお祈りいたします。 #
  • 本日は、故倉知俊彦様の生前のご功績に対しまして、政府より正五位が授けられましたので、私から謹んでご伝達申し上げました。倉知様のご功績とご人徳を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 https://t.co/hyrJw2r6nB #
  • 豊田市名誉市民故倉知俊彦氏を偲ぶ会に参列し、お別れのことばを述べて参りました。誠に哀惜痛恨の極みであり、万感の思いを込めてお別れのご挨拶を申し上げました。 https://t.co/ANQ1cegVah #
  • ①午後4時半から、愛知県スポーツ顕彰の表彰式を行い、昨年10月にハンガリーのブダペストで開催された2018年世界レスリング選手権大会において、素晴らしい成績を収められた、愛知県を活動の基盤としている5名の選手の皆様に、愛知県スポーツ功労賞を授与いたしました。 #
  • ②表彰したのは、女子53kg級優勝の奥野春菜選手、同55kg級優勝の向田真優選手、同59kg級優勝の川井梨紗子選手、同62kg級2位の川井友香子選手、同65kg級3位の源平彩南選手です。愛知ゆかりの選手の皆様の活躍は県民の誇りです。来年の東京五輪での活躍も大いに期待しています! #
  • 2018年世界レスリング選手権大会の女子53kg級で優勝した奥野春菜選手に愛知県スポーツ功労賞を贈りました。愛知県公館にて。 https://t.co/rjnp1PlAsT #
  • 2018年世界レスリング選手権大会の女子55kg級で優勝した向田真優選手に愛知県スポーツ功労賞を贈りました。愛知県公館にて。 https://t.co/s0dUpV25po #
  • 2018年世界レスリング選手権大会の女子59kg級で優勝した川井梨紗子選手に愛知県スポーツ功労賞を贈りました。愛知県公館にて。 https://t.co/A5m5VcojKa #
  • 2018年世界レスリング選手権大会の女子62kg級で準優勝した川井友香子選手に愛知県スポーツ功労賞を贈りました。愛知県公館にて。 https://t.co/dzOoeyx29D #
  • 2018年世界レスリング選手権大会の女子65kg級3位の源平彩南選手に愛知県スポーツ功労賞を贈りました。愛知県公館にて。 https://t.co/RmoELzgy8m #
  • 愛知県スポーツ功労賞をお贈りした女子レスリングの奥野春菜選手、向田真優選手、川井梨紗子選手、川井友香子選手、源平彩南選手と。愛知県公館にて。 https://t.co/o47UfVUI8V #
  • 午後5時半、愛知県公館にて、あいち小児保健医療総合センターと名古屋大学大学院医学系研究科との間で、小児医療の臨床研究や人材育成における連携・協力の推進に関する基本協定を締結しました。小児センターと名古屋大学の相互の強みを活かし、この地域の小児医療の充実・強化に取り組んで参ります。 #
  • 小児医療の臨床研究や人材育成における連携・協力の推進に関する基本協定を締結した、名古屋大学の松尾総長、門松医学系研究科長、石黒医学部附属病院長と。愛知県公館にて。 https://t.co/tTtkV5ODMB #
  • ①本日午前、愛知県豚コレラ緊急対策会議を開催し、新たに豚コレラの疑似患畜が確認された田原市の養豚農場について、速やかに殺処分等の防疫措置を講じることとしたところです。 #
  • ②そうした中、農林水産省から、この農場が所在する「養豚団地」では、車両やたい肥場等を他の農場と共同利用しており、共同施設や車両等を介して他の農場にもウイルスが侵入している恐れがあることから、団地内すべての豚を対象に殺処分等の防疫措置を講じるよう要請を受けました。 #
  • ③これを受け、愛知県では、午後6時、愛知県豚コレラ緊急対策会議を開催し、豚コレラの感染拡大を防ぐために、今回の国が示した方針に基づき、養豚団地全体で防疫措置を行うことが適切であると判断し、養豚団地のすべての農場を対象に、殺処分等の防疫措置を講じるよう各部局に指示しました。 #
  • ④対象となる養豚農家の皆様には、大変なご苦労をおかけすることになりますが、豚コレラの感染をこれ以上拡大させないために必要な措置でありますので、何卒ご理解をお願い申し上げます。なお、防疫措置を実施する養豚農家への経営再建については、万全の措置を持って取り組んでまいります #
  • ⑤また、今回の殺処分の規模は、1万頭を大きく超える非常に大規模なものであり、陸上自衛隊第10師団に正式に災害派遣を要請しました。自衛隊の皆様には豊田市の養豚農場における防疫作業では大変お世話になりましたが、今回の緊急事態を受け、再びのご支援をよろしくお願い申し上げます。 #
  • ⑥日本の畜産、愛知の畜産を守るため、関係機関と連携し、豚コレラの防疫対策と感染防止対策に、職員全庁一丸となって、死力を尽くして取り組んでまいります。なお、豚コレラは、豚、イノシシ固有の病気であり、人に感染することはありません。県民の皆様には、冷静な対処を重ねてお願い申し上げます。 #

Powered by Twitter Tools