大村ひであきブログ

2018-01-04 のつぶやき

2018/01/04 23:59
  • ①今日は、午前9時から県庁の仕事始め式、午前10時から年頭の記者会見を行い、新年の抱負を申し上げ、その冒頭で、今年の干支である犬にちなんだ書き初め、「鶏犬相聞」(けいけんあいきこゆ)を披露させて頂きました。これは、「桃源郷」の名の由来となった「桃花源記」に登場する言葉です。 #
  • ②「鶏の鳴き声と犬の鳴き声があちこちに聞こえる村」という意味から、「平和な田園風景」「理想郷の象徴」を表します。この言葉のように、県政のあらゆる分野の取組に全力を注ぎ、すべての県民の皆様が、平和で、豊かで、幸せな生活を送ることができる「日本一住みやすい愛知」をつくって参ります。 #
  • ③まずは、リニア・インパクトを生かし、世界に発信する「中京大都市圏」づくりです。名古屋駅のスーパーターミナル化や鉄道・道路ネットワークの充実・強化、港湾の機能強化など、社会基盤の整備を着実に進め、世界の中で存在感を発揮できる大都市圏づくりを進めて参ります。 #
  • ④次に、産業競争力の強化です。昨年、愛知県では、全国に先駆けて、一般公道での遠隔型自動運転の実証実験を成功させました。今年は、これをさらにレベルアップさせ、複数台車両の同時使用や高度な通信環境の活用など、より実用化レベルの運用に即した形で実証実験を実施して参ります。 #
  • ⑤航空宇宙産業については、引き続き、特区を活用した産業集積の強化と人材育成・確保に取り組み、アジアNo.1の航空宇宙産業クラスターの形成に力を入れるとともに、昨年11月末にオープンした「あいち航空ミュージアム」を、情報発信・産業観光・人材育成の場として大きく育てて参ります。 #
  • ⑥また、ロボット産業についても、産業空洞化対策減税基金を活用した研究開発・実証実験の支援や、国家戦略特区の近未来技術実証プロジェクトの推進など、世界最先端の技術開発を愛知がリードしていけるよう、更なる産業集積と競争力の強化にしっかりと取り組んで参ります。 #
  • ⑦産業人材の育成では、昨年4月、全国初の公設民営化を果たした愛知総合工科高校専攻科での取組や、2019・20年度の2年連続開催が予定されている「技能五輪全国大会」と「全国アビリンピック」、2023年の「技能五輪国際大会」の招致などにより、愛知の産業人材の裾野を一層広げて参ります。 #
  • ⑧加えて、インドネシアへのサポートデスク開設など県内企業の海外展開支援や、企業立地の促進、中小企業の人材の育成・確保、女性の活躍促進、TPPやEPA発効を見据えた農林水産業の国際競争力の強化、日本一の生産額を誇る花の需要拡大、農産物のブランド力強化にも力を入れて参ります。 #
  • ⑨また、常滑の空港島に計画中の愛知県国際展示場については、2019・20年度の技能五輪全国大会と全国アビリンピック、2020年のワールドロボットサミットの会場となる予定です。付加価値の高いMICEの誘致で世界から多くの人を集める国際観光都市を目指し、着実に整備を進めて参ります。 #
  • ⑪医療・福祉においては、認知症に理解の深いまちづくりを目指す「あいちオレンジタウン構想」や子どもの貧困対策の具体的な取組を進めるとともに、2月には、愛知県精神医療センターにて、成人発達障害など民間では対応困難な医療を提供する専用病棟を開設するなど、地域医療の充実を図って参ります。 #
  • ⑫また、障害のある子どもたちが楽しく安心して学ぶことのできる環境づくりとして、4月に「大府もちのき特別支援学校」を開校するほか、引き続き、英語教育の充実や外国人の日本語教育、教員の資質向上などにもしっかりと取り組み、愛知の教育の充実を図って参ります。 #
  • ⑬もちろん、こうした取組だけでなく、観光振興、ラグビーワールドカップやアジア競技大会の開催機運の盛り上げ、国際交流の推進、地震防災対策、交通安全対策、東三河の振興など、県政のあらゆる取組に全力を注ぎ、愛知の総合力を一層高めて参ります。 #
  • ⑩そして、日本一の産業県である愛知県は、環境施策においてもトップランナーでありたいと思っています。生物多様性の保全や地球温暖化対策、低炭素社会づくり、持続可能な未来のあいちの担い手の育成など、「環境首都あいち」の取組に力を入れて参ります。 #
  • ⑭今年は、JRグループとタイアップした大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン」のメインイヤーであり、また、知的障害がある方の「スペシャルオリンピックス日本・夏季ナショナルゲーム」の開催も決まっています。大いに盛り上げて参ります。 #
  • ⑮そして、昨年スタートを切った「ジブリパーク構想」については、現在、構想の具体化に向けた調査を進めており、今春には基本デザインをお示しできればと思っています。夢とファンタジーあふれるジブリの世界を再現したジブリパークを目指し、スタジオジブリと二人三脚で取組を前進させて参ります。 #
  • ⑯昨年は、夢のプロジェクトがスタートした年でした。今年は夢を形にし、ひと回りもふた回りも大きくしていく年として参ります。そして愛知から、夢や希望にあふれる、わくわくどきどきした仕掛けを創り出し、となりのトトロの台詞「夢だけど、夢じゃなかった!」を実現する1年にしたいと思います。 #
  • ⑰今年も「日本一元気な愛知」「すべての人が輝く愛知」、「日本一住みやすい愛知」の実現を目指してロケットスタートを切り、全力で取り組んで参ります。県民の皆様には一層のご理解とご支援をお願い申し上げますとともに、今年1年が、皆様にとって素晴らしい年となりますよう心から祈念いたします。 #
  • 愛知県庁講堂での仕事始め式で、年頭に当たって新年の抱負を述べています。「鶏犬相聞」の書き初めも披露させて頂きました。 https://t.co/yBrnTE7qwB #
  • 1月のあいちの花は「プリムラ」です。サクラソウ科の植物で500以上もの品種があります。花色も豊富で、寒さに強く、この時期、ガーデニングでも人気の花です。今日から約2週間、県庁本庁舎に展示します。また、産地である碧南市、田原市の各庁舎、セントレア等にも展示します。ぜひご覧ください。 #
  • 1月のあいちの花「プリムラ」です。日本ハンギングバスケット協会愛知県支部の皆様に寄せ植えを作っていただきました。本庁舎正面玄関横に展示していますので、ぜひご覧ください。 https://t.co/EqN7ciZ2gt #
  • 夕方、名古屋駅にて、伊勢神宮参拝を終え、東京に戻られる安倍総理はじめ閣僚の皆さんと懇談した後、お見送りしました。今年も、日本の平和と繁栄に向けて、頑張って参りましょう❗ #
  • 夕方は、ルブラ王山にて、愛知県教員組合の旗びらきで挨拶しました。未来を担う子どもたちの教育にご尽力いただき、感謝申し上げます。県としましても、「すべての人が輝く愛知」の実現に向け、教育の充実にしっかり取り組んで参ります。組合の益々のご発展と組合員の皆様方のご活躍を祈念します。 #

Powered by Twitter Tools