大村ひであきブログ

2016-06-03 のつぶやき

2016/06/03 23:59
  • 午前中、港区赤坂の日米協会にて、藤崎前駐米大使と面談しました。4月の米国渡航の際、愛知県主催の夕食会にお越し頂いたことにお礼を申し上げるとともに、テキサス州との覚書締結など渡航の成果についてご報告しました。今後も、愛知と米国の友好関係を一層深めてまいりたいと思います。 #
  • 名古屋に戻った後、午後1時から、愛知県議会の自民党、民進党、公明党の各会派の団長始め幹部の方々と順次懇談しました。6月16日に開会予定の6月定例愛知県議会に提出予定の議案等について、その概要をご説明し、ご理解とご協力をお願いしました。 #
  • 午後、3月に着任されたブンナーク駐日タイ王国大使が挨拶にみえました。タイには、愛知県内の企業は400社以上が進出。2012年に愛知県とバンコク都で「相互協力に関する覚書」を締結し、以来、高校生の派遣・受入を行うなど、交流を進めています。今後も、より一層友好関係を深めてまいります。 #
  • ブンナーク大使には、愛知県と名古屋市が共同で立候補したアジア競技大会の招致実現への支援もお願いしました。大使からは、本国に支援をお願いしておくとのお答えを頂きました。また、明日、明後日と久屋広場で、「タイフェスティバルin名古屋2016」が開催されます。皆様、是非お出かけ下さい! #
  • ブンナーク駐日タイ王国大使ご夫妻、三輪在名古屋タイ王国名誉総領事と。愛知県公館にて。 https://t.co/m9oawCqdCg #
  • 夕方、6月定例愛知県議会に提出する議案の記者発表を行いました。大規模展示場の設計・施工に係る経費や、アジア競技大会の立候補に必要な招致金120万円などを計上した、一般会計6億29百万円の補正予算案を始め、あいち航空ミュージアムの観覧料等を設定するための関係条例の一部改正などです。 #
  • 愛知県では、展示面積6万平米の大規模展示場を、常滑市の空港島に2019年9月に開業することを目指し、今年度当初から仕様の検討や調査を進めてきました。このたび、概算事業費がまとまったため、基本設計費52百万円と、実施設計・建築工事費の債務負担行為348億円を補正計上いたします。 #
  • 展示場の仕様は、倉庫レベルで必要最小限の設備とし、展示場の面積単価は、国内の他の主要大規模展示場に比べ大幅にコスト削減しています。発注は、設計・施工を一括発注するデザインビルド方式で、整備期間を短縮。東京五輪前後に見込まれる日本全体の展示場不足に、愛知が的確に対応して参ります。 #

Powered by Twitter Tools