大村ひであきブログ

2016-04-12 のつぶやき

2016/04/12 23:59
  • 今朝、上京先で、伊勢志摩サミットのアウトリーチ国であるベトナムの大使館を訪問し、クオン駐日大使と面談しました。サミットのゲートウェイとして万全の態勢で準備を進めていることや、愛知の様々な魅力をご紹介するとともに、5月26日に本県が主催する歓迎レセプションへの参加をお願いしました。 #
  • ベトナム大使館にて、クオン大使と。ベトナムには県内企業が多数進出するなど、結びつきは益々強くなっております。サミットを契機に、更に親密なものにして参りたいと思います。 https://t.co/e8HPKSiA3D #
  • 続いて、港区赤坂の日米協会にて、藤崎前駐米大使と面談しました。藤崎前大使とは、私が来週から渡米し、愛知県とテキサス州との間で相互協力に関する覚書を締結することや、ダラス・フォートワース日米協会主催のディナーイベントでご一緒させて頂くことなどをお伝えし、親しく懇談させて頂きました。 #
  • 日米協会にて、藤崎前駐米大使と。 https://t.co/WghnjxYT3Q #
  • 名古屋に戻り、午後1時半から、名古屋大学東山キャンパスにて「産総研・名大窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ(略称GaN-OIL)」の開所式に出席。祝辞を申し上げた後、ノーベル物理学賞受賞者で名古屋大学教授の天野浩氏の記念講演を拝聴しました。 #
  • このGaN-OILでは、窒化ガリウムを始めとした次世代半導体技術について、基礎研究から社会実装に至る一貫した世界最先端の研究開発が、オールジャパンの体制のもとで進められます。愛知県としても、今後、この施設で進められる革新的な研究開発の産業界への橋渡しや実用化を支援して参ります。 #
  • 今回、この施設には、つくば市にある産総研の先進パワーエレクトロニクス研究センターから研究者も移転しており、地方創生の観点からも意義深い取組となっています。GaN-OILの研究成果が、世界最先端の省エネ社会の実現、さらには、我が国の産業競争力の強化に繋がることを大いに期待します。 #
  • 「産総研・名大窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ」の開所式です。産業技術総合研究所の中鉢理事長、名古屋大学の松尾総長、天野先生始め関係者の皆様と。名古屋大学にて。 https://t.co/BXnp8iDiNT #
  • 夕方は、第63回東海書道藝術院展祝賀会にてお祝いのご挨拶。今日から17日まで、愛知県美術館ギャラリー8階で開催されます。おめでとうございます❗ https://t.co/HKAmMScl0J #

Powered by Twitter Tools