大村ひであきブログ

2016-02-23 のつぶやき

2016/02/23 23:59
  • 愛知県では、3月20日と21日に名古屋栄のオアシス21で、10月29日に開幕する「第31回国民文化祭・あいち2016」のPRと開催に向けた気運を高めるためのプレイベントを開催します。国民文化祭は、昭和61年から毎年開催される国内最大級の文化の祭典で、愛知県では初の開催となります。 #
  • プレイベントでは、パーソナリティーで書道家の矢野きよ実さんによる国民文化祭のテーマ「愛故知新(あいこちしん)」の揮毫実演、雅楽師の東儀秀樹さんのトーク&ライブ、県内市町村や文化団体によるブース出展等を行います。ぜひ、ご来場頂き、本大会より一足先に愛知の文化芸術をお楽しみ下さい。 #
  • また、8月11日に開幕する国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」の現代美術の国際展の特別先行前売券を4月1日から1ヶ月限定で販売します。会期中1,800円で販売する一般向けの普通チケットが1,100円と大変お得な価格になっています。ぜひ、この時期にお買い求め下さい。 #
  • なお、前回同様、中学生以下及び学校行事や部活動で観覧する高校生は、無料でご覧頂けます。感受性豊かな若い人たちにも多数ご来場頂き、世界の最先端の芸術を楽しんで頂きたいと思います。プログラムの詳細や出品作家の全容は、来月中に決定する予定です。順次、様々な情報を発信して参ります。 #
  • あいちトリエンナーレ2016は、「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」をテーマに、現代美術、ダンスやオペラの舞台芸術等による祝祭感あふれるフェスティバルを展開。愛知芸術文化センターや名古屋市美術館に加え、名古屋市、豊橋市、岡崎市のまちなかでも開催します。ぜひ、ご期待下さい。 #
  • 今年の愛知県は、「芸術・アートの年」です。8月11日から「あいちトリエンナーレ2016」、10月29日から「第31回国民文化祭・あいち2016」、そして12月9日から「第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会」を連続して開催し、愛知の文化の多様さ、豊かさを全国に発信して参ります。 #
  • 愛知県では、12月に、障害者差別解消推進条例を制定し、4月1日の障害者差別解消法の施行に向けて準備を進めています。その際、障害者差別解消支援地域協議会を愛知県は12月に設置しましたが、市町村にも設置をお願いしております。 #
  • この協議会は、関係機関による相談事例の共有等のために設置するものです。愛知県では障害者差別解消推進条例で設置を義務付け、昨年12月22日の条例施行と同時に設置、1月に第1回会議を開催しました。県内市町村では2月1日現在、設置予定が39、検討中が9、設置予定なしが6となっています。 #
  • なお、法は、相談及び紛争防止等のための体制整備を地方公共団体に義務付けていますが、4月1日には県内の全市町村で相談窓口を設置予定です。また、愛知県は既存の全ての相談窓口で対応するほか、市町村を支援するため、福祉相談センター、精神保健福祉センター等に広域相談窓口を設置しています。 #
  • さらに、法で努力義務とされている職員対応要領の策定についても、愛知県では、法で定めのない地方公営企業も含めて条例で策定を義務付け、昨年12月25日に制定、1月から施行しています。県内市町村では、2月1日現在で策定予定が41、検討中が8、策定予定なしが5となっています。 #
  • 愛知県は法の施行に先立ち条例を制定・施行し、合わせて市町村に協議会の設置等をお願いしたこともあって、市町村においても円滑に準備が進められており、これも条例を制定した成果だと考えています。障害の有無に関わらず共に暮らせる社会の実現に向け、市町村と連携してしっかり取り組んで参ります。 #
  • 本日、県と愛知県LPガス協会との間で「災害時における液化石油ガス等の優先供給に関する協定」を締結しました。インフラ機能が低下する災害時には、自立型のエネルギーとしてLPガスは大きな役割を果たすもので、大変心強く思います。今後も、しっかり連携して安心安全の確保に努めてまいります。 #
  • 後藤会長を始め愛知県LPガス協会の役員の皆さんと。県との間で「災害時における液化石油ガス等の優先供給に関する協定」を締結していただきました。愛知県公館にて。 https://t.co/EAOaekuLft #

Powered by Twitter Tools