大村ひであきブログ

2016-02-01 のつぶやき

2016/02/01 23:59
  • おはようございます。今日2月1日から3月末日まで、中部国際空港にて「あいちの地酒 試飲販売会」を開催します。今朝は、そのオープニングセレモニー。空港に向かいます。 #
  • 朝8時半から、中部国際空港の国際線免税店エリアで、今日から3月末まで開催する「あいちの地酒 試飲販売会」のオープニングセレモニーに出席。愛知県酒造組合の杉本会長、愛知県小売酒販組合連合会の大野会長さんたちとの鏡開きの後、訪日客の皆さんに樽酒を振る舞い、あいちの地酒をPRしました。 #
  • 愛知県は、お酒の製成数量が全国第6位と、全国有数のお酒の産地でもあります。「あいちの地酒 試飲販売会」には県内の13の蔵元が毎日出展。中国の春節を控えたこの時期は、中国からの訪日客がピークとなります。海外の方々にあいちの美味しい地酒を大いにPRし、販路開拓を目指して参ります。 #
  • 「あいちの地酒 試飲販売会」のオープニング。愛知県酒造組合の杉本会長、藤田名古屋国税局長、鈴木中部運輸局長、中部国際空港の友添社長、愛知県小売酒販組合連合会の大野会長と、あいちの地酒で鏡開き。中部国際空港の国際線免税店エリアにて。 https://t.co/u8RFzKPZYJ #
  • 愛知県では、1月22日から昨日までの10日間に、10人の尊い命が交通事故の犠牲となっています。この厳しい事故情勢を踏まえ、本日から2月10日まで、今年初の「交通死亡事故多発警報」を発令しました。現在、交通事故死者数は全国ワースト1位です。県民の皆様には、安全運転をお願いします。 #
  • 今日の定例会見で、先週の私の「地方法人課税の見直しに対する緊急声明」に対する高市早苗総務大臣のご発言について、資料を配付のうえ、再度反論を3点申し上げました。まず、「不交付団体については、超過財源があることから財政運営に特段の支障が生じない」ことについてです。 #
  • 今回の見直しは、地方消費税の増収が都市部に集中することなどに伴う財政力の格差を是正する措置であると認識していますが、法人市町村民税の国税化による減収が、地方消費税の増収や法人事業税交付金収入をはるかに上回る自治体が出てくるのは、そもそも制度設計上のミスなのではないでしょうか。 #
  • 本当に地方分権なのかと言いたいところです。これらの自治体では住民サービスの削減を余儀なくされるなど、自治体運営を阻害されることとなるわけですが、国はこのような影響を大きく受ける自治体の声を聞くべきであったのではないでしょうか。 #
  • また、「減収に対する地方債措置」については、そもそも理屈もなく税収を召し上げておいて足らなければ借金をしろ、というのは筋違いの話ではありますが、総務省で検討されている地方債は、減収となるすべての自治体において、減収分が100%補填される特例措置でなければ財政運営に支障が生じます。 #
  • さらに、「試算に26年度の法人市町村民税収の決算値を用いること」については、前提条件で影響額が異なることは承知していますが、リーマン・ショック以前の税収の推移を踏まえれば、今後、豊田市で100億円超の減収が生じる可能性は十分にあると思います。さて、今後、国会での議論が始まります。 #
  • 特に愛知県選出の国会議員の皆様の議論を期待しています。また、本日、愛知県市長会、愛知県町村会が連名で、意見を聞かず、国が一方的に見直しを進めることは極めて遺憾である旨の「地方法人課税の見直しに対する緊急声明」を発表されました。市町村の皆様とも連携しながらしっかりと訴えて参ります。 #
  • 愛知県では、伊勢志摩サミット時における各国首脳等の安全確保のため、中部国際空港等で小型無人機(ドローン等)の飛行を禁止する条例案を2月定例愛知県議会へ提案する予定です。規制対象は、空港を中心とする半径約4キロのエリアと、要人が来訪予定の施設の敷地とその周囲300mの区域内です。 #
  • 中部国際空港では、改正航空法で規制されない空域を含めて規制し、また、航空法で除外されている重量200g未満のものも規制対象とします。飛行禁止期間は、サミット開催期間の前後を含む5月16日~28日です。伊勢志摩サミットのゲートウェイとして、万全な受入・歓迎体制を整えて参ります。 #
  • 愛知県立城山病院では、県内の精神科医療の先進的・中核的医療機関としての役割を果たすため、平成26年2月から全面改築を進めています。この度、前期工事分の診療管理棟・西病棟・医療観察法病棟が完成したため、名称を「愛知県精神医療センター」に改め、2月22日から新棟での診療を開始します。 #
  • 保護室や個室を増やして救急対応を強化するとともに、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った方に適切な医療を提供し社会復帰を促進する、医療観察法病棟を整備しました。また、交流プラザや中庭を設けた総合待合など、愛知県産の木の温もりと自然の光があふれる快適な療養環境を整えました。 #
  • さらに、精神障害者の方が地域で安心して生活できるよう、医師、看護師、精神保健福祉士等の多職種チームによるアウトリーチ型の訪問支援など、地域生活支援部門も充実します。引き続き、平成29年度中の全面オープンを目指し、東病棟やデイケア・体育館棟など、後期工事をしっかり進めて参ります。 #
  • 2月のあいちの花は「ストック」です。白、ピンク、紫、赤など花色が豊富で、バニラのような香りも魅力的です。今日から3日間、池坊の山下祐己雄先生の作品を県庁本庁舎に展示します。産地の田原市、南知多町、東海市の各庁舎やオアシス21、名鉄金山駅等にも生花が展示されます。ぜひ御覧ください。 #
  • 2月のあいちの花「ストック」です。セントレアでは、今日から10日間、伊勢志摩サミットカウントダウンボードの周りを「ストック」で彩ります。 https://t.co/36K89cLh8G #
  • 夜は、公明党愛知県本部2016年新春賀詞交歓会に出席。お祝いの挨拶を申し上げました。愛知の産業発展、インフラ整備、医療福祉、地方税制等についても要望いたしました。今年の夏は、厚労省出身で私も良く存じ上げてる里見りゅうじさんに、是非頑張って欲しいと思います❗ #

Powered by Twitter Tools