大村ひであきブログ

2015-09-08 のつぶやき

2015/09/08 23:59
  • 午前10時から名古屋港管理組合設立記念式典に出席。昨年の名古屋港の総取扱貨物量は13年連続で、貿易黒字額は17年連続で、自動車輸出台数は36年連続で全国第1位であり、まさに日本一の港湾です。今後も地域の産業を支えるとともに、多くの人が訪れるにぎわいづくりにも取り組んでまいります。 #
  • 先の8月28日に、愛知県が新たに国家戦略特別区域に指定されたことを受け、本日、午後1時から、県庁本庁舎講堂において、第1回目の愛知県国家戦略特別区域会議が開催されました。 #
  • 政府側からは、内閣府の石破大臣(テレビ会議にて)と平副大臣が出席。また、愛知県からは、私のほか、規制改革・事業の関係者として、片岡常滑市長、(株)ブルーチップファームの馬場代表取締役、(有)デイリーファームの市田代表取締役、名古屋大学医学部附属病院の石黒病院長が出席しました。 #
  • まず私から、区域計画の審議に先立ち、直ちに実施していく事業として、「有料道路管理の民間開放」、「農業の所得向上と成長産業化」、「高度な先進医療の提供」に係る3分野6事業の取組を説明。その後、各関係者から農家レストランや保険外併用療養の特例の活用等について補足説明を行いました。 #
  • また、私からは、早期に実施を目指す事業として、「愛知県立愛知総合工科高等学校専攻科の民営化」や「グローバル企業等に対する雇用条件の整備」、自動車の自動走行やドローンの実証実験など「近未来技術実証の支援」に係る取組についても、併せて説明しました。 #
  • 本日の会議では、愛知県の区域計画が決定されました。今回、愛知県の提案が幅広く包括的に位置付けられたことは、国においても、本県における国家戦略特区を、東京一極集中を是正する総合改革拠点として、大いに期待いただいている表れだと受け止めています。 #
  • 今後、この国家戦略特区の制度を最大限に活用し、我が国の成長を牽引する、成長産業・先端技術の中枢拠点の形成、第一次産業も含めた総合的な規制・制度改革の実現に向け、関係の皆様とともに全力で取り組んで参ります。 #
  • 愛知県庁本庁舎講堂にて開催された、愛知県国家戦略特別区域会議の様子です。テレビ会議で、石破大臣が出席されています。 http://t.co/52qlFty2XG #
  • 続いて、愛知県産業労働センターにて「自動車安全技術プロジェクトチーム 県民公開セミナー」で挨拶。愛知は日本一の自動車産業の集積地。その強みを生かして、交通事故死者数の減少に向け、県内の企業や大学の皆様と、自動車の安全技術の研究開発、実証実験、普及啓発にしっかり取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools