大村ひであきブログ

2015-08-24 のつぶやき

2015/08/24 23:59
  • 今朝、愛知県地域強靭化推進本部会議を開催し、地震・津波を対象とした「愛知県地域強靭化計画」を策定しました。本県はモノづくりの集積地であり、国内外との物流の要でもあります。災害から県民の皆様の生命や財産を守ることはもちろん、社会経済活動が維持されるようしっかり取り組んで参ります。 #
  • 8月11日~16日まで、ブラジル・サンパウロで開催された第43回技能五輪国際大会には、日本選手45名の内、愛知県からは16名が参加。愛知県選手は、金メダル7名を始め、銀メダル2名、銅メダル2名、敢闘賞3名の14名が入賞するという、大変すばらしい成績を収めてくれました。 #
  • 愛知県選手の国際舞台での活躍は、大変喜ばしく誇らしいことです。この栄誉を称え、8月27日に14名の選手の皆さんへ知事表彰を授与します。今後も、日本一の産業県・愛知が、こうした技能五輪大会を盛り上げ、次世代のモノづくり人材の育成にしっかり取り組み、人が輝くあいちをつくって参ります。 #
  • 愛知県では、2005年に開催された愛知万博を振り返り、その理念と成果を未来に継承していくため、9月12日から開催される第32回全国都市緑化あいちフェアにあわせて、愛・地球博記念公園において、「愛知万博10周年記念博覧会展・一市町村一国フレンドシップフェスタ」を開催します。 #
  • 地球市民交流センターでは、万博を映像で振り返るシンボル展示「まなざしの森」を実施。また、「市町村万博記念品展示」では、万博の展示品で、閉幕後にフレンドシップ相手国から市町村に寄贈されたものが展示されるなど、万博の感動を思い出して頂ける内容となっています(いずれも9月27日まで)。 #
  • また、9月26~27日には、「モリコロフレンドシップライブ」や「中国江蘇省演藝集団愛知県公演」などのステージのほか、フレンドシップ相手国との交流の歩みや、各国の民芸品、文化等を紹介するブース、各国料理のフードコートも開設。多くの方に、万博10周年をお楽しみ頂きたいと思います。 #
  • 愛知県は、このたび、来年12月9日~11日まで開催する「第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会」の愛称とロゴマークを決定しました。愛称は、事前に公募を行い、応募のあった1,243点の中から、岩倉市の平松悠さんの作品を最優秀作品とし、「ゲイジュツのチカラ・あいち」と決定しました。 #
  • また、ロゴマークは、この愛称をもとに、地元デザイナーの(株)RW取締役代表の稲波伸行氏に作成を依頼し、きのこやどんぐり等をあしらった、芸術の秋を感じさせるかわいらしいデザインとしました。この愛称やロゴマークをチラシやポスター等に活用し、開催の機運醸成を図ってまいります。 #
  • 来年は「アートの年」として、8月~10月に国内最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」、10月末から「第31回国民文化祭・あいち2016」、そして「第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会」を連続的に開催。愛知の文化の多様さ、豊かさを国内外に広く発信して参ります。 #
  • 「第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会」の愛称「ゲイジュツのチカラ・あいち」をもとに作成された、大会のロゴマークを披露しています。 http://t.co/H5Xwvj07OU #
  • 午前中、本日から29日まで西尾市の吉良ワイキキビーチで開催の「ハワイアンフェスティバル」のPRのため、実行委員会やポリネシアンダンサーの皆さんがお越しになりました。今年で10年目を迎え、毎年、多くのフラダンス愛好家の皆さんで賑わいます。今年も大いに盛り上がることを祈念します。 #
  • ククイナッツの首飾りを頂きました。また、ダンサーの皆さんには、フラダンスもご披露頂きました。29日には私も参加予定です。 http://t.co/xgDTAvepFt #
  • 午後2時から、第2回愛知県総合教育会議を開催。今年度策定する「教育に関する大綱」の骨子案をお示しし、教育委員会の皆様から、グローバル人材の育成や家庭や地域、学校間の連携などについてご意見を頂きました。教育委員会としっかりと連携をとりながら、愛知の教育の充実を図って参ります。 #
  • 続いて、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会の愛称最優秀賞受賞者への表彰式を行いました。1,243点の応募から最優秀作品に選ばれた岩倉市の平松悠さんに、賞状と副賞として一色うなぎ漁業協同組合から提供頂いた「一色産うなぎ」を贈呈しました。たくさんのご応募ありがとうございました。 #
  • 外務省伊勢志摩サミット準備事務局の滝崎事務局長がご挨拶におみえになり、来年5月の伊勢志摩サミット開催に当たり、各国首脳の専用機受入や警備等について協力要請を受けました。サミットでは、参加される多くの方が中部国際空港や名古屋駅など愛知県を経由して現地入りすることが見込まれています。 #
  • 愛知県公館にて、愛称の最優秀作品に選ばれた、平松悠さんと。「ゲイジュツのチカラ・あいち」をチラシやポスター等に活用し、大会を盛り上げてまいります。 http://t.co/x0HPEyeK8o #
  • 私からは、ゲートウェイとしての役割をしっかりと果たしていきたいとお答えするとともに、来日される方々に燃料電池自動車(FCV)やMRJ、ロボットなど愛知が誇る最先端のテクノロジーを是非ご覧頂きたいとお伝えしました。当事者の一人として、サミットの成功に向け全力でサポートして参ります。 #
  • 続いて、NTTタウンページ(株)の岡田代表取締役社長が、今月発行された「タウンページ愛知版」を持ってお越しになりました。表紙は、信長、秀吉、家康の三英傑のデザインで、中には武将観光の記事もあります。「武将のふるさと愛知」を県民の皆様に広くアピールして頂けるものと期待しています。 #
  • NTTタウンページ(株)の岡田社長らと。タウンページの表紙には、三英傑のシルエットがデザインされています。 http://t.co/HTT8oN7YF7 #
  • 夕方、愛知県町村議会議長セミナーで、「日本一元気な愛知をめざして」をテーマに講演。自動車・航空機・ロボットなどの産業振興、モノづくり人材の育成、女性の活躍促進・支援、観光PR等についてお話ししました。今後も議長さん方と力を合わせ、各地域の発展にしっかり取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools