大村ひであきブログ

2015-08-12 のつぶやき

2015/08/12 23:59
  • 午前9時半から、吉川会長を始め浜松三ヶ日・豊橋道路建設促進期成同盟会の皆様が要望にみえました。製造業や農業などが発達した三遠地域にとって、浜松三ヶ日・豊橋道路は南北を結ぶ新たな連携軸として大変重要です。一日も早い実現に向け、関係の皆様と連携し、心を一つにして取り組んで参ります。 #
  • 浜松三ヶ日・豊橋道路建設促進期成同盟会の皆さんと。愛知県公館にて。 http://t.co/BTSgV6lRfp #
  • 午後3時から豊田市で開催される山村問題懇談会への出席前に、豊田警察署を視察しました。豊田警察署は、老朽化、耐震不足、免許更新スペースの狭隘化などの解消のため、平成23年度から建替事業に着手し、まもなく新庁舎が供用開始となります。新庁舎は、災害に強く、環境にも配慮した構造です。 #
  • また、新庁舎の1階には、愛知県を代表する陶芸家である鈴木青々先生の陶壁「朝陽」を旧愛知県労働者研修センターから移設しました。ぜひ、県民の皆様に親しんで頂きたいと思います。新庁舎を中心に、愛知県と県警が連携して、この地域の安心・安全の確保にしっかりと取り組んで参ります。 #
  • 続いて、豊田市稲武町にある歴史民俗資料館「古橋懐古館」へ。この地の豪農「古橋家」が収集した貴重な書画、骨董を数多く展示・収蔵しており、中でも、幕末維新期の資料が充実しています。今日は、古橋家九代目当主の古橋源六郎さんと懇談し、館内を鑑賞。大変興味深く拝見させて頂きました。 #
  • また、江戸・明治期の農業指導者、篤農家で、当主の曾祖父である六代目古橋源六郎暉皃(だだのり)氏の遺徳にも触れました。山あいの寒村において、植林や養蚕など新たな産業を興し、豊かな村へと発展させたほか、教育振興にも尽力したことで知られています。奨学事業は、現在も続けられています。 #
  • 午後3時から、豊田市小原交流館にて、山村問題懇談会に出席。三河山間地域の市町村長、自民党愛知県議員団山村離島振興議員連盟の皆さんと、新たな山村振興ビジョンについて意見交換しました。地方創生において、山村振興は非常に重要な課題です。地域の皆様とともにしっかり取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools