大村ひであきブログ

2015-01-05 のつぶやき

2015/01/05 23:59
  • おはようございます。今日から、仕事始めです。日本列島が動き出します。私は、今朝は、熱田神宮(上知我麻神社)の初えびすに参ります。商売繁盛と家内安全を祈願する「初えびす」です。熱田神宮南門に向かいます。 #
  • 熱田神宮の上知我麻神社の初えびすにお参りしました。商売繁盛と家内安全。平和で日本一元気な愛知を作っていくために、今年も頑張ります! http://t.co/sYFYmeKpYb #
  • 続いて、金山駅南口にて街頭演説です。今日は、仕事始めなので、だんだん車も増えて道も混んできてますね。 #
  • 午前9時から、愛知県庁講堂で仕事始め式、10時から年頭の記者会見を行い、今年の干支にちなんだ書初め「扶揺羊角」(ふようようかく)を披露させて頂きながら、新年の抱負を申し上げました。「扶揺羊角」の「扶揺」はつむじ風、「羊角」は旋回のことで、荘子に記された言葉です。 #
  • 鵬(おおとり)がつむじ風を起こし、旋回しながら高く舞い上がる様子を表しており、愛知県が大きくはばたく1年となるよう願っています。昨年芽が出てきた「リニア、ジェット、FCV」を大きな柱に、日本一元気な愛知が日本を引っ張っていくという強い志を持って、更なる飛躍を目指して参ります。 #
  • その第一は、中京大都市圏づくりです。2027年のリニア開業により実現する首都圏から中京圏に及ぶ5千万人大交流圏の西の拠点として、名古屋駅のスーパーターミナル化、航空ネットワークの充実、中部国際空港の2本目滑走路、港湾整備など、国際競争力の強化、インフラ整備の充実を図って参ります #
  • 次に、日本一の産業の革新・創造拠点づくりに一段と力を入れるとともに、若者、女性等の雇用の場をつくって参ります。自動車産業のイノベーションの推進、航空宇宙産業の振興、ロボットなど次世代産業の育成、企業集積の促進、中小企業支援、さらには農林水産業のパワーアップに努めて参ります。 #
  • そして、元気な愛知の礎となる「人づくり」に取り組み、「人が輝き、誰もが活躍する愛知」をつくって参ります。子どもの教育、女性の活躍促進、子ども・子育て支援、高齢者・障害者福祉や医療の充実とともに、産業人材の育成や雇用拡大、「技能五輪国際大会」の誘致に向けた研究を進めて参ります。 #
  • また、文化面での魅力向上や、「FIFAフットサルワールドカップ2020」の招致を始めとするスポーツ振興に取り組むとともに、今年を「あいち観光元年」とし、観光の戦略づくりや、愛知の魅力を生かしたプロジェクトにスピード感を持って取り組み、世界から人を惹きつける地域を目指して参ります。 #
  • さらに、急速に進展するグローバル化に対応していくため、成長著しいアジアの国・地域とのパートナーシップの形成を図り、その活力を取り込んでいくとともに、「愛知のものづくりを支える留学生」の受入や子どもたちの英語教育などに力を入れ、グローバル人材を育成・獲得して参ります。 #
  • また、安全・安心の確保は県政発展の基本です。昨年末に策定した「第3次あいち地震対策アクションプラン」に基づく防災・減災対策にしっかり取り組むとともに、交通事故死者数ワースト1位の返上を目指し、関係機関が一丸となって交通安全対策に取り組んで参ります。 #
  • また、日本一の産業県あいちは、環境面でもトップランナーを目指していきたいと思います。愛知万博、COP10、昨年のESDユネスコ世界会議の成果を生かし、再生可能エネルギーの活用や、生態系ネットワークの形成など環境施策に力を入れ、「環境首都あいち」を目指して参ります。 #
  • こうした取組に加え、より効果的・効率的な行政運営を行っていくため、地方分権の推進や、昨年末策定の「しなやか県庁創造プラン」(第6次行革大綱)に基づく行財政改革に取り組むほか、東三河県庁を核とした地域振興、三河山間地域や離島の振興などにも力を注ぎ、愛知の総合力を更に高めて参ります。 #
  • さて、今年は、2005年の愛知万博から10周年を迎えます。秋には、愛・地球博記念公園をメイン会場に「全国都市緑化あいちフェア」を開催します。万博の成果を継承・発信するとともに、花と緑にあふれた愛知の魅力を感じて頂ける内容にして参ります。ぜひ、多くの方にお越し頂きたいと思います。 #
  • こうした取組を推進していくため、今年4月には、政策企画局の設置や観光局の新設など、県庁組織を改革します。新しい体制で、「日本一元気な愛知」の実現を目指して参りますので、より一層のご理解とご支援をお願いいたします。皆様にとりまして幸せな1年となりますよう心からご祈念申し上げます。 #
  • 愛知県庁講堂での仕事始め式です。 http://t.co/IswvQqoHZN #
  • 1月のあいちの花は「アルストロメリア」です。花の色がピンクや黄色など多彩で、花持ちがよく、花束やフラワーアレンジメントなどに使われます。今日から3日間、真生流の竹中章華先生の作品を県庁本庁舎に展示します。産地の田原市庁舎やセントレア、オアシス21、豊橋駅、金山駅にも展示されます。 #
  • 1月のあいちの花「アルストロメリア」です。綺麗ですね。 http://t.co/Fam1S99rKz #
  • お昼前、名古屋観光ホテルにて、羊毛団体・繊維団体8団体による「繊維産業団体新年名刺交換会」で挨拶しました。愛知県の繊維工業は製造品出荷額等全国第1位。私も尾州で織った生地で縫製されたスーツで、愛知の繊維産業の技術力・高品質をPRしています。各団体の皆様の益々のご発展を祈念します。 #
  • 午後からは、愛知県公館に企業や団体の皆様がおみえになり、新年のご挨拶をさせて頂きました。また、夕方には、名古屋駅にて、伊勢神宮参拝を終え、東京に戻られる安倍総理ご一行をお見送りしました。今年も、日本と愛知の平和と繁栄に向けて、全力で取り組んで参りたいと存じます。 #
  • 続いて、ルブラ王山にて愛知県教員組合の旗びらきで挨拶しました。愛知の未来を担う人づくりは、地域づくりの基本です。「人が輝き、誰もが活躍する愛知」の実現に向け、子どもたちの教育の充実にしっかり取り組んで参ります。組合の益々のご発展と組合員の皆様方のご健康・ご活躍を祈念します。 #
  • 夜は、アイリス愛知にて、名古屋長者町織物協同組合、長者町福利協同組合、下長者町町内会、錦二丁目街づくり協議会、青長会の合同新年交礼会で挨拶しました。長者町は、あいちトリエンナーレをきっかけに、身近な現代アートと出会える町として賑わいをみせています。今後の益々のご発展を祈念します。 #
  • この間、星ヶ丘テラス、星ヶ丘三越前から、街頭演説。夜ですが、立ち止まってお聴きいただいた、皆様、ありがとうございました。また、明日も、頑張ります! #
  • また、そのすぐ側の愛知総合工科高校の建設現場では、巨大なクレーンが複数立っていました。来年春の開校に向けて、建設も急ピッチ。実感が湧いてきました。多くの子どもたちに夢を与えられる日本一の工科高校にしていきたいと思います。 #

Powered by Twitter Tools