大村ひであきブログ

2014-07-10 のつぶやき

2014/07/10 23:59
  • 昨日より皇太子殿下の御来県を賜っており、今日の午前中は、最初に昨年5月に復元された名古屋城本丸御殿の玄関と表書院を御視察いただきました。次に、椙山女学園高等学校で、血液・献血セミナーを御視察いただき、生徒たちが命の大切さと献血の意義について考え、発表する様子を御覧いただきました。 #
  • 午後2時から、愛知芸術文化センターにて、日本赤十字社名誉副総裁である皇太子殿下の御臨席を賜り、国、日本赤十字社、都道府県、愛知県内市町村、各種団体の関係者など、約1400名の方々の出席の下、第50回献血運動推進全国大会が盛大に開催されました。 #
  • 少子高齢化の進展により、献血可能人口が減少する一方、血液の需要は高まっており、将来の血液の安定的確保が重要な課題となっています。この大会は、国民一人ひとりが献血の重要性を再認識し、献血運動が全国で盛り上がり、わが国の血液事業が一層発展することを目的としています。 #
  • 式典では、献血思想の普及や血液事業の発展、推進における功労者や、100回以上の献血者の方などへの表彰が行われ、私からも知事感謝状を贈呈しました。受賞者の皆様方の長年の献血活動へのご功績に深く敬意を表するとともに、次代を担う若者の献血に対する意識の高まりを大いに期待しています。 #
  • また、皇太子殿下からは、午前中の御視察に触れられ「高校生が献血活動にどのように貢献できるか考え、発表する姿を目の当たりにし、大変心強く思いました」とのお言葉をいただきました。続いて、日本赤十字社への血液事業用車両の寄贈、「献血のうた」の合唱、「献血推進の誓い」などが行われました。 #
  • 式典終了後、名古屋駅にて、私と三浦愛知県議会議長、河村名古屋市長等で皇太子殿下をお見送りさせていただきました。殿下には、2日間にわたり愛知県に御滞在いただき、献血大会への御臨席並びに県内の御視察を賜り、心より感謝申し上げます。還啓の御無事をご祈念申し上げます。 #

Powered by Twitter Tools