大村ひであきブログ

2014-04-23 のつぶやき

2014/04/23 23:59
  • おはようございます。今日は、雲ひとつない快晴。いい天気ですね。今日も、元気に頑張りましょう! #
  • 午前10時から臨時記者会見を行い、民間事業者による有料道路事業の運営に関する事業スキームの概要を示した「有料道路コンセッションに関する基本的考え方(案)」を発表しました。 #
  • 愛知県では、民間事業者による有料道路事業の運営について、平成24年2月に、国に対して構造改革特区制度による規制の特例措置を提案しています。その後、検討会を立ち上げて議論を重ね、25年5月には具体的な事業スキームを取りまとめ、国土交通大臣に提案し、協議を進めてまいりました。 #
  • そうした中、昨年6月の「日本再興戦略」や今年1月の「成長戦略進化のための今後の検討方針」に、地方道路公社の有料道路事業のコンセッション方式が位置づけられました。今回の案は、今後、民間事業者からの意見等も踏まえ、より詳細な内容を検討していくため、現時点での考え方を整理したものです。 #
  • 基本的な考え方(案)では、愛知県道路公社が、8路線の有料道路の運営権を、国土交通大臣許可を受けた各路線の料金徴収期間満了まで民間事業者に付与します。ただし、利便性向上のためのIC新設等の整備や既存施設の大規模更新が必要な場合には、徴収期間の延長を想定しています。 #
  • また、「適正なサービス水準・維持管理水準が確保される中で行われる経費節減による増加利益については運営権者に帰属するものとする」などのルールを設け、インセンティブを付与します。さらに、事業区域内外において、提案に基づく事業の実施を認め、沿線開発を含めた地域経済の活性化を目指します。 #
  • その他、公社と運営権者の業務分担、モニタリング、運営権者の権利義務等に関する制限、リスク分担等について整理しており、この基本的な考え方(案)について、明日から6月30日まで、幅広く民間事業者から意見を募集します。 #
  • 寄せられたご意見を参考にしながら、民間が参入しやく、利用者や沿線地域にとってもメリットのあるスキームに仕上げ、今後、所要の法制上の措置がなされた際、速やかに事業者の募集手続に入っていけるよう準備を進め、我が国初の有料道路コンセッションの早期実現につなげて参ります。 #
  • 午後2時半から、自衛隊との防災連絡会議を行い、陸上自衛隊第10師団の保松師団長、航空自衛隊小牧基地の上ノ谷司令始め幹部の皆様と意見交換しました。自衛隊とは災害対策や国民保護対応、各種防災訓練等で連携を密にしており、県民の安全安心のため、今後もしっかりと信頼関係を築いて参ります。 #
  • 続いて、名古屋東急ホテルにて、第26期中部大学幸友会総会で挨拶しました。また、中部大学は今年開学50周年。誠におめでとうございます。幸友会の皆様には、産学連携の活動等を通じて、愛知の発展に貢献頂いており、感謝申し上げます。幸友会並びに中部大学の益々のご発展を祈念します。 #
  • 夕方、ナゴヤキャッスルにて、愛知県弁護士会役員就任披露宴に出席し、祝辞を述べました。県弁護士会の皆様には、日頃から、基本的人権の擁護、社会正義の実現にご尽力を賜り、また、県の附属機関の委員等にも多数ご就任頂き、厚く御礼申し上げます。花井新会長のもと、今後益々のご発展を祈念します。 #
  • 先週、女優の川島なお美さんと「名古屋から世界へ発信!」をテーマに知事公館で対談しました。川島さんは、名古屋出身で「LOVEあいちサポーターズ あいち広報大使」をお願いしてます。これからも、よろしくお願いします。 http://t.co/MKA8ykZL47 #

Powered by Twitter Tools