大村ひであきブログ

‘福祉’タグの投稿

大村ひであき活動レポート(2010年10月22日号) その2

2010年10月22日 金曜日

【10月21日(木) 朝10時半~愛知県社会福祉大会 手話で挨拶】

○愛知県体育館で1万人近い参加者で盛大に開催されました。
大村からは、「本日の大会が盛大に開催されますことを心からお慶び申し上げます。皆様いつもいつも福祉のお仕事ご苦労様です。愛知・名古屋がみんなで支え合う暖かい福祉のまちになることを。皆さんの笑顔いっぱいの楽しいまちになることをご祈念申し上げます。」と手話で挨拶。多くの関係者の皆さんに喜んで頂きました。

大村ひであき活動レポート(2010年8月3日号)

2010年8月3日 火曜日

【7月27日(火) レポート】

午後、「介護・医療・高齢者シンポジウム」(名古屋市公会堂)

○「おひとりさまの老後」をテーマに上野千鶴子先生(東大大学院教授)が基調講演。上野先生は、現代は老後を一人で暮らす高齢者が増えていることを踏まえ、家族に代わるセーフティネットを作り地域の人たちがお年寄りを支えるネットワーク作りの必要性を強調。

○その後、「認知症になっても誰もが安心して暮らせる社会を目指して」と題してパネル討論。コーディネーターは安藤明夫中日新聞生活部次長。パネラーは、上野先生の他、津下一代あいち介護予防支援センター長。遠藤英俊国立長寿医療研究センター内科総合診療部長。阿部正俊全国国保組合協会会長。そして衆議院厚生労働委員会筆頭理事の大村。 (さらに…)

大村ひであき活動レポート(2009年3月12日号)

2009年3月12日 木曜日

【アメニティー・ネットワーク・フォーラム3 に参加】

○障害者福祉の関係者が全国から一堂に会し、3日間徹底的に議論するシンポジウムが毎年2月に滋賀の大津で開催されます。大村は、ここ5年くらい毎年スピーカーとして参加しています。
今年も2月22日(日)約1時間、野沢和弘さん(毎日新聞編集部部長。千葉県の障害者の差別禁止条例制定に中心的な役割を果たされた方です)の司会で大村と前厚生労働省事務次官の辻哲夫さんとで障害者福祉や社会保障政策について思いのたけを語りました。 (さらに…)