大村ひであきブログ

2017/08/28 の投稿

2017-08-28 のつぶやき

2017年8月28日 月曜日
  • 続いて、午後4時過ぎから愛知県図書館で開催した「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の表彰式にて、挨拶を申し上げました。今回の経験を糧にグローバルな地域である愛知で勉強に励み、活躍して頂くことを期待します。 https://t.co/DplCHgfjxO #
  • 外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテストにて、小学生の部で最優秀賞に輝いた安城市立今池小学校のネウパネ・アンキトさんに、私から賞状を授与いたしました。誠におめでとうございました! https://t.co/PdoY9M0tRb #
  • 同じく、中学生の部で最優秀賞に輝いた安城市立安城南中学校のモレリ・ジオバナさんに、私から賞状を授与いたしました。誠におめでとうございました! https://t.co/lNnRwsagfU #
  • 今回は79名の子どもたちからご応募頂き、本日は第一次審査を通過した15名の方々がスピーチを披露してくださいました。本選に出場された皆さんと。皆さん、思いのこもったスピーチを本当にありがとうございました! https://t.co/Fx4KlbbneE #
  • 続いて、午後5時半から、ナゴヤキャッスルにて開催された宏道書会主催、当会の名誉会長を務められている風岡五城先生の第34回産経国際書展「高円宮賞」受賞記念祝賀会に出席し、お祝いの挨拶を申し上げました。 https://t.co/Ahcthw8ho6 #
  • さて、本日の最後は「にっぽんど真ん中祭り」。晴天に恵まれ、名古屋市内を始め安城、東海、春日井各市を合わせた19会場で大盛り上がりの3日間。午後7時から行われたファイナルコンテストにてお祝いの挨拶を申し上げました。 https://t.co/XfX2vGVnzF #
  • 今年で19回目を迎え、愛知・名古屋の夏の風物詩となった「どまつり」。今回は、総勢205チーム、約2万3千人もの踊り子の皆さんが参加され、今や200万人を超える観客を集める一大イベントとなっています。ファイナルコンテストが行われた久屋大通公園は、本当に熱気に満ち溢れていました。 #
  • ファイナルコンテストで、見事「どまつり大賞」に輝いたのは「名古屋学生チーム『鯱』」。3年ぶり3回目の大賞、誠におめでとうございます!私から、愛知の花、バラ、キク、ケイトウ210本で作った大きな花束を授与しました! https://t.co/r6OQ8ece4y #
  • どまつり大賞に輝いた、名古屋学生チーム『鯱』のステージです。 https://t.co/4AoOfZ7MAe #
  • 惜しくも準どまつり大賞となった、kagura(名古屋市中区)のステージです。 https://t.co/5qv9JqpPV5 #
  • 同じく、惜しくも準どまつり大賞となった、常笑(名古屋市瑞穂区)のステージです。 https://t.co/dvMHw4pedU #
  • こちらは、第4位となった、笑゛(愛知県犬山市)のステージです。 https://t.co/R58tEH0Ug6 #
  • こちらは、第5位となった、半布里(岐阜県加茂郡富加町)のステージです。 https://t.co/hIAfLhpWtK #
  • こちらは、第6位となった、信州大学YOSAKOI祭りサークル 和っしょい(長野県松本市)のステージです。 https://t.co/QfTfFdEWPb #
  • 今回も、大成功となったにっぽんど真ん中祭り。これも、学生や地域の皆さん、そしてボランティアスタッフなど、準備・運営に携わってこられた方々と、踊り手の皆さん、応援する皆さんなど、数多くの支えや協力があってこそです。皆様方のご尽力に心から感謝申し上げます。ありがとうございました! #
  • ①8月20~26日までの7日間、東南アジアと台湾を訪問しました。最初の訪問国インドネシアでは、カッラ副大統領を始め、ダルミン経済担当調整大臣、スマディ運輸大臣、アイルランガ工業大臣といった政府要人のほか、ガルーダ・インドネシア航空のパハラCEOと面談しました。 #
  • ②面談では、愛知県が来年1月頃に設置予定のサポートデスクへの支援、道路・港湾インフラ等のビジネス環境の改善、領事館の設置、中部-ジャカルタ便の早期就航などについて、経済界や中部国際空港会社の皆さんとともにしっかりと訴えて参りました。 #
  • ③カッラ副大統領からは、「政府としてサポートデスクを支援し、領事館は外務大臣に検討するよう指示したい」「直行便について政府としてフォローアップし、航空会社から回答させたい」、各大臣から「サポートデスク設置を歓迎する」「直行便の就航を支援し歓迎したい」などの発言を頂きました。 #
  • ④また、ジャカルタ市内のホテルでは、愛知県主催の経済交流会を開催しました。インドネシア政府や現地の日本政府関係機関、インドネシア経済界、本県からインドネシアへの進出企業など各方面から多くの皆様をお招きし、両地域の友好関係を深め、経済交流の拡大につなげて参りました。 #
  • ⑤次の訪問国シンガポールでは、シンガポール科学技術研究庁を訪問して、自動運転、ロボットの研究開発等を視察後、世界大学ランキングでアジアNo.1と評価の高い、シンガポール国立大学(NUS)を訪れ、名大の松尾総長や長寿研の鳥羽理事長とともに、タン総長と面談しました。 #
  • ⑥この場では私から、科学技術分野における「研究交流に関する覚書」締結に向け、詳細な協議を進展させることをNUSに提案し、合意を得ました。また、私の立会いの下、長寿研とNUSの間で、認知症予防を始めとする老年医学の分野での技術協力に関する個別の覚書を締結しました。 #
  • ⑦その後、愛知県とNUS、シンガポール政府関係者、日本及びシンガポール経済関係者などの出席のもと、研究交流セミナーと県主催の交流会を開催しました。交流会には、NUSの次期総長であるタン副総長をお招きして意見交換を行い、愛知県とNUSの連携をさらに深めることで合意しました。 #
  • ⑧最後の訪問先の台湾では、台湾総統府で陳副総統と面談したほか、沈台湾経済部代理部長、台湾日本関係協会邱会長とも面談。特に陳副総統からは「愛知県企業のブランドや技術力と台湾企業のイノベーション、サプライチェーンが連携して、東南アジアの開拓を推進していきたい」との発言を頂きました。 #
  • ⑨また、マンダリン航空の張副社長と面談し、春季に実施している中部-台中のチャーター便の増加、定期便化を要請。張副社長からは「ビジネス需要もあるので、当社としても就航を望んでいる。双方向での観光需要の増加に協力頂きながら、将来的には定期便化を考えていきたい」との発言がありました。 #
  • ⑩旅行博Touch The Japanでは、最大ブースの愛知県パビリオンで本県の観光や県産品のPRを行い、ステージでトークショーを実施。また、台湾4大新聞の一つ「中國時報」及び台湾最大規模の週間旅行業界誌「週間旅奇」のインタビューを受け、愛知県の観光の魅力を紹介しました。 #
  • ⑪移動日となった初日を除くと、実質6日間で3か国・地域を訪問する駆け足の渡航となりましたが、非常に中身の濃い、充実した内容でした。今後も、アジアとのつながりをより深化させ、経済、学術、観光など幅広い分野の交流を進め、お互いの更なる発展につなげて参ります。 #
  • 県民の皆様と県政について語り合う「知事と語る会」を9月11日に愛知県庁正庁で開催します。今回は、「環境首都あいちの地球温暖化対策-地球にやさしい、低炭素社会を実現しよう!-」をテーマに、地球温暖化防止に取り組んでいる方々と意見交換します。傍聴もできますので、是非ご応募下さい。 #
  • ①午後、なごやめし普及促進協議会のPR協力事業者であるカルビー(株)の皆さんが、「愛知の味」ポテトチップスのPRにみえました。また、パッケージデザインを担当した、名古屋発エンターテイメント集団BOYS AND MENの研究生「祭nine.」の皆さんも一緒に来てくれました。 #
  • ②カルビーでは、今年度、全国47都道府県ならではの味のポテトチップスを開発。その第1弾として、9月18日から、愛知県を始め17道府県の味のポテトチップスを発売開始するとのことです。愛知のポテトチップスは「手羽先味」。ピリッとした甘辛でとてもおいしかったです! #
  • 「愛知の味」ポテトチップスのPRにみえた、鎌田上級執行役員事業開発本部長始めカルビー(株)の皆さん、なごやめし普及促進協議会の徳永事務局長、パッケージデザインを担当した「祭nine.」の皆さんと。愛知県公館にて。 https://t.co/KmFcO3wN5D #
  • 続いて、今月着任した在名古屋米国領事館のシェイファー首席領事が挨拶にみえました。愛知のものづくり産業や日米の政治経済等について意見交換しました。昨年、愛知県は、テキサス州及びワシントン州との間で、友好交流及び相互協力に関する覚書を締結しています。今後も日米の交流を深めて参ります。 #
  • シェイファー在名古屋米国領事館首席領事と。愛知県公館にて。 https://t.co/0rrBOFEDlJ #
  • 続いて、明日、日進市で開催される日露青年交流事業「愛知県・ロシア極東サンボ交流大会」に参加するロシア及び愛知県の選手の皆さんが挨拶に来てくれました。サンボはロシアの格闘技で、柔道に似たスポーツです。大会では存分に力を発揮して頂き、その後は両国の交流をしっかり深めてください。 #
  • 「愛知県・ロシア極東サンボ交流大会in日進市」に参加するロシア及び愛知県の選手、関係者の皆さんと。愛知県公館にて。 https://t.co/qzUZSHEBxR #
  • ①夜は、マリオットアソシアにて、「愛知デスティネーションキャンペーン成功に向けた懇談会」に出席しました。平成30年秋、愛知県でJRグループのデスティネーションキャンペーンが展開されるのにあわせて、地域の自治体と鉄道会社、観光団体等が連携して全国的な観光キャンペーンを実施します。 #
  • ②愛知県には、三英傑ゆかりの武将観光、自動車産業を始めとする産業観光、四季折々の自然や温泉、なごやめしを始めとするグルメなど、魅力的な観光資源が豊富です。愛知デスティネーションキャンペーンにおいて、こうした魅力を大いにPRし、地域一丸となって観光集客に取り組んで参ります。 #
  • JR東海の柘植社長、JTBの高橋社長、日本旅行の堀坂社長、KNT-CTホールディングスの丸山社長、東武トップツアーズの坂巻社長と。マリオットアソシアにて。 https://t.co/2J113DYQkC #

Powered by Twitter Tools