大村ひであきブログ

2017/08/17 の投稿

2017-08-17 のつぶやき

2017年8月17日 木曜日
  • 今日は、名古屋港の金城ふ頭で開催される「東海三県一市知事市長会議」に出席し、古田岐阜県知事、鈴木三重県知事、河村名古屋市長と私とで、この地域に共通する課題を協議します。会議に先立ち、午前中は、レゴランド・ジャパンとメイカーズピアを視察します。 #
  • レゴランドをご案内いただいたトーベン・イェンセン社長、古田岐阜県知事、鈴木三重県知事、河村名古屋市長と一緒に。レゴランド・ジャパンにて。 https://t.co/QG8IGKR8Or #
  • メイカーズピアでは、視察の最後に、涼を求めて、古田岐阜県知事、鈴木三重県知事、河村名古屋市長とともに、かき氷をいただきました。冷たくておいしかったです! https://t.co/UStA25PAtd #
  • ①午後1時から開催された「東海三県一市知事市長会議」では、「障がい者スポーツの推進」と「高病原性鳥インフルエンザ発生時に備えた連携強化」をテーマに、意見交換を行いました。 #
  • ②「障がい者スポーツの推進」では、まだ認知度が低く、競技人口が少ない障がい者スポーツの普及・振興の取組について意見交換しました。私からは、スポーツに関心のある障がい者に、トップレベルの選手による講演や実技指導を行う障害者スポーツ参加促進事業など、本県の取組を紹介しました。 #
  • ③協議により、提案者である三重県が中心となり、まずは3県1市で、それぞれの課題や事例等を持ち寄り、情報共有を図りながら、県域を越えた障がい者スポーツの合同練習や交流試合の実施に向けて検討していくことで合意しました。 #
  • ④次に、「高病原性鳥インフルエンザ発生時に備えた連携強化」では、大規模農場や広域で発生した場合の迅速な防疫措置の体制づくりを協議しました。私からは、3県1市の連携として、情報共有の強化、防疫資材調達の相互支援、家畜防疫員の相互支援の3点を強化していく必要があると申し上げました。 #
  • ⑤高病原性鳥インフルエンザ発生時には、感染拡大の防止に向けた迅速な対応が極めて重要です。提案者の岐阜県が中心となり、備蓄資機材等を融通できる体制づくりに向けて、実務レベルで意見交換を行っていくことで合意しました。 #
  • ⑥意見交換後の各県市からのPRでは、11月12日に大高緑地公園で開催する「サムライ・ニンジャ・フェスティバル2017」を紹介。チャンバラ体験、武将隊・忍者隊等の演武、鷹狩り、火縄銃の実演などが楽しめるイベントであり、是非、多くの方に足を運んでいただきたいと申し上げました。 #
  • ⑦合同記者会見を終え、会議がすべて終了。3県1市の知事市長が集まり、忌憚のない意見交換が行われ、大変有意義な会議となりました。今後とも、東海3県1市が相互の連携を密にし、共通する課題にしっかり取り組んで参ります。 #
  • 知事市長会議で意見交換をしています。名古屋港金城ふ頭のアンジェローブにて。 https://t.co/VjZOsyRoU8 #
  • 夕方、「第28回伊藤園おーいお茶新俳句大賞」で大賞を受賞した、刈谷市立雁が音中学校3年の日浦舞音さんと名古屋高等学校教諭の水野大雅さんが報告に来てくれました。過去最多187万句を超える応募作品の中から、愛知県のお二人が見事大賞を受賞。大変嬉しく思います。おめでとうございました! #
  • 「第28回伊藤園おーいお茶新俳句大賞」で大賞を受賞した、刈谷市立雁が音中学校3年の日浦舞音さんと名古屋高等学校教諭の水野大雅さん、主催者の株式会社伊藤園の皆さんと。愛知県公館にて。 https://t.co/ds1g3THqAI #
  • 午後6時から、名古屋観光ホテルにて、尾張地区の教育行政・学校関係者の皆さんが一堂に会する尾張教育懇談会に出席しました。私から、生活困窮世帯の子どもに対する学習支援や特別支援教育の充実、モノづくり人材の育成等についてお話ししました。愛知の教育の充実に向けて全力で取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools