大村ひであきブログ

2017/08/07 の投稿

2017-08-07 のつぶやき

2017年8月7日 月曜日
  • 午後7時から、蒲郡クラシックホテルにおいて開催された「テーザー級ヨット世界選手権大会」閉会式にて、ご挨拶を申し上げました。五輪選手から夫婦や親子で楽しむファミリーセラーまで、年齢は8歳から79歳までの多くの選手に参加頂きました。皆… https://t.co/AZOyYv0aJK #
  • テーザー級ヨット世界選手権大会表彰式にて、選手2人の合計年齢が80歳以上のマスタークラスにおいて、見事入賞されました選手の皆さんにトロフィーを授与しました。誠におめでとうございます。 https://t.co/vvY2rl4lh1 #
  • テーザー級ヨット世界選手権大会表彰式にて、選手2人の合計年齢が100歳以上のグランドマスタークラスにおいて、見事入賞されました選手の皆さんにトロフィーを授与しました。誠におめでとうございます。 https://t.co/H4ssU8G3Vn #
  • RT @DragonsOfficial: 岩瀬投手が本日、通算950試合目の登板でプロ野球最多登板記録の単独1位になりました!1点差の9回に登板し無失点で通算404セーブ目です‼️ https://t.co/Xpot3cHyGd #
  • 中日ドラゴンズの岩瀬仁紀選手が、6日の巨人戦で、通算950試合目の登板となり、プロ野球最多登板記録の単独1位になりました。心からお祝い申し上げます。ドラゴンズ一筋19年、まさに愛知の誇りです。この快挙を励みとされ、今後の一層のご活躍を期待します。 #
  • 8月のあいちの花は「ケイトウ」です。インド原産の一年草で、その形状がニワトリのトサカに似ていることが和名の由来です。今日から3日間、石田流の石田雅翠先生の作品を県庁本庁舎に展示します。また、産地である東海市、豊橋市、碧南市の各庁舎、豊橋駅等にも展示されます。ぜひお楽しみください。 #
  • 8月のあいちの花「ケイトウ」。写真は石田流の石田雅翠先生の作品「夏の装い」です。本庁舎正面玄関横に展示していますので、ぜひご覧ください。 https://t.co/7YHORpOutc #
  • ①愛知県では、平成26年度から障害のある方の作品展「あいちアール・ブリュット展」を開催しています。今年は、昨年の全国障害者芸術・文化祭の成果を踏まえ、作品展のほか、舞台やトークイベントなど内容を拡充し、9月13~18日まで「あいちアール・ブリュット障害者アーツ展」を開催します。 #
  • ②「あいちアール・ブリュット展」では、県内の障害のある方から公募で寄せられた約670点の作品を展示するほか、過去の作品展で入選した18名の作品をあわせて展示します。また、今年秋に開催される「全国障害者芸術・文化祭なら大会」と連携して、作品の相互出展も行います。 #
  • ③さらに、今年は、新たな試みとして、一般社団法人アティックアートにご協力を頂き、展示作品を使った企業のノベルティグッズを制作します。アティックアートは、三河地域の企業を中心に、障害のある方の作品をノベルティグッズのデザインに活用することで、障害のある方々を応援している法人です。 #
  • ④舞台・ステージ発表では、ダンス公演「親指王子」と「ポパイ座銀河団」によるバンド演奏が行われます。また、リオ・パラリンピックの閉会式に出演した義足のダンサー大前光市さんらの「LOVE&PEACE2017」のステージでは、障害のある方もない方も一緒になって、ダンスを披露します。 #
  • ⑤障害者アーツ展の会期中には、展示室内で「福祉とアートのあいだ」と題したトークイベントも開催します。このトークイベントでは、美術評論家やNPO法人の代表、障害者施設の職員の方々をお招きし、福祉現場でのアートを用いた取組などについてお話しを頂きます。 #
  • ⑥障害のある方のアート活動については東京オリンピック・パラリンピックに向けて関心が高まっており、「あいちアール・ブリュット障害者アーツ展」も、国の「beyond2020」プログラムの認証を受けています。ぜひ多くの方に、障害のある方の芸術のチカラを直に感じて頂きたいと思います。 #
  • 午後1時、清水駐ギリシャ大使が、今月12日の赴任に先立ち挨拶にみえました。愛知県では、稲沢市が、オリンピア市と姉妹都市の関係にあり、オリンピックの聖火採火式や聖火リレーに地元中学生が参加、東京オリンピックではギリシャのホストタウンにも登録されています。今後も交流を深めて参ります。 #
  • 清水駐ギリシャ大使と。愛知県公館にて。 https://t.co/GyqfdOOSA8 #
  • 続いて、中野治美会長始め尾張西部排水対策推進協議会の皆様から、日光川河口排水機場と尾西排水機場の改修事業の推進に関する提案を頂きました。尾張西部地域は全国最大級のゼロメートル地帯を抱えており、排水機場の保全・耐震対策が重要な地域です。事業の円滑な推進を国に働きかけて参ります。 #
  • 日光川河口排水機場と尾西排水機場の改修事業の推進に関する提案におみえになった、尾張西部排水対策推進協議会の皆さんと。愛知県公館にて。 https://t.co/ifTzaYXj75 #
  • 続いて、中野治美会長始め木曽川開発連絡協議会の皆様から、木曽川用水施設の老朽化対策の推進に関する提案を頂きました。木曽川用水施設は県内有数の穀倉地帯である尾張西部地域の農業生産を支える重要な施設です。今後も国への予算確保や、水資源機構に対して早期の事業化を働きかけて参ります。 #
  • 木曽川用水施設の老朽化対策の推進に関する提案におみえになった、木曽川開発連絡協議会の皆さんと。愛知県公館にて。 https://t.co/IrE8d7Ppyi #
  • 続いて、大澤経営局長を始め農林水産省の皆様が、農地中間管理機構を通じた農地集積に関する連携強化の要請にみえました。愛知の農業の生産性向上、競争力強化のため、農地の集積は重要な取組と考えています。今後も関係者の皆様と、情報や課題を共有し合い、更なる連携の強化を図って参ります。 #
  • 夕方、愛知県町村議会議長セミナーで、“Heart”of JAPANをテーマに講演。自動車、航空宇宙を始めとした産業振興、農林水産業の競争力強化、教育や医療福祉の取組などについてお話しました。今後も町村議会議長の皆さん方と力を合わせ、地域の発展にしっかり取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools