大村ひであきブログ

2017-05-29 のつぶやき

2017/05/29 23:59
  • おはようございます✨今日も、いい天気です☀暑くなりそうです。名古屋でも、30度を超えそうです。水分をこまめにとって、快適にお過ごしください #
  • 今朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しました。累次にわたる弾道ミサイルの発射は、平和と安全を損なう重大な挑発行為であり、断じて容認できません。明白な安保理決議違反で、航空機や船舶の安全確保の観点からも極めて問題であり、厳重に抗議するとともに強く非難します。 #
  • 政府には、国際社会と連携して北朝鮮の拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて、断固とした措置をとるよう強く要請します。愛知県としても、引き続き、県民の皆様の生命・財産を守るため、安全・安心の確保に努めて参ります。 #
  • 今朝、ケーラー駐大阪・神戸ドイツ総領事が着任挨拶にみえました。総領事とは、先日私がベルギー・ドイツへ渡航した際に行った、メッセ・フランクフルトの視察やルフトハンザドイツ航空関係者へのエアポートセールスなどを話題に、親しく懇談しました。今後もドイツとの交流を深めて参ります。 #
  • ケーラー駐大阪・神戸ドイツ総領事と懇談しています。知事応接室にて。 https://t.co/demAK6phjG #
  • ①愛知県の岡崎市消防本部には、広域・大規模災害等の発生に備え、平成25年3月から、全国で唯一、浸水や瓦礫など一般車両では走行不能な場面でも、あらゆる災害現場への人員・物資の輸送や救助救援活動を行うことができる「全地形対応車」が配備されています。 #
  • ②今回、この「全地形対応車」の出動機会を増やし、災害の発生前から発生後にわたる効果的な運用のあり方や広域・大規模災害等への対応等について検証を行うため、雨の多い6月から10月の間、大雨・洪水警報が発令され浸水等の被害が想定される段階から、事前の警戒活動にも出動することとしました。 #
  • ③この地域でも、今後、南海トラフ地震などの大規模な地震や、台風や豪雨による河川の氾濫など、大規模な災害の発生が危惧されています。「全地形対応車」の広域的かつ効果的な運用に向けた検証をしっかりと行い、住民の皆様の安心・安全の確保と災害への備えをより一層万全なものにして参ります。 #
  • ①愛知県では、都市公園における民間活力を活用した新たな魅力の創出と県民の皆様に親しまれる公園づくりを進めています。昨年オープンした大高緑地のディノアドベンチャーに続き、今回、新城総合公園で民間提案を受けて整備する「フォレストアドベンチャー新城(仮称)」の事業計画がまとまりました。 #
  • ②フォレストアドベンチャーは、フランスの企業が開発した体験型森林アクティビティで、現在、世界100か所を超える地域で営業され、国内では全国22か所で営業されています。今回、新城総合公園に整備されると、東海三県では初の開業になります。 #
  • ③フォレストアドベンチャーは、木製の足場や階段、ワイヤー、吊り橋などが複数設置された、全長約500mの森林体験型の遊戯施設。緑いっぱいの自然の中、次から次へとワイヤー等を伝って空中を進み、最後は地面に滑り降りる、非日常的でスリリングな体験ができるアクティビティです。 #
  • ④本日、運営事業者と協定を締結し、今後、工事に着手、来年の3月頃にオープンする予定です。新城総合公園は、新東名高速道路・新城インターチェンジから車で約7分と、非常にアクセスの良い場所にあります。ぜひ、多くの方に、新城総合公園の森の中で、空中散歩を体験して頂きたいと思います。 #
  • ①愛知県では、今年度、ものづくり愛知の未来を担う若者の育成のため、サイエンス(科学)、テクノロジー(技術)、エンジニアリング(工学)、マセマティクス(数学)の4分野で先進的・実践的な教育を行う、あいちSTEM教育推進事業を実施します。このたび、その研究指定校13校を決定しました。 #
  • ②まず、STEM4分野に関する先進的な教育課程を研究する「あいちSTEMハイスクール研究指定事業」として、普通科から瑞陵高校及び大府東高校、専門学科から半田農業高校、岡崎工業高校、豊橋工業高校の計5校を指定しました。 #
  • ③これら5校では、県内の理工系大学と連携して、生徒たちが科学技術の先端的な研究に触れる機会などを提供するとともに、ロボットやモデルロケットの製作やプログラミング、人工知能(AI)を取り入れた教育プログラム等を3年間にわたって研究し、そのプログラムに基づく講義や実習を実践します。 #
  • ④また、教員の指導力向上を図る「あいちSTEM教育力強化事業」として、春日井工業高校、春日井商業高校、古知野高校、東海商業高校、松平高校、猿投農林高校、刈谷工業高校、新城高校の8校を指定しました。 #
  • ⑤これら8校では、企業や大学等から専門的知識・技術を有する支援員の派遣を受け、STEM4分野の教材開発や生徒への指導を直接行って頂き、理数工学に関する教育力の底上げを図ります。こうしたSTEM教育による理数工学人材の育成を通じて、ものづくり日本一の基盤を更に強化して参ります。 #
  • 岡崎市消防本部に配備されている「全地形対応車(通称:レッドサラマンダー)」です。今朝の記者会見で、広域的かつ効果的な運用を、6月から10月まで検証することになりました。 https://t.co/EXrw93E5nd #
  • ①午後、鳥取県の航空自衛隊美保基地から、県営名古屋空港に隣接する航空自衛隊小牧基地まで、「YS-11 152号機」のラストフライトに搭乗させて頂きました。YS-11は戦後初の国産旅客機であり、三菱重工小牧南工場で生産され、名古屋空港で初飛行しており、愛知とも大変縁の深い機体です。 #
  • ②本年11月30日のオープンを目指し整備を進める「あいち航空ミュージアム」では、この地域に縁のある機体を展示し、愛知が航空機産業の礎を担ってきた歴史を分かりやすくお見せしたいと考えています。この「YS-11 152号機」についても、ミュージアム内で展示させて頂く予定です。 #
  • ③152号機は、皇室ご搭乗の輸送機として使用された後、美保基地所属の輸送機としても運用されました。あいち航空ミュージアムでは、実機の展示と合わせて、災害派遣や人道支援などの幅広い活動やその運用の歴史をお見せする予定です。ミュージアム開業後には、ぜひ間近でご覧になって下さい! #
  • ①航空自衛隊美保基地までは、小牧基地からC-130輸送機で移動しました。C―130輸送機の機内です。 https://t.co/u4Ee9zt18s #
  • ②C-130輸送機に乗り、美保基地に到着しました。 https://t.co/tajgFEhNLS #
  • ③美保基地所属の最新鋭のC-2輸送機の機内を見学させて頂きました。Cー1の3倍の広さです。 https://t.co/R7UpM4VabY #
  • ④C-2輸送機をバックに、今回同行頂いた愛知県議会の中野議長、水野議員、北村司令はじめ美保基地の皆さんと。鳥取県境港市の美保基地にて。 https://t.co/2hHFcNy5yk #
  • ⑤「YS-11 152号機」ラストフライトへの搭乗を前に。 https://t.co/DnuUYL6pr4 #
  • ⑥「YS-11 152号機」のラストフライトの機内にて。 https://t.co/cYSYJTBXhq #
  • ⑦ラストフライトを終えた「YS-11 152号機」をバックに、小牧基地でお出迎えの県営名古屋空港及び周辺地域振興・整備促進愛知県議会議員連盟、北名古屋市議会議員、小牧基地の皆さんと。 https://t.co/zDimWlRdH0 #
  • ⑧ラストフライトを終えた「YS-11 152号機」を放水アーチでお出迎え。小牧基地にて。 https://t.co/dFJYzFMQo5 #
  • ①本日29日の読売朝刊の社説「23区の大学規制~一極集中是正の効果は疑問だ」については、率直に違和感を覚えました。本当に実態を見ているのだろうかと。 直近の2016年の東京都の社会増は10万5千人強です。 #
  • ②うち大学生は毎年、約10万人が東京都の大学へ進学。転出を差し引いても7万4千人の純増で一人勝ちの状況です。数字だけを見ても、ここが最大の問題であることは明らかです。この点を是正しなければ東京一極集中は止まりません。もっと実態を直視した上での主張を望みます。ただ、それだけです。 #
  • 6月4日(日)、CBCテレビ(愛知地デジ5ch)で放送の「東大王」(19時~20時54分)に出演します。今回は世界遺産、絶景スポット、名産品、伝統工芸など47都道府県に関する難問が出題。大村と平井鳥取県知事、東国原元宮崎県知事と県知事チームを組み参戦しました。ぜひご覧ください。 #

Powered by Twitter Tools