大村ひであきブログ

2017-05-18 のつぶやき

2017/05/18 23:59
  • 昼は、ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁主催の経済セミナーの後の昼食会に参加しました。セミナーのテーマは「ロボット化とインダストリー4.0」で、自動車、ライフサイエンスに関する企業30社が参加。夏のような陽気の下で、楽しく懇談しました。 #
  • 午後3時過ぎから、アイシンAWの工場を視察しました。こちらは、AT電子部品の製造・販売、カーナビゲーションシステムの製造・販売を中心とするハイテク工場です。最先端の電子工場でした。 #
  • 午後5時から、ジェイテクト研究開発センターの開所式に出席し、マルクール・ワロン政府副首相、伊井JTEKTヨーロッパ社長、林大使さんらとテープカットまも行いました。また、トルセンの工場も拝見しました。 #
  • 午前中は、ワロン地域にあり、がん陽子線治療装置で世界シェア首位を誇るIBA(Ion Beam Applications)社を訪問しました。 https://t.co/cVwuuX0mk6 #
  • 午後3時から、ワロン地域にあるアイシンAWの工場を訪問しました。 https://t.co/gc7t6eFs2Y #
  • 午後5時から、ジェイテクト研究開発センターの開所式でテープカットを行いました。 https://t.co/aPifHtNBul #
  • おはようございます。今朝は、あいにくの雨。ベルギーに来て初めての雨です。昨日まで4日連続で珍しいくらいの晴天が続き、私がGood Wetherを連れてきたということだったんですが、、、。ワロン地域のワンズのホテルから、アントワープ港に向かってます。ブリュッセル近郊が渋滞してます。 #
  • 午前は、ベルギー北部のフランダース地域の要、アントワープ港を訪問します。欧州を代表する港湾で、コンテナ取扱量は、ロッテルダムに次ぎ第二位。ドイツ、フランスと水路、高速道路、鉄道と結ぶ欧州の物流の拠点。名古屋港とは1988年から姉妹港。日本から自動車、部品、産業機械の取扱いが中心。 #
  • 午後3時過ぎから、名古屋港のパートナーシップ港のゼーブルージュ港を視察。北海に面する欧州最大の自動車取扱港(年間280万台)です。トヨタ自動車も、完成車物流拠点のトヨタ・ビークルロジスティクス・センターを設置。後背地の西フランダース州からは、欧州主要都市に高速道路で結ばれてます。 #
  • アントワープ州カティ・ベルクス知事、アントワープ港湾公社のマーク・ヴァン・ピール理事長と。後ろのアントワープ港湾公社の建物は、100年前の建物の上にオフィスを作ったもので、あのザハ・ハディド氏の設計。アントワープの新たな名所ですね。 https://t.co/akYlNG7FJR #
  • アントワープ港湾公社の中で、懇談してます。下は、アントワープ港の航空写真です。欧州の拠点となる巨大な港です。 https://t.co/2G5fLYPjtB #
  • 西フランダース州のデカルウェ知事、クーンス社長兼CEO始めゼーブルージュ港湾公社の皆さん、西本副社長始めトヨタ自動車ヨーロッパの皆さんと。ゼーブルージュ港湾公社の屋上にて。後ろは、ゼーブルージュの港です。 https://t.co/6tzXSSrgqf #

Powered by Twitter Tools