大村ひであきブログ

2017-04-26 のつぶやき

2017/04/26 23:59
  • 本日夜8時から、ニコニコ動画「山本一太の直滑降ストリーム@Cafesta」にゲスト出演します。国会議員時代からの親友である自民党の山本一太参議院議員と自由に語らう対談番組。本日はどんな話題が飛び出すか、お楽しみに!是非ご覧ください!https://t.co/aVRWc6rRq7 #
  • ①愛知県では、中部国際空港島において、平成31年秋の開業を目指し、愛知県国際展示場の建設を進めています。展示場の運営にあたっては、民間の経営ノウハウを活かした効率的な運営を実現するため、PFI法上の公共施設等運営権方式、いわゆるコンセッション方式を日本で初めて導入します。 #
  • ②本日、臨時記者会見を行い、今回のコンセッションの事業内容や事業者の選定方法等を定めた「実施方針」を公表しました。これにより、民間事業者に対して情報を早期に提供し、応募に向けた準備を進めて頂くとともに、事業者から意見を吸い上げ、6月に公表する予定の「募集要項」に反映して参ります。 #
  • ③運営権の存続期間は、平成31年秋から平成47年度末までの15年半。業務範囲は、維持管理運営業務に加え、官民連携による需要創造推進業務を含めており、運営権対価の最低価格は8.82億円としています。その他、収益の帰属や応募資格、官民のリスク分担の考え方等を実施方針に記載しています。 #
  • ④実施方針の特徴は、「1.運営権対価を国際展示場運営の原資に活用」、「2.官民連携による積極的な需要創造の取組」、「3.インセンティブも考慮した運営権者に対する支援」、「4.民間事業者の任意事業により地域活性化を促進」の4点で、このうち2と4については、事業者より提案を求めます。 #
  • ⑤この実施方針に関する事業者向けの説明会を、5月10日(水)14時から名古屋市のウィンクあいちと、5月11日(木)11時から東京都中央区のトラストシティカンファレンス京橋の2か所で開催します。ご関心のある事業者の皆様は、ぜひご参加ください。 #
  • ⑥今後のスケジュールは、6月に事業者の募集を開始し、8月末までに審査資料を提出、10月までに優先交渉権者を決定、12月に実施契約を締結する予定となっています。今回の取組は、新たな展示会ビジネスへのチャレンジとなります。意欲のある事業者の皆様からの素晴らしい提案を期待しています。 #
  • 愛知県国際展示場コンセッションの実施方針を公表しました。 https://t.co/Ckjrz9sAtb #
  • 午後から上京し、愛知県東京事務所にて、岡崎市出身のシンガーソングライター岡村孝子さんに第70回全国植樹祭の大会イメージソング制作の委嘱状をお渡ししました。大会テーマの「木に託す もり・まち・人の あす・未来」をイメージぴったりの素敵な楽曲ができあがることを大変楽しみにしています。 #
  • 「第70回全国植樹祭」の大会イメージソングの制作をお引き受けいただいた岡村孝子さんと。委嘱状は愛知県産のヒノキで作られています。よろしくお願いします! https://t.co/g1adXI40Mf #
  • 「山本一太の直滑降ストリーム@Cafesta」にて、8時から9時まで生出演しました‼もう20年来の友人です。楽しかった‼東京オリンピックに向かって、日本のソフトボールを愛知と群馬で盛り上げていこうと約束しました‼ https://t.co/dH4tWFkOOI #

Powered by Twitter Tools