大村ひであきブログ

2017-02-13 のつぶやき

2017/02/13 23:59
  • 昨日、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射しました。累次にわたる弾道ミサイルの発射は、平和と安全を損なう重大な挑発行為であり、断じて容認できません。明白な安保理決議違反で、航空機や船舶の安全確保の観点からも極めて問題であり、厳重に抗議するとともに強く非難します。 #
  • 政府には、国際社会と連携して北朝鮮の拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて、断固とした措置をとるよう強く要請します。愛知県としても、引き続き、県民の皆様の生命・財産を守るため、安全・安心の確保に努めて参ります。 #
  • ①日米首脳会談についての知事談話は、次の通り。~今回の日米首脳会談では、「揺らぐことのない日米同盟はアジア太平洋地域における平和と繁栄、自由の礎」であり、「日米同盟及び経済関係を一層強化するための強い決意を確認した」との共同声明の発表がありました。 #
  • ②また、経済関係については、「自由で公正な貿易のルールに基づいて」、「両国間の貿易・投資関係双方の深化と、アジア太平洋地域における貿易、経済成長」を図るため、日米間で新たな経済対話を行うこととなりました。 #
  • ③改めて申し上げるまでもなく、日米関係、日米同盟は世界で最も重要な二国間関係であり、アジア・太平洋の平和と安定、世界経済の発展・繁栄にとって、まさに、Crucial、決定的に重要な関係であり、今回の一連の会談、声明は、率直に評価するものであります。 #
  • ④一方、経済関係については、二国間の新たな経済対話に委ねられますが、そこでは、多くの日本企業がアメリカに投資し、アメリカで生産し、多くの雇用を生み、アメリカ経済に大きく貢献している事実、良きアメリカ企業市民として地域に根づいた活動をしている実態等を十分話して頂きたいと思います。 #
  • ⑤そうした良好な関係を、未来に向かってさらに維持・発展させていくことで、日米経済関係がまさにウィンウィンの関係になり、相互に発展・繁栄していくこととなることを切に望みます。 #
  • ⑥いずれにしても、愛知県経済は、アメリカ経済及び日米経済関係に大変大きな影響を受けるものであることから、今後とも、日米関係の動向を十分ウォッチし、様々なチャネル・ルートを通じて、日米関係、経済関係の強化に取り組んで参ります。 #
  • Ⅲ12の柱立てに盛り込んだ主な取組や新しい施策は、①「中京大都市圏」では、名古屋駅のスーパーターミナル化の推進、②「産業首都あいち」では、ワールドロボットサミットの開催準備、自動車の自動走行の実証実験、③「農林水産業の振興」では、名古屋コーチンの生産強化に向けた種鶏場の移転整備。 #
  • Ⅰ午前10時から、愛知県の平成29年度当初予算案を記者発表しました。一般会計予算の規模は2兆5210億円、前年度比40億円の減ですが、小・中学校の教職員など県費負担教職員給与負担の名古屋市への権限移譲による影響を除けば、実質的には304億円、1.2%の増となっています。 #
  • Ⅱ数年先、10年先のビッグプロジェクトを見据え、着実に計画を実行していくために、産業力・経済力・文化力・人財力・地域力といった愛知の総合力を一段と高めていきたい、という思いを込めた新年度予算を、私は「愛知一番」を目指す予算と名付けました。 #
  • Ⅳ④「人財力の強化」では、愛知総合工科高等学校専攻科の公設民営の開始、女性の活躍促進、技能五輪全国大会の開催準備や国際大会の招致、⑤「医療・福祉」では、オレンジタウン構想の策定や、子どもの貧困対策、児童相談センターの機能強化、大府、瀬戸、西尾市内における特別支援学校の整備推進。 #
  • Ⅴ⑥「観光あいちの推進」では、JRグループとタイアップした大型観光キャンペーン⑦「文化・スポーツ・魅力発信」では、国際フィギュアスケート競技大会の開催⑧「グローバル展開」では、ベルギー王国の3地域との交流推進、⑨「安全・安心」では、警察署の建替えや、「ながらスマホ」対策の実施。 #
  • Ⅵ⑩「『環境首都あいち』の確立」では、愛知県独自の課税免除によるFCV等の普及促進⑪「東三河の振興」では、「セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会」の開催支援、⑫「地方分権・行政改革の推進」では、愛知の住みやすさのPRや、PFI方式による平針運転免許試験場の整備推進、などです。 #
  • Ⅶ県税収入が大幅減となるたいへん厳しい状況での予算編成でした。財源の確保と歳出抑制に取り組み、真に必要な分野に、限られた財源を重点的・効率的に配分することを基本に、メリハリを付けた予算となっています。この予算案は、20日開会の2月定例愛知県議会に提案し、ご審議を賜って参ります。 #
  • 新年度当初予算案を発表しました。10年先のビッグプロジェクトを見据え、着実に計画を実行していくため、産業力・経済力・文化力・人財力・地域力といった愛知の総合力を一段と高めていきたいという思いを込めた「愛知一番」を目指す予算です。 https://t.co/wTTRW5WSBz #
  • 午後1時、名古屋国際会議場にて、日本集団災害医学会総会・学術集会で挨拶しました。15日までの3日間開催され、さだまさしさんによる公開講座や、南海トラフ地震など大規模災害に備えた研究成果の発表などが行われます。備えあれば憂いなし。県としても、防災・減災対策をしっかり進めて参ります。 #
  • 日本集団災害医学会総会・学術集会で公開講座をされるさだまさしさん、愛知県医師会の柵木会長、愛知医科大学の三宅理事長と。 https://t.co/znCtDW9kDY #
  • 続いて、名古屋銀行協会にて、あいち・ウーマノミクス研究会の今年度第2回女性雇用促進グループ会議を開催。県内主要企業の人事担当役員の皆様と、女性の採用状況、雇用の定着や人材育成に向けた取組について意見交換しました。「女性が元気に働き続けられる愛知」に向けしっかり取り組んで参ります。 #
  • 続いて、名鉄グランドホテルにて、中部国際空港(株)顧問会議に出席。セントレアを通じた観光の一層の活性化について意見交換し、私からは、セントレアを活かした観光の推進やセントレアの航空路線拡充に関する県の取組などについてお話しました。今後も官民一体でしっかり取り組んで参ります。 #
  • 今夜、岡崎市竜美丘会館にて、元愛知県議会議員青山秋男様の旭日中綬章受章祝賀会で祝辞を申し上げました。県議会議長も務められた青山様には、6期24年の長きにわたり、県議会議員として愛知の発展に多大な御貢献を頂いて参りました。心から感謝申し上げるとともに、益々の御活躍を祈念いたします。 #
  • このたび旭日中綬章を受章された青山秋男元愛知県議会議員と、同じく元愛知県議会議員の倉知俊彦様と。岡崎市竜美丘会館にて。 https://t.co/hpZaCeUqlP #

Powered by Twitter Tools