大村ひであきブログ

2017/02/08 の投稿

2017-02-08 のつぶやき

2017年2月8日 水曜日
  • 午前10時半から、今年度第2回目の愛知県総合教育会議を開催しました。今日は、理数教育の推進や特別支援教育の充実、外国人児童生徒への日本語教育、教育環境の整備など、来年度の教育の取組について教育委員の皆様と協議しました。引き続き、愛知の教育充実にしっかり取り組んで参ります。 #
  • 続いて、名古屋観光ホテルにて、日本経済団体連合会主催の昼食懇談会に出席。私から愛知の地方創生の取組についてご説明した後、榊原会長始め役員の皆様と意見交換しました。愛知が東京一極集中にストップをかけ日本の活力を取り戻す核となるよう、経済界の皆様としっかり連携して取り組んで参ります。 #
  • 続いて、名古屋栄東急REIホテルにて、「平成28年度東海・近畿・北陸ブロック国際化対応営農研究会」で挨拶しました。農業の分野においてもグローバル化が進む中、海外での農業研修を積まれた皆様には、その経験を大いに生かして頂き、この地域の農業をリードしてもらえることを期待しています。 #
  • 続いて、愛知県土地改良会館にて、愛知県農業用水小水力等発電推進協議会総会で挨拶しました。愛知県は農業用水を利用した小水力発電を積極的に進めており、今年度新たに稼動した2か所を含め、10の施設で発電しています。引き続き、持続可能なエネルギー社会の構築に向けて取り組んで参ります。 #
  • 午後3時、来日中のインドネシア共和国経済担当調整大臣府のリザル・アファンディ・ルクマン次官がおみえになり、経済交流に関する覚書に締結の署名をいたしました。私が署名した覚書は、後日、リザル次官からダルミン経済担当調整大臣へ届けて頂き、大臣からも署名を頂く運びとなっています。 #
  • インドネシアは約2億5千万人もの人口を擁し、若年層も多く、将来的な市場としても大変有望です。また、県内企業169社が222拠点に進出し、愛知県にとって重要な国です。覚書締結を機に、両地域の企業が相互により活発に事業展開できるよう連携を進め、ウィンウィンの関係を築いて参ります。 #
  • インドネシア共和国経済担当調整大臣府のリザル・アファンディ・ルクマン次官と。「インドネシア共和国経済担当調整大臣府との経済交流に関する覚書」締結の署名をしました。愛知県公館にて。 https://t.co/Ay7OfYzHnT #
  • リザル次官をはさんで、覚書締結にあたってご協力をいただいた「アセアン・ナゴヤ・クラブ」の皆様と一緒に。 https://t.co/7VoGpfeRgB #

Powered by Twitter Tools