大村ひであきブログ

2016-12-19 のつぶやき

2016/12/19 23:59
  • 今月10日から12日まで、メキシコ・カンクンで開催された生物多様性条約第13回締約国会議(COP13)の生物多様性国際自治体会議に、メキシコ州政府連合、カタルーニャ州、オンタリオ州、ケベック州、サンパウロ州と愛知県をメンバーとする国際先進広域自治体連合の皆様と出席して参りました。 #
  • 10日は、連合メンバーで、世界のサブナショナル政府(州・県レベルの広域自治体)の生物多様性の取組の活性化を促す「共同声明」を採択。そして11日には、70か国、170地域から700名の参加のもと開催された「第5回国際自治体会議」において、連合メンバーで共同声明を発表しました。 #
  • さらに、12日には、COP13のサイドイベントとして、「愛知目標達成に向けたサブナショナル政府の貢献」をテーマに、国際先進広域自治体連合フォーラムを開催。生物多様性保全の取組についてディスカッションを行うとともに、私から、連合として世界をリードしていく決意を表明しました。 #
  • また、ディアス生物多様性条約事務局長、メキシコ・ユカタン州のベロ知事、COP12開催地の江原道のメン副知事、イタリア・ロンバルディア州のテルジ大臣、イクレイ生物多様性センターのコビー事務局長を始め、生物多様性に関わる多数の要人とも面談し、有意義な意見交換を行って参りました。 #
  • 今回の渡航では、連合メンバーとの絆を深めるとともに、国際社会での愛知県の存在感を高めることができたと考えています。2018年にエジプトで開催される予定のCOP14に向けて、連合の取組をステップアップさせ、2020年の「愛知目標」達成に向けて、世界をリードしていきたいと思います。 #
  • 愛知県では、12月6日に東山動植物園のコクチョウに鳥インフルエンザの陽性反応が出て以降、速やかに、県庁内に「環境部鳥インフルエンザ対策本部」を設置し、野鳥監視重点区域で野鳥の監視を強力に行っています。昨日までに33地点・延べ75回のパトロールを実施し、特に異常はみられていません。 #
  • 監視重点区域外でも、野鳥に関する情報提供を呼びかけたほか、県内全域で監視・パトロールを実施。また、動植物園から半径3km内の2つの農場に立入検査を行い、異常がないことを確認するとともに、県内の家きん農家への情報提供と注意喚起と合わせ、家きんに対する健康観察の徹底を指導しています。 #
  • 環境省の「野鳥緊急調査チーム」が14日から昨日まで実施した、監視重点区域内の鳥類の生息状況や東山動植物園の調査でも、異常はありませんでした。愛知県は全国2位の鶏の飼育戸数を誇る畜産県。今後も野鳥の監視や農家への啓発・指導を徹底し、鳥インフルエンザの状況を厳重に注視して参ります。 #
  • 10月29日から今月3日まで、「第31回国民文化祭・あいち2016」を開催しました。全国から様々な文化活動をされている皆様が愛知に集い、地域の歴史や伝統文化にスポットを当てたイベントや地域独自の文化事業を実施。92の主催事業に約35万人の方にご来場頂き、大いに盛り上がりました。 #
  • さらに国民文化祭に続き、今月3日から11日まで「第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会」を開催。美術・文芸作品803点、舞台・ステージ発表60団体と、予想を大きく上回るご応募を頂き、5万9千人の方にご来場頂くなど、作品数、出演団体、来場者数とも過去最大規模の大会となりました。 #
  • 国民文化祭、障害者芸術・文化祭とも、大成功のうちに幕を下ろすことができました。これもひとえに、出演者や出展者を始め、多くの方に企画・運営に関わって頂きながら、皆様が一緒になって大会を創り上げてきた結果だと思っています。ご協力頂いた皆様に、改めて感謝申し上げます。 #
  • 2016年は、8月の「あいちトリエンナーレ2016」に始まり、国民文化祭、障害者芸術・文化祭と、大規模な芸術祭が切れ目なく続く「芸術・アートの年」でした。今後も、これらの大会の成果を活かしながら、愛知の文化・芸術の力を高め、しっかりと盛り上げ、愛知をさらに元気にして参ります。 #
  • 愛知県では、昨年8月に国家戦略特区の区域指定以降、日本初の有料道路コンセッションや来年4月からの愛知総合工科高校専攻科の公設民営化など、具体的な取組を実現に繋げるとともに、外国人雇用特区や近未来技術実証、医療ツーリズム、農業分野の外国人材受入など、積極的な提案を進めています。 #
  • 愛知県では、こうした国家戦略特区の取組を広く県民の皆様に紹介し、国家戦略特区を一層推進していくため、来年1月23日に「国家戦略特区セミナー」を開催します。当日は、国家戦略特区WGや規制改革推進会議の委員を務める原英史様の基調講演や、事業者の方から特区の事例報告をしていただきます。 #
  • 規制緩和や地域活性化に関心のある県民の皆様や市町村、企業の方々にご参加いただき、国家戦略特区の更なる推進に向けて機運を高めていきたいと考えています。今後も、国家戦略特区を活用し、成長産業・先端技術の中枢拠点の形成と総合的な規制・制度改革の実現に全力で取り組んで参ります。 #
  • お昼、名古屋駅にて、リニア中央新幹線名古屋駅起工式に出席。いよいよこの地域でも、リニア開業に向け大きな一歩を踏み出すこととなりました。今後も、名古屋市やJR東海を始めとする交通事業者の皆様と連携して、名古屋駅のスーパーターミナル化などの取組をしっかり進めてまいります。 #
  • リニア中央新幹線名古屋駅起工式で祝辞を述べました。 https://t.co/dxx2nDGoKj #
  • 続いて、愛知県庁正庁にて、今年度3回目の「知事と語る会」を開催しました。今回は「地域防災力の向上-つくろう!安心・安全なあいち-」をテーマに、地域の防災ボランティアとして活動されている方や女性消防団員、大学における消防団活動に取り組む方など7名の皆様と意見交換をしました。 #
  • 出席した皆様からは、それぞれの活動について紹介頂くとともに、自分の住む地域の危険箇所を把握することの重要性や災害時に助け合う共助の大切さ、消防団への加入を促進するための積極的な情報発信など、地域防災力向上に向けた様々な意見を頂きました。今後の防災対策にしっかり生かしてまいります。 #
  • 「知事と語る会」に参加して頂いた皆さんと。愛知県庁正庁にて。 https://t.co/vymefBA1Yq #
  • 続いて、愛知県私学協会・愛知県私学経営者協会の石田会長、愛知県私立中学高等学校保護者会連合会の幸村会長始め役員の皆様がお越しになり、平成29年度私学振興予算に関する要望を頂きました。愛知の学校教育における私学の重要性を踏まえ、今後の予算編成の中でしっかり検討して参ります。 #
  • 愛知県私学協会・愛知県私学経営者協会の石田会長、愛知県私立中学高等学校保護者会連合会の幸村会長から、平成29年度私学振興予算に関する要望を頂きました。愛知県公館にて。 https://t.co/WJ4BzygxWB #
  • 続いて、KKRホテル名古屋にて、山村振興懇談会に出席。自民党愛知県議員団山村離島振興議員連盟と愛知県林業関係諸団体から、森林整備の促進、林業・木材産業の振興、緑化施策の推進等が盛り込まれた、平成29年度予算に関する要望書を頂きました。今後の予算編成の中でしっかり検討して参ります。 #

Powered by Twitter Tools