大村ひであきブログ

2016-11-14 のつぶやき

2016/11/14 23:59
  • 続いて、一宮市から名古屋に戻り、高橋佳子先生の講演会へ。「運命の逆転」をテーマに。感動でした。ありがとうございました‼ #
  • 続いて、愛知総合工科高校で、昨日から開催していた「町工場技能者コンクール」の表彰式を行い、お祝いの挨拶を申し上げました。こうした中小企業の若年技能者を対象とした競技大会を通じて、愛知の産業人材の育成に努めて参ります。 https://t.co/SAoA6O5nMx #
  • 町工場技能者コンクールにおいて、旋盤・機械製図・電子機器組立て・電気溶接の4職種とU18コマ対戦で、優秀な成績により表彰された皆様と。今後とも研鑽に努められ、次代を担う優秀な技能者として成長されますことを期待します。 https://t.co/ucQcIHzRqC #
  • リオオリンピック・パラリンピックに出場した愛知県ゆかりの選手に対する「愛知県スポーツ顕彰」「愛知県障害者スポーツ顕彰」表彰式を、11月16日に愛知県庁正庁で実施します。愛知県ゆかりの選手は、メダル獲得数がオリンピックで9個、パラリンピックで2個と、大活躍してくれました。 #
  • 表彰式当日は、日本選手団主将も務められた女子レスリング銀メダルの吉田沙保里選手始めオリンピック選手12名、柔道銀メダルの廣瀬誠選手始めパラリンピック選手7名、また、レスリングチームリーダーの栄和人氏、女子体操競技コーチの坂本周次氏の、総勢21名の方々に御出席いただきます。 #
  • 今回の愛知県スポーツ顕彰では、これまでのオリンピックでの輝かしい功績に対し、より栄誉を称える表彰として、新たに愛知県スポーツ功労栄誉大賞を設けて、吉田沙保里選手に授与します。4年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向け、選手の皆さんの一層のご活躍を期待します。 #
  • 愛知県では、このたび、国家戦略特区における新たな規制改革事項として、「医療ツーリズムの推進のための医療滞在ビザの早期発給」と「農業分野の外国人材の受入れ」について、国に提案を行うことといたしました。 #
  • 1つ目の「医療ツーリズムの推進のための医療滞在ビザの早期発給」は、申請から発給まで概ね1週間程度を要する医療滞在ビザについて、医療機関での円滑な受入のため、早期発給を可能とする提案です。これにより、外国人の方に愛知の優れた医療を迅速に提供する機会を拡大していきたいと考えています。 #
  • また、2つ目の「農業分野の外国人材の受入れ」については、農業従事者の高齢化や人材不足が深刻な状況となる中、経験と知識・技能を兼ね備えた外国人材を受け入れることにより、施設園芸等を中心とする愛知の農業のさらなる成長・発展を図り、「強い農業」の実現を目指すという提案です。 #
  • 具体的には、受け入れる外国人の要件を、本県で外国人技能実習制度を修了し、引き続き県内での農業従事を希望する方で、一定の日本語能力を持つ方とし、そうした人材に対して、「出入国管理法」における「特定活動」という在留資格の拡大を求めるとともに、あわせて、その受入体制を提案する内容です。 #
  • これら2件は、本日にも国へ提案する予定です。また、医療ツーリズム関係については、本日午後開催の「医療ツーリズム研究会」の議論を踏まえ、今回の提案以外にも障壁となる規制があれば、その緩和を国へ提案していく考えです。いずれの提案も、国には、積極的に検討して頂き、実現を期待します。 #
  • 午後、稲沢市長故大野紀明氏の市葬に参列し、弔辞を述べて参りました。大野様は、稲沢市長として3期・9年10か月にわたり、企業誘致の推進や地域医療の充実など、郷土の発展に多大な御貢献をなされました。この度の突然の御逝去は、誠に哀惜痛恨の極みであります。心から御冥福をお祈りいたします。 #
  • 続いて、堀江犬山市議会議長始め愛知県市議会議長会の役員の皆様がおみえになり、三河港の自動車物流機能強化やスポーツによる地域活性化、特別支援教育の充実等に係る要望書を頂きました。県民の皆様の生活に密接に関係する重要な課題であり、県としてしっかり受け止め、対応して参りたいと思います。 #
  • 要望にみえた、堀江会長始め愛知県市議会議長会の役員の皆様と。愛知県公館にて。 https://t.co/pIUcrYto0e #
  • 続いて、愛知県議会議事堂にて、第3回あいち医療ツーリズム研究会を開催しました。研究会では、今年5月から、医療ツーリズム推進に向けた方策等について、熱心にご議論頂いて参りました。本日、「医療ツーリズム推進に向けた提言」がとりまとめられ、県医師会長の柵木座長から提言書を受領しました。 #
  • 提言では、推進に向けた具体的取組を協議する、医療関係者等による「あいち医療ツーリズム協議会(仮称)」の設置や、海外への情報発信の強化、国家戦略特区による規制緩和の活用など、6つの推進方策をご提示頂きました。いずれも重要な提案であり、ぜひとも進めて参りたいと考えています。 #
  • 中でも、国家戦略特区の活用については、先の研究会の議論を踏まえ、本日早速、「医療滞在ビザの早期発給」について、国へ特区提案する旨発表したところです。今後も、頂いた提言を踏まえ、関係機関等と連携し、官民一体となって医療ツーリズム推進に全力でチャレンジして参ります。 #
  • 第3回あいち医療ツーリズム研究会で、「医療ツーリズム推進に向けた提言」を柵木座長から受領しました。愛知県議会議事堂にて。 https://t.co/CPzRwCzzMg #
  • 夜は、伊藤渉代議士の励ます会、「がんばろまい わたる会総会」で、お祝いのご挨拶。おめでとうございました‼これからも、よろしくお願いいたします‼ #
  • 続いて、前参議院議員の直嶋正行先生の「感謝の集い」にて、お祝いのご挨拶。この秋の旭日大授章のご授章、おめでとうございます‼これからも、よろしくお願いいたします‼ #
  • 続いて、中野正康一宮市長の市政報告会にて、ご挨拶。おめでとうございます‼これからも、よろしくお願いいたします‼ #

Powered by Twitter Tools