大村ひであきブログ

2016-06-24 のつぶやき

2016/06/24 23:59
  • 昨日の本会議、ラストは堀嵜純一議員から一般質問。私から、支援物資の移送や車中泊避難者への対応など、先の熊本地震の課題をしっかり検証し、愛知の地震防災対策に生かしたいとお答えしました。2日間の一般質問で14人の議員と活発に議論しました。今日からは、各常任委員会での議論に移ります。 #
  • 明後日26日の日曜日、テレビ愛知(愛知地デジ10ch)で放送される「データで解析!サンデージャーナル」(午後3時~4時)にVTR出演します。番組内で、愛知県が国家戦略特区として提案している「外国人雇用特区」が取り上げられます。ぜひご覧ください。 #
  • また、綾野剛さん主演の映画「日本で一番悪い奴ら」が、明日25日から全国公開されます。この作品は、愛知県(名古屋市)、三重県(四日市市、桑名市)などで撮影され、愛知県庁地下の連絡通路も札幌地下街の設定で撮影に使われました。こちらも、ぜひご覧ください。 #
  • 愛知県では、昨年9月に特区計画の認定を受けた有料道路コンセッション事業について、今年10月頃からの実施を目指し、運営権を付与する事業者の選定を進めてきました。本日、民間事業者選定委員会から答申を受け、優先交渉権者に、前田建設工業を代表企業とする「前田グループ」が選定されました。 #
  • 昨年11月の募集要項の公表後、5つのグループから応募があり、民間事業者選定委員会において審査を行って参りました。日本初となる有料道路コンセッションの早期実現に向け、限られた時間の中、発想力豊かな提案をまとめられた応募者の皆様に対し、感謝を申し上げるとともに、心から敬意を表します。 #
  • その中でも「前田グループ」の提案は、「運営権対価」を始め「地域の活性化」など、ほぼ全ての審査事項で最も高い評価を受けています。特に、重点審査事項の「運営権対価」では、基準額を157億2,300万円も上回る1,377億円を提案し、非常に高く評価されました。 #
  • また、「地域の活性化」では、6つのパーキングエリアの特色ある整備・運営に加え、阿久比PAに連結する大規模商業リゾート施設の整備、中部臨空都市の大規模展示場隣接地へのハイクラスホテルの誘致、さらには、酪農など地域産業と連携したバイオガス発電事業など環境面の取組も提案されました。 #
  • 今回「前田グループ」から提案された、民間のノウハウと創意工夫を活かした魅力的な取組によって、この日本初の有料道路コンセッションが、愛知ならではの元気あふれる事業となり、地域の活性化、さらには我が国の成長戦略に寄与することを大いに期待しています。 #
  • 夕方、名鉄ニューグランドホテルにて、愛知県管工事業協同組合連合会通常総会で挨拶しました。皆様には管工事に係る技術の研究・開発を通じて快適な生活環境の確保にご尽力頂いており、感謝申し上げます。今後とも、給排水設備のメンテナンスなど建物の良好な維持管理にご協力をお願いします。 #

Powered by Twitter Tools