大村ひであきブログ

2016-01-18 のつぶやき

2016/01/18 23:59
  • このたびの、産廃業者ダイコー及び食品販売業者みのりフーズによる食品廃棄物の横流しは、県民の皆様の健康を脅かし、食への信頼、安全・安心を揺るがす重大な問題と受け止めており、極めて遺憾です。引き続き、県警や関係自治体と連携し、事実関係の解明を進め、法令に基づき厳正に対処して参ります。 #
  • 愛知県では、伊勢志摩サミットに向けた情報発信のため、海外メディアを招請し、当地の魅力をアピールします。第1弾として、1月20日~22日まで中国の観光雑誌「旅遊天地(りょゆうてんち)」の特派員に、名古屋城本丸御殿や有松・鳴海絞会館といった武将観光・産業観光施設等を取材して頂きます。 #
  • 第2弾としては、1月27日に英新聞社「ザ・ガーディアン」や米経済誌「フォーブス」など6か国・地域の10社にご参加頂き、トヨタ自動車(株)元町工場におけるMIRAIの製造工程やモノづくりの原点である「からくり人形」の実演など、愛知が誇る最先端の技術・産業と伝統文化をご覧頂きます。 #
  • あわせて、7か国語でのガイドブックや、三河木綿の刺し子織を使用したプレスバッグを作成し、プレスキットとして、メディア招請ツアーに参加された方や大使館、サミット開催時に来県される関係者の皆様にお配りする予定です。5月のサミットに向けて、様々な機を捉え愛知の魅力を発信して参ります。 #
  • お昼は、熱田神宮会館にて、愛知県小商業協同組合の新年懇親会で挨拶しました。露店はお祭りには欠かせない日本文化の一つで、名古屋まつりや広小路まつりや、地域のイベントなどに花を添えて頂いています。ここ熱田神宮も、正月三箇日は多くの露店で賑わいました。組合の益々のご発展を祈念します。 #
  • 午後、あいち小児保健医療総合センター救急棟の開棟式を行いました。愛知県の小児救命救急医療については、これまで、小児集中治療室(PICU)を設置する2病院のみで対応しており、全県レベルで超急性期の医療を集中して提供できる、「小児救命救急センター」の整備が喫緊の課題となっていました。 #
  • このため、県内唯一の小児専門病院である、あいち小児保健医療総合センターでは、ここを中核とする新たな小児救急医療体制を構築すべく、救急棟の増築整備を進めてまいりました。救急棟には、新たに16床のPICUを整備し、手術室も4室から7室に拡充。大型ヘリポートも整備しました。 #
  • また、子どもたちの不安や緊張を和らげるため、壁や医療機器に絵を描くなど、小児病院ならではの工夫も施しています。新たな救急棟での診療開始は、2月1日から。今回の救急棟の整備を機に、東海3県初となる「小児救命救急センター」として、小児救急医療体制をより一層充実して参ります。 #
  • あいち小児保健医療総合センター救急棟の開棟式を行いました。式の冒頭で挨拶申し上げています。 https://t.co/mN28qmHYBC #
  • あいち小児保健医療総合センター救急棟の開棟式でのテープカットです。鈴木経済産業副大臣、佐藤愛知県議会健康福祉委員会委員長、久野大府市長、神谷東浦町長、柵木愛知県医師会長らと。 https://t.co/zoUtVtWQLN #
  • あいち小児保健医療総合センター救急棟を視察しています。 https://t.co/uOiMC4oFYr #
  • 続いて、愛知県スポーツ顕彰の表彰式を行い、昨年の世界レスリング選手権大会において13大会連続優勝を果たし、個人戦200連勝を達成した吉田沙保里選手を始め、登坂絵莉選手、土性沙羅選手、世界ソフトテニス選手権大会男子団体戦優勝の小栗元貴選手にスポーツ功労賞を授与しました。 #
  • また、本日欠席の、世界レスリング選手権大会銀メダルの川井梨紗子選手と、昨年の世界新体操選手権大会種目別で銅メダルに輝いた杉本早裕吏選手にもスポーツ功労賞を贈りました。世界の舞台での皆さんのご活躍は、私たち愛知県民の誇りです。今後も精進を重ね、更に飛躍されることを期待しています。 #
  • スポーツ功労賞を授賞したレスリングの吉田沙保里選手、登坂絵莉選手、土性沙羅選手、ソフトテニスの小栗元貴選手と。愛知県庁正庁にて。おめでとうございます! https://t.co/8ePFgaFWSm #
  • 夕刻、名古屋観光ホテルにて、プレハブ建築協会中部支部の賀詞交歓会で挨拶しました。プレハブ建築は、災害時における応急仮設住宅としても重要な役割を担うものです。中部支部は今年創立50周年を迎えるとのことであり、長年にわたるご尽力に深く敬意を表します。益々のご発展を祈念します。 #
  • 続いて、東急ホテルにて、東海地区大学不動産会の新春合同懇親会で挨拶しました。日頃から地域の不動産業の健全な発展にご尽力いただき、感謝申し上げます。今後とも、不動産業に関する情報交換や研修活動を通じて、社会の発展に貢献していただくようお願いします。益々のご発展を祈念します。 #
  • 続いて、東区で、マッケンジー・クラグストン駐日カナダ大使の来県歓迎パーティに出席しました。伊勢志摩サミットのゲートウェイとなる愛知県では、カナダを始め各国首脳の皆様を万全の体制でお迎えできるよう準備を進めています。サミットを機にカナダとの関係を更に深めて参りたいと思います。 #

Powered by Twitter Tools