大村ひであきブログ

2015-12-22 のつぶやき

2015/12/22 23:59
  • 愛知県では、2019年度の技能五輪全国大会と、2020年度の技能五輪全国大会・全国アビリンピックの愛知県での開催を国へ要請していましたが、本日、2019年度の技能五輪全国大会の愛知県での開催が内定しました。大会の成功に向けてしっかりと準備を進めていきたいと思います。 #
  • 引き続き、2020年度の能五輪全国大会・全国アビリンピックの開催誘致にも取り組み、全国一のモノづくり県である愛知県での2年連続開催を実現するとともに、2020年代初頭の技能五輪国際大会の誘致に向けて、技能尊重の気運を大いに盛り上げて参ります。 #
  • 本日は、田原市の山下政良市長と一緒に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の布村幸彦副事務総長、鈴木大地スポーツ庁長官、遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック担当大臣、日本サーフィン連盟の酒井厚志理事長を訪問し、東京五輪サーフィン競技の招致に係る要望を行いました。 #
  • 田原市の「太平洋ロングビーチ」には、温暖な気候や波の質の良さ、充実した施設、アクセスの良さなど、サーフィンに適した環境がそろっており、年間を通じて多くの方にサーフィンを楽しんで頂いています。また、世界規模のサーフィンの競技大会の開催実績も豊富で、大会運営のノウハウも有しています。 #
  • 東京五輪の成功のためには、オールジャパンでの盛り上げが必要ですが、サーフィンの好適地、田原市での開催は、必ずや大会成功の一助になるものと思っています。サーフィンが追加種目に決定された場合には、ぜひ、田原市で競技を開催して頂き、愛知からも東京五輪を盛り上げて参りたいと思います。 #
  • 東京五輪サーフィン競技の招致に係る要望です。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の布村幸彦副事務総長と。 https://t.co/He4YHzy5mb #
  • 東京五輪サーフィン競技の招致に係る要望です。鈴木大地スポーツ庁長官と。 https://t.co/Z31dxKEcv4 #
  • 東京五輪サーフィン競技の招致に係る要望です。遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック担当大臣と。 https://t.co/NxthdCGfKv #
  • 東京五輪サーフィン競技の招致に係る要望です。日本サーフィン連盟の酒井厚志理事長と。 https://t.co/Y5FV78VtLZ #
  • 午後4時半から、アイリス愛知で開催された「愛知県政功労者協会」に出席し、「“Heart” of JAPAN」と題して講演。日本一の航空宇宙産業の集積地・愛知などについてお話ししました。長年、県議会議員としてご尽力いただいた県政功労者の皆様に、益々のご健勝を祈念申し上げます。 #

Powered by Twitter Tools