大村ひであきブログ

2015-12-21 のつぶやき

2015/12/21 23:59
  • 先週、政府関係機関の地方移転に係る国の対応方針が示され、本県提案は、「農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所」「産業技術総合研究所パワーエレクトロニクス研究センター」が「具体的検討を進める」とされたものの、「宇宙航空研究開発機構」等5機関は「それ以外のもの」とされました。 #
  • 「検討を進める」とされたものでも、「研究連携・交流を図るための協力内容を検討」等とされており、機関そのものの移転とは全く異なるものです。また、JAXAについても、我が国最大の航空機産業の集積という本県の優位性にもかかわらず、その一部分についてもご理解頂けなかったのは大変遺憾です。 #
  • 今回の地方移転は、元来「地方創生」として国が投げかけたにもかかわらず、国からは「集積が壊れる」「費用がかかる」等、移転ができない理由ばかりが強調され、本来国が検討すべき移転に伴う研究機能の確保や向上についても、地方の側に説明を求めるなど、国の対応は消極的なものに終始しています。 #
  • 国に対しては、こうした対応で東京一極集中の是正や地方創生が進むのか、また、本当にやる気があるのかと問わざるを得ません。国においては、「地方創生」という原点に立ちかえって、今一度考え直していただくよう、強く申し上げたいと思います。 #
  • このたび、愛知県では、産業空洞化対策減税基金に基づく立地補助金の今年度第2回分の対象案件24件を決定しました。高度先端分野への支援は、次世代自動車向け部品や医療分野等での応用が期待できるナノカーボンと樹脂の複合材料の研究所を、工場のある稲沢市に新設するイイダ産業を支援します。 #
  • また、市町と連携した支援は、MRJやH-ⅡAロケットなど航空宇宙産業用のコネクタ、ハーネスの製造工場を、小牧市に新設する中部日本マルコ始め22件。サプライチェーンの中核をなす分野等の立地支援は、自動車エンジン、ボディ部品等の研究所を刈谷市に新設するアイシン精機の1件です。 #
  • 今回の総投資額は313億円余、補助予定額は県の分で19億円余です。24年度からの補助対象案件では171件、総投資額は3,297億円余、補助予定額は181億円余となり、3万5千名余の常用雇用者の維持・創出効果が見込まれます。今後も、企業立地や研究開発の支援に取り組んで参ります。 #
  • 午後、愛知県脳脊髄液減少症患者支援の会及び脳脊髄液減少症子ども支援チームの皆様から、脳脊髄液減少症の治療推進及び支援対策を求める要望を頂きました。病院や学校、家庭、地域への情報提供や、ブラッドパッチ療法の保険適用の早期実現に向けた国への要望など、引き続きしっかり対応して参ります。 #
  • 愛知県脳脊髄液減少症患者支援の会及び脳脊髄液減少症子ども支援チームの皆様から、脳脊髄液減少症の治療推進及び支援対策を求める要望を頂きました。愛知県公館にて。 https://t.co/O1abyZkRw8 #

Powered by Twitter Tools