大村ひであきブログ

2015-11-26 のつぶやき

2015/11/26 23:59
  • おはようございます。今日は、これから、国家戦略特区会議に出席するため、上京します。そして、また昼には、帰ってきます。それにしても、早いですね。まだ、外は真っ暗ですね。 #
  • 午前中、東京で開催された第2回愛知県国家戦略特別区域会議に出席し、全国初の公設民営学校となる愛知総合工科高等学校専攻科の民営化をはじめ、雇用労働相談センターの設置、NPO法人の設立迅速化の3つの事業について、私から説明し、本県特区の区域計画に位置付けることが決定されました。 #
  • 愛知県の特区は、9月8日の第1回区域会議で、有料道路コンセッション、農業分野、医療分野の事業が区域計画に盛り込まれましたが、本日の特区会議で、新たに3つの事業が加わり、さらに幅広く厚みのあるものになりました。内閣総理大臣の認可後、速やかに事業を開始していきたいと思います。 #
  • 来年4月に開校する県立愛知総合工科高等学校では、国家戦略特区を活用し、平成29年4月から専攻科の民営化を目指しています。技能五輪のメダリストや豊富な知識と経験を持つ民間人材を積極的に登用し、産業現場のニーズに対応した教育を実現する、日本一・世界一の工業高校をつくってまいります。 #
  • また、雇用労働相談センターでは、グローバル企業やベンチャー企業等を対象に、雇用ルールの周知徹底と紛争の未然防止に向けた高度な個別相談等を行います。今日の区域会議では、愛知の産業力の強化を目指し、来年4月に、産業労働支援機能が集積するウインクあいちに設置することが決まりました。 #
  • また、雇用労働相談センターでは、グローバル企業やベンチャー企業等を対象に、雇用ルールの周知徹底と紛争の未然防止に向けた高度な個別相談等を行います。今日の区域会議では、愛知の産業力の強化を目指し、来年4月に、産業労働支援機能が集積するウインクあいちに設置することが決まりました #
  • NPO法人の設立迅速化では、2か月間と定められている申請書類の縦覧期間を、インターネットを活用することで2週間に短縮し、4か月程度必要であった設立等の認証手続期間を2.5か月程度に短縮します。来年1月から実施し、様々な地域課題に取り組むNPO法人の設立を促進してまいります。 #
  • なお、本日の区域会議では、今後検討すべき規制改革事項として、一昨日発表したとおり、私から、「外国人雇用特区」に関する提案を説明しました。国際的な産業競争力の強化に向け、我が国における海外の優秀な産業人材の受け入れのあり方に一石を投じてまいりたいと考えています。 #
  • このほか、保険外併用療養や、自動走行、無人飛行、リハビリ遠隔医療・ロボットなどの近未来技術の実証などの取組も進められています。国家戦略特区を生かし、国内最大のモノづくりの集積地として、我が国の成長を牽引する成長産業・先端技術の中枢拠点の形成に向け、全力で取り組んでまいります。 #
  • 午後は、名古屋に戻った後、キャッスルプラザにて、香港貿易発展局が主催する「香港・中部ビジネスシンポジウム」で挨拶しました。現在、792の愛知県企業が世界に進出しており、香港は86社です。本会を契機に、香港への輸出拡大や、新たなビジネスチャンスにつながることを期待します。 #
  • 午後2時半過ぎに、あいち中央農協の碧南にんじん部会の斎藤部会長と山中副部会長らが、日本一美味しい碧南のにんじん「へきなん美人」のPRにおみえになりました。これから、収穫も本格化。皆さん、召し上がってください❗ https://t.co/dX69DTnrZY #
  • 続いて、愛知県庁正庁にて、愛知県私立学校教職員表彰式を執り行い、私立学校に長年勤務され、学校教育の充実・発展や教育実践などに顕著な功績を挙げられた31名の方々を表彰しました。今後も、豊富な知識と経験に磨きをかけて頂き、「人が輝く愛知」の実現に一層のお力添えをお願いいたします。 #
  • 私立学校教職員表彰を受賞された皆様と。愛知県庁正庁にて。 https://t.co/2BXOgjfehq #
  • 続いて、第3回愛知県総合教育会議を開催。今年度策定する「教育に関する大綱」の素案をお示しし、教育委員の皆様から、特別支援教育の充実やいじめへの対応、幼児教育の充実、教員の指導力向上等についてご意見を頂きました。教育委員会と連携し、愛知の教育の充実にしっかり取り組んでまいります。 #

Powered by Twitter Tools