大村ひであきブログ

2015-10-13 のつぶやき

2015/10/13 23:59
  • 愛知県では、愛知県道路公社が管理する有料道路において、民間事業者の創意工夫による低廉で良質な利用者サービスの提供と利便性の向上、さらには沿線開発等による地域経済の活性化等を目的として、民間事業者による公社管理道路運営事業、いわゆる有料道路コンセッションの実現を目指しています。 #
  • 本県が国に特区提案していた法整備がようやく実現したことから、8路線における有料道路コンセッションの実施が可能となったことから、道路公社が事業の実施方針を定め、公表しました。事業期間は、路線ごとの料金徴収期間が満了する日、最長の知多4路線では平成57年度末までの約30年となります。 #
  • 運営権対価は、総額約1,220億円以上と設定しました。この価額は、公社が引き続き事業継続したと仮定した場合の事業収支と同程度の水準を目安として算出しています。運営権対価は30年間を通じた分割払いとし、建設費の償還などに充てることとしております。 #
  • より魅力ある提案を得るため、本事業への応募者の参加資格は、国内外のインフラ事業、あるいは国内のPFI事業に関する実績を、応募企業や応募グループの代表企業、またはその関連企業において広く認めることとします。 #
  • なお、実質的に国が100%出資している高速道路株式会社については、学識経験者や事業者等から様々な意見も聴いたうえで、わが国初の有料道路運営の民間開放となる本事業の目的や、公平な競争条件の確保の観点から、資本関係を有する企業も含めて、参加を制限することとしました。 #
  • 今後、11月以降に募集要項を公表して提案を募集します。選定委員会での審査を経て運営権者を決定し、来年10月頃の事業実施を目指します。民間事業者の積極的な参加と創意工夫を活かした提案により、日本初となる有料道路コンセッションが、愛知ならではの元気溢れる事業となることを期待しています #
  • 愛知県では、世界的な知名度向上と国内外からの一層の誘客促進を図るため、「広報誌」、「動画」、「ポスター」の3つの魅力発信ツールを制作しました。海外での観光プロモーションを意識し、日本一のTechnologyとTraditionをアピールするものです。 #
  • 広報誌は日本語のほか英語版と中国語版を作成、また、動画は英語で、ナレーションをDJのクリス・グレンさんにお願いしています。You Tubeでも配信していますので、ぜひご覧ください。これらのツールを活用して、様々な機会に愛知の魅力を全国・世界へ積極的にPRしてまいります。 #
  • 10月18日から24日まで、「あいち国際戦略プラン」に掲げる「アジアパートナーシップ戦略」の推進のため、インドネシアとシンガポールを訪問します。インドネシアのジャカルタでは、日程を調整中ですが、大統領府、工業省、運輸省、投資調整庁などで政府要人と意見交換する予定です。 #
  • あわせて、ガルーダインドネシア航空へのエアポートセールスを行うとともに、経済交流会、観光説明会を開催。本日の記者会見で発表した「魅力発信ツール」も活用して、愛知をPRします。また、愛知県立大学の学長とともに、ジョグジャカルタにあるガジャマダ大学を訪問し、学生を対象に講演をします。 #
  • 最後は、シンガポールで、日本食商談会「Oishii Japan」でのトップセールスを行います。今回の渡航では、岩村県議はじめ県議会議員の皆様、三田中部経済連合会会長、名古屋商工会議所の立花・佐伯両副会頭など経済界の方々と一緒に、地域を挙げて東南アジアとの交流を推進して参ります。 #
  • お昼前、10/24、25に愛知県芸術劇場で「オペラ宗春」を公演される名古屋二期会の奥村理事長始め関係者の皆様がおみえになりました。中部地域最大のオペラ団体である名古屋二期会が、創立45周年記念として、第7代尾張藩主の徳川宗春公の新作オペラを創作しました。公演の大成功を期待します。 #
  • 「オペラ宗春」を創作し、また「宗春役」として出演される名古屋二期会の奥村理事長始め出演者の皆様と。愛知県公館にて。 http://t.co/52UD3m4oJV #
  • 続いて、来年12月に開催する全国障害者芸術・文化祭あいち大会の応援企業の皆様と、県立安城特別支援学校の生徒の皆さん、アーティストの深津敦史さんがお越しになりました。今日は、特別支援学校の生徒の皆さんと深津さんから、私と堀井副知事の似顔絵や手作りの名刺をプレゼントして頂きました。 #
  • また、応援企業の皆様からは、ロゴマークを使ったノベルティグッズの作成や、企業主催の障害者アート展の開催、大会ポスターの掲示など、あいち大会を共に盛り上げていく取組をご紹介頂きました。こうした皆様の応援を力にして、あいち大会の開催機運をさらに高めて参りたいと思います。 #
  • 県立安城特別支援学校高等部の内藤涼太さん、村田虎大さん、小学部の石川夕朔君、県立豊田高等養護学校卒業生でアーティストの深津敦史さん、応援企業の皆様と。愛知県公館にて。 http://t.co/YJp1bQWxpC #
  • 続いて、愛知県庁講堂にて、昨年度に愛知県が発注した農地林務関係の建設工事で、特に優れた成績で工事を完成させた16社の皆様に感謝状を贈呈しました。今後も技術力の研鑽に努めて頂き、全国三番手グループに位置する愛知の農業を支える基盤整備や治山施設の整備等にお力添えをお願いいたします。 #
  • 農地林務関係優良建設工事施工業者16社の皆さんと。愛知県庁講堂にて。 http://t.co/BYXVxvY6At #
  • 続いて、「愛知のものづくりを支える留学生」の3期生10名の皆さんが、挨拶に来てくれました。アジア各国の出身で、母国語と日本語に堪能な皆さんには、これから2年半、県内の大学で学んだ後、県内企業に就職頂き、この地域の産業を支えて頂きたいと激励しました。体に気をつけて頑張ってください。 #
  • 「愛知のものづくりを支える留学生」の3期生10名の皆さんと。県公館の庭にて。愛知での生活を楽しんでください。皆さんの活躍を期待しています! http://t.co/vZXODMWyWw #

Powered by Twitter Tools