大村ひであきブログ

2015-03-20 のつぶやき

2015/03/20 23:59
  • 今日は2月定例愛知県議会の閉会日です。午前10時10分に開会し、平成27年度一般会計予算案を始め、条例制定案など提出した議案すべてについて議決を頂きました。24日間にわたって、県議会の皆様と建設的な議論を積み重ねることができました。審議経過を十分尊重し、適切な運用をして参ります。 #
  • なお、この4月には愛知県議会議員選挙が行われますが、倉知俊彦議員はじめ、ご勇退される議員の皆様方には、多年にわたり、県民福祉の向上と愛知の発展のために格別のご尽力を賜りました。心から敬意と感謝を申し上げます。今後とも、県政発展のため、ご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。 #
  • 午後1時から、ウィルあいちにて、「平成26年度あいちシルバーカレッジ卒業式」に出席し、卒業証書を授与しました。卒業生529名、平均年齢は69.9歳です。平成3年の開校から卒業生は1万人を超えました。今後も健康に留意され、地域の活動の中心となってご活躍頂くことを期待しています。 #
  • 午後2時半から、アイリス愛知にて、「水素エネルギー社会形成研究会」のキックオフセミナーで挨拶しました。水素を家庭用燃料電池などに利活用する動きが進むとともに、FCVの販売も開始となる中、愛知県では、産学行政一体で、水素エネルギー社会の形成に向けた取組を強力に進めて参ります。 #
  • 続いて午後3時から、県庁の記者発表室にて、愛知県と名古屋外国語大学との間で「多文化共生社会づくりに係る連携協定」の締結式を行いました。多文化共生の分野で、都道府県と大学との協定締結は全国初。また、名古屋外国語大学としては、都道府県と結ぶ初めての協定となります。 #
  • 今後、愛知県からは大学院への講師派遣、大学からは県民への学習機会の提供や日本語教育推進への協力など、連携・協働して多文化共生を担う人材を育成して参ります。県内には約20万人の外国人の方がお住まいであり、今回の協定を一歩として、多文化共生社会づくりに向けた取組を厚くして参ります。 #
  • 愛知県と名古屋外国語大学との間で「多文化共生社会づくりに係る連携協定」を締結。亀山学長と。 http://t.co/1wdJCnKoE1 #
  • 夜は、名古屋観光ホテルで開催された中日ドラゴンズ後援会総会に出席。谷繁監督兼選手はじめコーチ、選手の皆さんを激励しました。いよいよ3月27日(金)からペナントレースが開幕します。チーム一丸となって、セ・リーグ王座奪還、そして日本一の栄冠を勝ち取ってください! #
  • さて、これから、津島市の津島神社へ。旧暦2月1日に行われる「開扉祭」です。葦で作った10㍍の大松明二本に火をつけて、拝殿前に、担ぎ据えます。厄除けのお祭りで、700年を超える歴史があります。もうすぐ着きます。 #
  • 尾張路に春を告げる津島神社の開扉祭(おみと祭)に参りました。700年以上の歴史がある祭で、旧暦2月1日に行われます。クライマックスでは、赤々と燃え上がる長さ10mの2本の大松明が、何十人もの男達によって担ぎ上げられ、参道から、楼門を駆け抜け、拝殿前に整列。非常に勇壮でした。 #

Powered by Twitter Tools