大村ひであきブログ

2014-12-19 のつぶやき

2014/12/19 23:59
  • 今日は、12月定例愛知県議会の閉会日です。午前10時20分からの本会議で、ピンポン外交記念モニュメントの設置、職員給与改定などに係る総額113億707万余円の補正予算案や条例関係議案など、提出した40議案全てにご議決頂きました。審議経過を十分尊重し、適切に運用して参ります。 #
  • 県議会閉会後、自民党愛知県議員団の尾張東地区会と尾張西地区会の皆様から、道路・河川・下水道の整備、災害対策の強化、農地基盤整備、産業振興など「平成27年度当初予算要望書」を頂きました。いずれも各地域の重要課題であり、しっかり受け止め、今後の予算編成の中で検討して参ります。 #
  • 午後1時から、「あいち次世代自動車インフラ整備推進協議会」を開催、挨拶しました。昨年度から、官民一体で、EV・PHV・FCVの普及を目指し、充電インフラと水素ステーションの整備促進に取り組んでいます。日本一の自動車社会・愛知から日本全体に波及するよう、しっかり取り組んで参ります。 #
  • 続いて、愛知県行政合理化推進会議と行政改革推進本部会議を開催し、平成27~31年度の「しなやか県庁創造プラン」(愛知県第六次行革大綱)を策定。あいちビジョン2020を推進する行財政体制の確立を目標に、柔軟性と決して折れることのない力強さを合わせ持つ県庁を築いて参ります。 #
  • 続いて、岩手県空港利用促進協議会のキャラバン隊の皆さんが、いわて花巻-名古屋路線の利用促進と観光PRにお越しになりました。東日本大震災からの復興を目的に、3年前の5月に就航した路線で、現在は1日3便。行き来が一層活発になり、両地域のつながりが更に深まることを期待します。 #
  • 岩手県空港利用促進協議会キャラバン隊の皆さんと。 http://t.co/4pnrC6reDM #
  • 続いて、愛知県地震対策会議を開催し、「第3次あいち地震対策アクションプラン」を決定しました。東日本大震災の教訓や、今年5月に公表した「愛知県東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査」を踏まえ、今後の地震防災対策の方向性を具体的に示すものです。 #
  • 「地震から県民の生命・財産を守る強靱な県土づくり」を理念に、被害予測から死者数約8割減、建物の全壊・焼失棟数約5割減等の目標を掲げ、平成27~35年度までに県が取り組む243のアクション項目をとりまとめました。このプランに基づき、地震防災対策を総合的かつ計画的に推進して参ります。 #

Powered by Twitter Tools