大村ひであきブログ

2014-11-14 のつぶやき

2014/11/14 23:59
  • 今日は朝から、国の施策・取組に対する愛知県からの要請活動です。始めに、内閣府の平副大臣と面談しました。愛知県及び東海地域を速やかに国家戦略特区に指定し、愛知県が進めている有料道路コンセッションなど、民間の力を最大限に引き出す規制改革や税制措置を講じられるよう強く要請しました。 #
  • 続いて、農林水産省で小泉副大臣と面談し、地震や津波などから農地を守るため、海岸堤防の耐震化や排水機場の改修、新濃尾地区・矢作川総合第二期地区・豊川用水二期事業の推進、尾張西部地区の早期事業化を要請しました。今後とも、全国有数の農業県・愛知を支える基盤の整備促進に努めて参ります。 #
  • 続いて、環境省で望月大臣と面談し、一昨日、成功裏に閉会したESDユネスコ世界会議の御礼を申し上げるとともに、世界会議を契機とし、持続可能な社会を担う人づくりを積極的に推進して頂くよう要請しました。愛知県としても、環境教育を始めとする人づくりにしっかり取り組んで参ります。 #
  • 続いて、内閣府の山谷防災担当大臣に、木曽三川下流域等のゼロメートル地帯を南海トラフ地震津波避難対策特別強化地域に指定することや、名古屋市三の丸地区等を基幹的広域防災拠点として早期整備することなどを要請しました。県民の皆様の生命と財産を守るため、地震・津波対策に全力で取り組みます。 #
  • 午後1時から、都内のJA共済ビルにて、私が会長を務める新東名高速道路建設促進協議会の促進大会を開催しました。新東名は、いよいよ来年度には、浜松いなさJCTから豊田東JCT間の開通が予定されるとともに、静岡・神奈川区間でも鋭意工事が進められています。 #
  • 大会終了後、協議会の皆さんと、岡崎市長、新城市長とで国土交通省の青木政務官らに早期全線開通を要望しました。日本のモノづくりの中心である当地域には、国際競争力の強化や災害時の輸送などに東名・新東名のダブルネットワーク化が不可欠です。今後もしっかり取り組んで参ります。 #
  • 夕方、マリオットアソシアにて、第46回全国友好葵ライオンズクラブ名古屋大会で祝辞を述べました。全国の徳川ゆかりの地に設立された「葵」の名がつく14のライオンズクラブの皆様に、家康生誕の地である愛知にお集まり頂いたことを嬉しく思います。皆様の益々のご活躍とご発展を祈念します。 #

Powered by Twitter Tools