大村ひであきブログ

2014-11-10 のつぶやき

2014/11/10 23:59
  • おはようございます。今日は、ESD ユネスコ世界会議の開会全体会合です。いよいよ本番の世界会議始まります。緊張します。皆様、何卒よろしくお願いします。 #
  • 午前9時過ぎから、名古屋国際会議場でESDユネスコ世界会議が始まりました。午前中、皇太子同妃両殿下の御臨席の下、開会の全体会合が開かれ、ユネスコのボコバ事務局長の挨拶、皇太子殿下のお言葉、下村文部科学大臣の挨拶の後、私も、地元を代表し、歓迎のご挨拶を申し上げました。 #
  • 続いて、国連事務総長と環境計画事務局長からのビデオメッセージ、モハメッド6世環境保護基金代表であるモロッコのララ・ハスナ王女によるスピーチの後、国連ESDの10年に関する最終レポートの発表、ボコバ事務局長やユース世界会議代表らによるパネルディスカッションなどが行われました。 #
  • 12日までの3日間、閣僚級会合や分科会、子ども会議などが開催され、持続可能な社会づくりに向けた議論が活発に繰り広げられます。また、併催イベントとして、国際会議場周辺や栄・オアシス21で、交流フェスタや交流セミナーも開催していますので、是非多くの皆様にご参加頂きたいと思います。 #
  • 午後からは、皇太子同妃両殿下に、安城市にある「水のかんきょう学習館」をご視察頂きました。明治用水関連の歴史的な資料や、「水のかんきょう楽校」と題して地元の小学生たちが明治用水の歴史や役割、身の回りの環境問題について学習している様子をご覧頂きました。 #
  • ご視察後、名古屋駅にて、私と三浦愛知県議会議長、河村名古屋市長等で皇太子同妃両殿下をお見送りさせて頂きました。両殿下には、2日間にわたり愛知県にご滞在頂き、ESDユネスコ世界会議へのご臨席並びに県内のご視察を賜り、心より感謝申し上げます。還啓のご無事をご祈念申し上げます。 #
  • 夜は、名古屋国際会議場にて、ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会主催の歓迎レセプションを開催し、ご挨拶しました。世界会議にお越しになられた皆様に、愛知・名古屋の多彩な魅力を存分にお楽しみ頂けるよう、会議期間中を通して、精一杯のおもてなしをして参ります。 #
  • ESDユネスコ世界会議の開会に皇太子同妃両殿下のご臨席をいただくとともに、愛知県内のご視察、行啓も頂きました。「二人揃って愛知県を訪れることができ、うれしく思います。多くの愛知県民の皆さんに暖かく迎えて頂き、感謝いたします。」との殿下のお言葉を頂きました。ありがとうございました。 #

Powered by Twitter Tools